飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

飛び系アイアン(飛ぶアイアン) 2019年

飛び系アイアン(飛ぶアイアン)という造語ができるほどに最近のアイアンクラブは飛び性能が高くなってます。飛び系アイアン(飛ぶアイアン)の構造や従来のアイアンとの違いを紹介します。

テーラーメイド P790 Ti アイアン(USモデル)が発売されましたので情報追加しました。

 

飛ぶアイアンとは

飛ぶアイアンというのは、飛び系アイアンとも呼ばれています。

飛ぶアイアンとは、ストロングロフトでロフト角が立っており、シャフトが長く、軽量で速く振りやすい構造となってます。ヘッドスピードが遅くても、体力が無くても一般的なアイアンと同じくらいか、それ以上の飛距離が出せるアイアンクラブです。

2番手以上の飛距離アップ

従来の7番アイアンでは、飛距離140ヤードくらいですが、飛ぶアイアンの場合は、7番アイアンで160ヤードくらい飛ばせます。飛ぶアイアンを使うことで、従来よりも2番手くらい飛距離アップすることができるという計算になります。

スポンサーリンク

飛ぶアイアン・飛び系アイアンの特徴

基本的には、コンポジット系のアイアンが多いです。コンポジットというのは、複合的という意味があり、飛ぶアイアンでは幾つかの素材を組み合わせた、複合素材となっているということです。

フォージド(鍛造)、プラスチック、タングステン、強化プラスチックなどが使われており、弾きの良さと飛距離を追求したアイアンクラブが作られてます。アイアンというよりは、殆どユーティリティに近い構造となっているモデルもあります。

最近は、フォージド(鍛造)としながら、打感の良さを残しつつも、飛び系アイアンの要素を取り入れた飛ぶアイアンも増えてます。

低重心+低スピン

最近の飛ぶアイアンは総じて、低重心設計となっており、ボールに対して下からコンタクトしやすくなっており、芝生の上に置かれたボールでも適格にコンタクトしやすくなってます。また、フェースで弾いて飛ばすことから、従来のアイアンと比べて、バックスピン量が少なくなってます。
飛び系アイアンの打ち方のコツ

 

飛ぶアイアンのメリット

飛ぶアイアンのメリットとしては、ヘッドスピードが遅くても飛ばせることです。ゴルフ場では、どうしても無駄なチカラが入ってしまって、うまく打てないアイアンショットも、飛ぶアイアンを使うことで、アイアンが飛ばすための仕事をしてくれるので助かります。

今まで、5番アイアン(160ヤード)で打っていたのが、8番アイアン~7番アイアンくらいで打っていくことできます。つまり、難しい5番アイアンではなく、優しく打てる8番アイアン、7番アイアンで打っていけるというメリットがあります。

 

飛び系アイアンのデメリット

飛び系アイアンのデメリットは、飛び過ぎるので下の番手の調整が難しくなります。8番アイアンなどで、140ヤード以上、160ヤードとか飛ばせるアイアンもあります。そういったアイアンを使った場合、8番アイアンよりも下の番手は何を使えば良いのかセッティングに困ります。80ヤード、90ヤード、100ヤードくらいを狙っていく番手を探すのが難しくなります。
詳しくは、飛ぶアイアンのセッティングの項目で書いてます。

 

飛び系アイアンは初心者でも打てるか?

飛び系アイアンは、初心者ゴルファーでも扱えます。というよりも、スイングができてないゴルファー、非力なゴルファーが使うことで、今以上に飛ばしやすくなるというメリットがあります。ただし、アイアンでのダフリやトップなどのミスショットを減らせる訳ではありませんので、勘違いしないようにしてください。今まで6番アイアンで打っていた距離を8番アイアンで打てるようになるという、飛距離を武器にしたゴルフがしやすくなります。短い番手で打っているアドバンテージを感じることができます。

 

飛び系アイアンの打ち方

飛び系アイアンの打ち方は、払いうちの方が良いです。
飛び系アイアンは総じて、低重心、スイートエリアが広く、フェースの弾きが良いというヘッド構造となっています。低重心にすることでボールにコンタクトしやすくなりますし、低スピンだけど、高弾道が打ちやすくなります。ですから、上から打ち込むようなダウンブローよりも、払い打ちのレベルブローの方が飛ばしやすくなりますし、高弾道が打てます。はじめから低スピンが打ちやすいヘッドなのに、上から打ち込むダウンブローでバックスピンを増やそうとすることがナンセンスということです。

詳しくは、飛び系アイアンの打ち方のコツ で紹介してますので併せて読んでみてください。

今の時代はアイアンも低スピンだけど、高弾道が打てる構造となってます。バックスピンでボールを止めるのではなくて、高い弾道を打って、落として止めるという攻め方になります。

飛び系アイアンはグリーンで止まらない

低スピンが打ちやすいということから、グリーンにボールが止まらない、止め難いという意見もあります。最近の飛ぶアイアンは、高弾道を打って、垂直にボールを落として止めるというスタイルが多くなっており、従来のアイアンよりはグリーンでボールを止め難く感じることもあります。

 

飛ぶアイアンのセッティング

飛ぶアイアンのセッティングを考える場合、上の番手をどうするか、下の番手をどうするか、どちらかで悩むことが多いです。上の番手を揃えた時、下の番手を揃えたときのことを紹介しますので、参考にしてください。

飛び系アイアンは5番アイアン不要

最近の飛び系アイアンは、5番アイアンがセットに含まれてないことが多いです。それは、6番アイアンまでのセットで十分だからです。6番アイアンですら、メーカーによっては昔の4番アイアンくらいのロフト角となっていることもあり、6番だけどとても飛ばせるからです。

最近の飛び系アイアンの性能を知ってる人は、もう5番アイアンとか使わないという人も増えてます。

上の番手、ユーティリティ、ウッドと合わせる

6番アイアンまでのセットとなっている場合、それより上の番手はユーティリティで補っている事が多いです。5番ユーティリティ、4番ユーティリティ、7番ウッドを入れたりして、番手ごとの距離さを埋めていくことができます。

スポンサーリンク

下の番手、ウェッジを揃える

飛ぶアイアンをセッティングに組み込んだ時に困るのは、下の番手です。ストロングロフトで従来よりも飛ぶアイアンなので、9番以下、PWよりも下の番手、ウェッジなどのセッティングを合わせるのが難しくなります。

例えば、テーラーメイド エムグローレアイアンの場合、PWのロフト角が41度、AWが47度、SWが53度となっており、ウェッジすら飛ばせる雰囲気があります。PWで120ヤードくらい飛ぶけど、AWでは80ヤードくらいしか飛ばせないという、番手間の飛距離差が発生することがあります。

ウェッジの場合、飛ばせるというよりは、しっかりとスピンをかけてボールを止めたいです。となると、ロフト角56度、または58度くらいのウェッジもう1本ウェッジを追加するという考えになります。するとPWを含めて、ウェッジが4本となってしまいます。

飛ぶアイアンを使うとなると、やはり上の番手、下の番手との組み合わせが難しくなりますので、この辺りよく考えてセッティングされると良いです。

 

テーラーメイド P790 Ti アイアン USモデル

こちらはUSモデルとなります。

チタン素材を使用してヘッドを軽量化しており、余剰重量を活かしてタングステンウェイトを配置してます。それにより超低重心で高弾道が打ちやすくなっており、慣性モーメントも高く、打点ズレが起きても強いインパクトで飛ばせる構造となってます。中空構造なので、ユーティリティのような飛び系アイアンです。

シャフトは、NS.PRO.950GH Neoスチール、MMTカーボンシャフトが標準装着となってます。日本人でも扱えるスペックとなってますので安心です。

 

テーラーメイド M6 アイアン

スピードブリッジというヘッド剛性を高める構造を取り入れており、意外とグースが強く入っているアイアンです。だけど、捕まり過ぎないフェードが打ちやすいアイアンです。低重心でボールを拾い上げるかのようにコンタクトして高弾道が打ちやすいです。バックスピン量が少なくて、棒球で高弾道が打てます。7番アイアンのロフト角が28.5度となっています。

キャビディバックが特殊な形状となっているので、振ると空気を切る笛のような音が鳴ります。気になる人は嫌かもしれません。とても軽いアイアンなので、ヘッドを効かせて振らないと当たり負けするかもしれません。しかし、本当によく飛びます。

 

テーラーメイド Mグローレ アイアン

とても軽量なアイアンです。テーラーメイド独自の飛び性能が詰め込まれたアイアンとなってます。ドライバーと同じで、ボールの捕まりが良いので、フェース面の反発力を活かして飛ばすことができます。加齢と共に飛ばなくなってきたゴルファーに使って欲しいアイアンです。7番アイアンのロフト角が27度となってます。

エムグローレアイアンは実際に試打して、打ってみましたが、本当によく飛ぶアイアンです。ヘッドスピードが遅くても高弾道で飛ばせますし、今までのアイアンよりも2番手くらい飛びます。飛びすぎ要注意のアイアンです。

 

キャロウェイ エピック フォージド スター アイアン

ヘッドの見た目的には難しそうなアイアンに思いますが、意外と簡単に優しく飛ばせるアイアンです。キャロウェイの今までのアイアンの中でも相当な低重心が図られており、低スピンで高弾道が打てるようになってます。また、スイートエリアが広がっており、打点がズレても飛距離が落ち難く直進性も高いです。7番アイアンでロフト角26度となってます。

エピック フォージド スター アイアンを試打しましたが、打ちやすくて、よく飛びます。超低重心となっているので、アドレスの時はソールを少し浮かせて構えても良いかもしれません。ダウンスイングからインパクトにかけては、かなりヘッドが下方向に引っ張られる感じがするからです。

 

ブリヂストン ツアーB JGR HF3 アイアン

HFシリーズの中でもっともヘッドが大きく、フェース面も拡大されており、スイートエリアが広くなってます。ソールが広くなっており、滑りやすく、優しく打てるアイアンです。ヘッド内部のフェース面裏側にディンプルフェースという、凹凸が施されており、反発力を高めてます。

ヘッドの素材は軟鉄となっており、軟鉄の柔らかい打感と飛び系アイアンの要素が融合した新しいタイプの優しく打てるアイアンです。フェース面で弾いて飛ばすよりも、競技志向のゴルファーでも使ってみて、違和感があまり無く使えます。

 

タイトリスト T300 アイアン

タイトリストのアイアンとは思えないほどに優しく打てるアイアンです。飛び系とは言い難いですが、よく飛ぶアイアンです。打ってみると判るのですが、慣性モーメントが高いので、強いインパクトでフェースで弾いて飛ばせるアイアンです。
7番アイアンのロフト角が29度となってます。

 

ゼクシオ クロスアイアン

ゼクシオテンアイアンが発売された、その後に登場したアイアンです。アイアンと名付けてますが、打ってみるとユーティリティに近い感触です。飛距離性能を重要視しており、7番アイアンのロフト角が25度という超ストロングロフトとなってます。ワイドソールでタングステンウェイトを内蔵しており、低重心でボールにコンタクトしやすくなってます。とにかく、飛びます。

 

ヤマハ インプレス UD+2 アイアン

ヤマハの2番手以上は飛ぶという話題のアイアンです。2番手以上飛ぶということから、UD+2と名付けられています。実際のところ、打ってみましたが、軽くて振りやすく、超高弾道が打ちやすくなってます。アイアンなのですが、ボールの捕まりを重視しているような感じがしました。

アイアンもボールを捕まえて飛ばせた方が、飛距離は伸びます。7番アイアンでロフト角26度となっており、他メーカーに負けない飛び性能を持ってます。

 

キャロウェイの飛ぶアイアン

最近、打ってみたアイアンの中で飛ぶと感じたのは、エピック フォージド スター アイアンです。フォージド(鍛造)の打感の心地よさと飛び系アイアンのテクノロジーが融合したアイアンです。

モデル名 特長
キャロウェイ
エピック フォージド スター アイアン
超ストロングロフトのぶっ飛び系アイアンです
詳細紹介
キャロウェイ
エピック スター アイアン
超飛び系のアイアン
フェースの弾きは最高
中古一覧
キャロウェイ
ローグ スター アイアン
ウレタンマイクロスフィアを
ヘッド内部に封入して
フェースの反発力アップ
中古一覧
キャロウェイ
APEX アイアン(2019)
軟鉄鍛造の心地よい打感と
飛び性能を兼ね備えた
上級者向けのアイアン

キャロウェイの飛び系アイアン

キャロウェイの飛び系アイアンといえば、EPIC STAR アイアン、ROGU STAR アイアンが人気です。

 

テーラーメイドの飛ぶアイアン

テーラーメイドのアイアン、ハイブリットは飛び性能が高いです。やはり、世界トップランカーが多く所属しているメーカーですし、有名選手が試合でドライビングアイアン、ロングアイアンを使うことが多いからでしょう。

テーラーメイドの飛び系アイアンのなかで、飛ぶと感じたのは、M6アイアンエムグローレ アイアン です。とにかくフェースの弾きが良くて、めちゃくちゃ飛びます。多少、打点がズレてもそんなことに関係無く飛ばせます。

モデル名 特長
Mグローレアイアン(2018)
非力でも飛ばせるアイアン
Speeder EVOLUTION TM
価格詳細
M6アイアン(2019)
2019年最新モデル
FUBUKI TM6 2019(カーボン)
REAX85 JP(スチール)
価格詳細
M2アイアン(2017)
OUTLET価格でオススメ!
TM7-217(カーボン)
REAX90JP(スチール)
価格詳細
M4アイアン(2018)
マークダウンして安くなってます
FUBUKI TM6(カーボン)
REAX90JP(スチール)
価格詳細
実際に買ってみました!
打ってみたレビューなどを紹介。
M5アイアン(2019)
2019年最新モデル
N.S.PRO 930GH(S)
Dynamic Gold(S200)
価格詳細
グローレF2アイアン

安定のフォージドアイアン
GL6600(カーボン)
N.S.PRO 930 GH(スチール)
価格詳細

 

飛び系アイアンの7番のロフト角比較

飛ぶアイアンとして人気があるモデルの7番アイアンのロフト角と長さの比較表を作ってみました。これで、どれくらいストロングロフトなのか、長さは何インチなのかを知ることができます。

カーボンシャフトとスチールシャフトで長さが異なることがありますので、こちらではカーボンシャフト装着時の長さを記載してますので、参考にしてください。

モデル名 7番アイアンのロフト角(度) 長さ(インチ)
テーラーメイド
M6 アイアン
ロフト角:28.5 長さ:37.50
テーラーメイド
Mグローレ アイアン
ロフト角:27 長さ:37.50
キャロウェイ エピック
フォージド スター アイアン
ロフト角:26 長さ:38.00
キャロウェイ
エピック スター アイアン
ロフト角:26 長さ:37.5
キャロウェイ
ローグ スター アイアン
ロフト角:27 長さ:37.5
タイトリスト
T300 アイアン
ロフト角:29 長さ:37
ゼクシオ
クロスアイアン
ロフト角:25 長さ:37.5
ヤマハ インプレス
UD+2 アイアン
ロフト角:26 長さ:38

 

関連記事

ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン