飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

EPIC FORGED STAR(エピックフォージドスター)アイアン|試打レポ

キャロウェイの飛ばすためのテクノロジーが詰め込まれたアイアンです。フォージド(鍛造)のマイルドな打感と飛び系アインのテクノロジーが融合した新感覚のアイアンです。

 

EPIC FORGED STAR アイアン 発売日

2019年8月30日発売
各ショップにて販売されてます。

 

エピック フォージド スター アイアン試打動画

実際に試打した動画をアップしましたので参考にしてください。

 

EPIC FORGED STAR アイアン

早速、エピックフォージドスターアイアンを打たせてもらいましたが、飛びますね。毎年、飛ぶアイアンが登場してきますが、今年もキャロウェイのエピックアイアンは飛びます。新しいテクノロジーを搭載しているからというのもありますが、かなりのストロングロフトで、シャフトが長くなっていることが飛距離アップに繋がっているように感じました。

スポンサーリンク

フォージド(軟鉄)の打感の良さと飛び系アイアンの性能が融合した新しい感覚のアイアンです。従来の飛び系アイアンの場合、フェースの弾き感ばかりが目立っていましたが、エピックフォージドスターアイアンは、フォージド(軟鉄)の打感の良さが活かされています。

エピック フォージド スター アイアンは、ウェブなどの写真を見ると、落ち着いた雰囲気のヘッドとなっていますが、実物は輝くほどに綺麗なヘッドとなっています。

ヘッド下部は、黒色となっており、この部分にタングステンウェイトや特殊なウレタンが内臓されています。キャビティも必要以上に大きくありませんし、コンパクトな作りとなっています。

最近の飛び系アイアンにありがちな、ワイドソールではなく、コンパクトです。
なので、ラフからの抜けが良さそうですし、操作性もあります。

ネックには、E19★ という刻印があります。EPIC 2019 スターという意味でしょう。

 

EPIC FORGED STAR アイアンの新しいテクノロジー

新しいテクノロジーがいくつか搭載されていますので、紹介します。フォージド(鍛造)、ウレタン、タングステンなど様々な素材を使用した、マルチマテリアルな新感覚なアイアンとなっています。

サスペンデッド・エナジー・コア・テクノロジー

タングステンウェイトを特殊な熱可塑性(ねつかそせい)のウレタン素材で包み込んでヘッドに内蔵されています。これにより最適な位置にウェイトを配置されています。

ウレタン・マイクロスフィア注入

タングステンウェイトとフォージドのアイアンボディという金属同士が接触すると打音や打感が悪くなってしまいます。熱可塑性(ねつかそせい)のウレタンを注入することで最適な打音と打感になるように設計されています。

 

実際に打ってみた感想

フォージド(鍛造)のマイルドな打感と飛び系アイアンの構造が融合した新感覚のアイアンだと感じました。今までに無い感触です。

マイルドな打感と飛び性能が融合

実際に打ってみたところフェースの弾きが良いのですが、弾き系にありがちな打感ではなく、フォージド(鍛造)のマイルドな打感がします。マイルドな打感になるので、フェースにボールが乗ってる感じがしますが、実際はフェースにボールが乗ることはなく、弾いてます。感覚的な話しとなります。

低重心構造で入ら打ちの方が良い

タングステンウェイトを配置しているということもあり、超低重心になってます。なので、フォージド(鍛造)だからといって、上から打ち込む必要もありません。もともと、低重心となっているので、ゴルフボールに対して下方向から自然とコンタクトできるようになっているからです。イメージ的には、打ち込むというよりは、払い打つ感じ、レベルで、フラットな軌道で十分に高弾道が打てます。

低重心でゴルフボールを下から拾い上げるようにコンタクトするので高弾道が打てます。また、打ち込んでバックスピン量を発生させなくても高弾道が打てるので、とても楽に飛ばせるアイアンです。やや低スピン気味な感じがあるので、パワーが無いゴルファーは高弾道が打ち難いかもしれません。

スポンサーリンク

超ストロングロフトで飛ぶ!

基本的には超ストロングロフトで飛び系アイアンなので、フェードを打ってグリーンを狙った方がボールを止めやすいです。低スピンで棒球で飛んでいくので、ストレートボールの場合、ボールが止まらずに、グリーン奥にいってしまって、難しいアプローチでの返しがひつようになってしまうかもしれません。

2019年 令和の時代となってあまり日にちが立ってませんが、今後も注目度が高くなるアイアンだと思いました。

 

Speeder EVOLUTION for CW シャフトスペック

試打したアイアンのシャフトがSpeeder EVOLUTION for CW(カーボン)となります。
6番アイアン~9番アイアン、PW 5本セットが基本となります。

Speeder EVOLUTION for CW カーボンシャフトが装着されたモデルのスペックは以下の通りとなります。飛び系アイアンの悩みのひとつである、下の番手の飛距離差の悩みを解決するために、PW、AW、GW、SWなども用意されています。

8番アイアンで、ロフト角29度、長さ37.5インチとなっており、超ストロングロフトとなっています。
これは、飛びますよ!

番手 6番 7番 8番 9番 PW AW GW SW
ロフト角 24 26 29 33 38 43 49 55
長さ 38.5 38 37.5 37.125 36.75 36.25 36.25 36.25

EPIC FORGED STAR アイアン 購入

有賀園ゴルフにて先行予約が可能です。
装着シャフトが3種類ありますので、注意してください。
6本セット(6番アイアン~9番アイアン、PW)が基本セット販売となります。

Speeder EVOLUTION for Callaway シャフト装着モデル
価格詳細はコチラ
N.S.PRO 950GH neo スチールシャフト装着モデル
価格詳細はコチラ
N.S.PRO Zelos7 スチールシャフト装着モデル
価格詳細はコチラ
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン