飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

テーラーメイドM6アイアン、M6フェアウェイウッド打ちました

M6ドライバーに続いて、M6アイアン、M6フェアウェイウッドを打ちましたので紹介します。

 

テーラーメイド M6 アイアン

とにかく飛びます。フェースの弾きが良くなっています。毎年、弾きが良くなっていると、同じことを言ってるような気がしますが。とにかく、よく飛ぶアイアンです。飛べば良いという訳ではありませんが、飛ばせた方が良いに決まってます。今までアイアンで高弾道が打てなかった人とか、アイアンに自信が無い人にはピッタリのアイアンです。打ち出しからいきなり高弾道でボールが飛んでいくイメージです。

スポンサーリンク

テーラーメイド M6 アイアン 試打動画

M6アイアンを実際に打ってみた動画です。本当によく飛びます。ダフってもそこそこ飛びます。本当にフェースの弾きが良くて、ボールを弾き飛ばす感触がします。また、簡単に高弾道が打てるので、とても気持ちが良いです。ただ、この状態でグリーンにボールを止められるかというと難しそうな感じがしました。

スピードブリッジ

2019年モデルのアイアンは、スピードブリッジという構造が取り入れられています。インパクト時のフェースの無駄な撓みを抑えて、強い反発力で飛ばせるようになっています。スピードブリッジによりアイアンヘッドの剛性が高くなっており、ゴルフボールに対して、的確なエネルギーが伝えられるようになっています。

併せて、低重心となっているので、誰でも簡単に高弾道が打てる構造となっています。若干、ダフってもそれなりにボールが上がってくれるし、飛ばせる構造となっています。今まで以上に、お助け要素が多いアイアンとなっています。

スピードブリッジが空気を切る音

アイアンヘッドの後ろ側にスリットが入るような感じでプレートが入っており、それがスピードブリッジです。クラブを振るとスピードブリッジが空気を切って、口笛のような、「ヒュー」という音が聞こえます。これは、気になる人と気にならない人に2極化しそうです。

ソールに厚みがある

M6アイアンは全体的にソールに厚みがあるので、全番手がユーティリティのような感じです。スピードポケットというソールの溝も搭載されており、スイートエリアがとても広くなっています。フェースのどこで打っても、殆ど高弾道で真っ直ぐ打てます。

装着シャフト

装着シャフトはカーボンシャフト、スチールシャフトがあります。ヘッドスピードが遅い人はカーボンシャフトの方が良いかもしれません。

FUBUKI TM6 2019

フレックス シャフト重さ
S 59
R 54

REAX85 JP

フレックス シャフト重さ
S 94
R 92

テーラーメイドM6アイアン購入

テーラーメイドの公式ネットショップにて購入可能です。

 

テーラーメイド M6 フェアウェイウッド

5番ウッドを打ちました。ドライバーと同じように、左へのミスが軽減できる構造となっています。ツイストフェースが搭載されていることと、低重心化が図られています。ヘッドにはカーボン素材を使用しているものの、ツイストフェースとヘッドにはチタン合金が使用されており、フルチタンに近くなっています。

左のミスを減らせる

フェアウェイウッド特有のチーピン、左へのミスが減らせる構造となっています。簡単にいってしまえば、捉まりが抑えられています。フェースをシャットにできない場合は、けっこうスライスしやすくなります。私の場合、芝生の上から打つフェアウェイウッドはフックしやすいです。若干、アウトサイドから入っているからという理由もあります。M6フェアウェイウッドの場合は、もともと左にいきにくいの、左のミスを減らすことができます。セカンドショットでウッドを使って、左OBを気にせず打っていけます。

スポンサーリンク

番手ラインナップ

3番ウッド、5番ウッド、7番ウッドが用意されています。

FUBUKI TM5 2019

FUBUKI TM5 2019 が標準装着シャフトとなります。

フレックス シャフト重さ トルク クラブ総重量 バランス
S 50 4.6 314 D2.5
SR 48 5.0 312 D2.5
R 46 5.2 310 D2.5

その他、装着可能なシャフト

  • Tour AD VR-6
  • Speeder 661 EVOLUTION V
  • Diamana DF60

テーラーメイドM6フェアウェイウッド購入

 

関連記事

関連記事

タイトリストTS1ドライバー、TS4ドライバー 比較... タイトリスト TS1 ドライバー、TS4 ドライバーを打ち比べてみましたので違いをレポートします。 タイトリストTS1ドライバー、TS4ドライバー 比...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバーを使ってみた感想... 先日、ラウンドでテーラーメイド オリジナルワンミニドライバーを使わせてもらいましたので、その感想・レビューを紹介します。 テーラーメイド オリジナルワ...
M4アイアン|テーラーメイドのショップで買ってみた... テーラーメイドの公式ネットショップでアイアンを買ってみましたので、流れを紹介します。 M4アイアン|テーラーメイドのショップで買ってみた テーラ...
タイトリスト TS1 ドライバー | 試打レポ... タイトリスト TS1 ドライバーを打ちましたので、そのレビューをします。 タイトリスト TS1 ドライバー タイトリストの軽量ドライバー シャ...
ゴルフのための体幹トレーニングは間違い?... ゴルフスイングという動作が科学されて、どのような動作と筋力が必要なのか理解できてくると、体幹を鍛える、トレーニングするというのは違うということに気付きます。体幹...
ゴルフスイングのサイドベンド(側屈)|サイドベンドスイング... 最近、新しいゴルフスイング理論のようにサイドベンドが紹介されています。サイドベンドとは何か? サイドベンドでゴルフスイングは何が変わるのか紹介します。サイドベン...
ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日発売... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン