飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

フェード・ヒッター向けのドライバー、自分の持ち球はスライス

スポンサーリンク

勘違いフェード・ヒッター、自分の持ち球 実はスライスだった! 自分の持ち球を考えると、私はフェードです。以前、ゴルフレッスンの先生とラウンドをしたり、レッスンラウンドをしたりしていたので、先生は私の持ち球をフェードですねと言っていました。フェードが打てていると思っても、実はスライスだったりもします。

フェードだと思っていたけど、スライスだった

私も自分の持ち球は、フェードだと思っていました。その時、先生は私のフェード打ちを褒めているのかと思い、自信満々、得意気になっていました。ですが、先日のレッスンラウンドで先生が・・・私のドライバーをショットを見て・・・フェードというよりは、スライスを打っているフェードですねとキツイ一言。

身体が開いて、腕が入ってアウトサイド軌道で、フェイスも開いてボールにヒットしているので、思い切りスライスを打って、フェードだと思い込んでいる典型的な勘違いのフェード・ヒッターですよと言われてしまいました。

・・・絶句。

何故、もっと早く言ってくれないの?と聞いたら、以前のレッスンラウンドはフェードとかスライスとかではないところを教えるためのレッスンラウンドだったので、順番に進めていかないと消化できなくなりますから、あえて何も言いませんでしたとのこと。

なるほど。
自分でも判ってはいたんですけどね。

身体が開いているのも判っているし、腕で合わせにいってアウトサイド軌道になっていることも判っています。そしてフェイスも開いています。たまたま、フックフェイスになっているので、スライスの曲がり幅が軽減されているだけだろうと思います。

 

次のページは、チーピンが危険だから、フェード、スライスにした
1 2 3 4 5
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン