飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

新しいドライバーは飛ぶのか? | 進化しているから飛び性能が高い

更新:

新しいドライバーは飛ぶのか、飛ばないのかなど、ゴルフレッスンの先生を交えて色々な話をいていました。ゴルファーそれぞれ、考え方が違うので色々な意見が飛び交うので面白いです。人それぞれ、ドライバーというクラブに対しての考え方を持っているのが判ります。

 

新しいドライバーでもあまり変わらないという人

新しいドライバーでもあまり飛ばない、今とあまり変わらないという意見を持ったゴルファーの考えは、自分のスイングや打ち方で大きく変わるという考えを持っている傾向がありました。新しいモデルのドライバーが発表されても買い替えないタイプですね。

また、自分が使い慣れたドライバーを長く使うという傾向がありました。つまり、飛距離には満足してないものの、安定感を求めている傾向がありました。

 

新しいドライバーは飛ぶという人

新しいドライバーが飛ぶと考えている人は、常に新しいモデルを使っていることが多くあります。というよりも、数本ドライバーを所持しており、そのなかでも気に入ったドライバーは、エースドライバーとしてキャディバッグに入れています。

私も、そういったタイプです。新しいモデルが発表されれば買い替えていることから、ドライバーというクラブの仕組みに詳しい人が多いです。そして、独特の感覚を持っていることがあります。

 

ゴルフレッスンの先生は

先生はドライバーというクラブだけを見つめるのではなく、ゴルフクラブはシャフトで決まるので、シャフト重視でした。そういえば、昔はシャフトのトルクというのは、あまり気にしなかったような記憶があります。

スポンサーリンク  

最近は、シャフトのフレックスだけではなく、重さ、トルクなどを気にするようになってきています。これは、シャフトの進化もあるのだと思います。やはり、先生も飛ぶゴルフクラブ、飛ぶドライバーには敏感で、実は私たちのようなゴルファーよりも、ゴルフクラブには強い関心を持っており、自宅でグリップ交換したり、シャフトを取り換えたりしているようです。

 

新しいドライバーは飛ぶ、飛ばないという意見のまとめ

これは、私の勝手な推測なのですが、新しいドライバーは飛ぶのか飛ばないのかという談話のなかでは、以下の様に分類されるように感じます。

新しいドライバーは飛ばない、またはあまり変わらないと思う人
新しいモデルに買い替えない人は、安定感を求めている
新しいドライバーは飛ぶと思う人は
新しいモデルに買い替える人は、飛距離を目指す

新しいドライバーは飛ぶと思うか、飛ばないと思うか、自分のスイング次第だという色々な考えがあり、とても勉強になりますね。新しいモデルのドライバーに買い替えるのが良いとか悪いとかではなく、その人の考え方が見えてくるので勉強になります。

 

新しいモデルのドライバーは飛ぶ

昔のドライバーよりも、新しいドライバーの方が飛ぶと感じています。最近、新しいモデルのドライバーを色々と打ち比べていますが、新しいモデルのドライバーは格段と進化しており、飛び性能が高くなっています。つまり、新しいモデルのドライバーの方が飛ばせます。とくには、フェース面の弾きが強くなっていますし、スイートエリアが広くなっています。

また、捉まりを重視したドライバーも増えており、スライスを減らして、直進性を高めて飛ばせるようになってきています。併せて、ドライバーヘッドの進化だけではなく、シャフトの性能も進化しています。

新しいドライバーの飛び性能

  • フェースの反発力が高い
  • 捉まりが良くなっている
  • シャフトの剛性力も進化している

 

最近、試打した新しいモデルのドライバー

テーラーメイド Mグローレ ドライバー

とにかく捉まるし、スライス減らせるし、フェースの弾きが良い飛ばせるドライバーです。2018年後半に発売された、2019年モデルの中でも人気のあるドライバーです。
テーラーメイド Mグローレ ドライバー | 詳細コチラ

ゼクシオテンドライバー 試打

ヘッドスピードが遅くても飛ばせますし、スイートエリアが広がっており、フェースの弾きも良くなっています。安心して打っていけるドライバーです。
ゼクシオテンドライバー 試打 | 詳細コチラ

グローブライド オノフ 赤ドライバー 2018年 試打

オノフの最新モデルのドライバーです。フェースにミーリングが施されており、適切なバックスピンと弾きの良いフェースで飛ばせます。
グローブライド オノフ 赤ドライバー 2018年 試打 | 詳細コチラ

 

日々、精進
がんばります

関連記事

関連記事

タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング アドレス テイクバック トップスイング ダウンスイング インパクト フォロース...
タイガー・ウッズ 2019年 マスターズ優勝... 2019年 マスターズ タイガー・ウッズ優勝 View this post on Instagram Tiger W...
ブライソン・デシャンボーのスイング分析... デシャンボーのスイングの特徴としては、狭いスタンスとアップライトで1プレーンなスイングという点です。 ブライソン・デシャンボーのスイング分析 ブ...
グリップ(握り方)と肩の向きとの関係... 左手はストロンググリップ、右手はウィークグリップで握るというのが、これが正解だとは言い切れませんが、現代的なゴルフスイングとしては、良いグリップ(握り方)という...
ドライバーの進化に合わせたグリップ(握り方)とスイング... ゴルフクラブに合わせた打ち方というのは、つくづく大切だなと感じています。ゴルフスイング理論というのは、ゴルフクラブの進化と共に進化と変化を繰り返してきています。...
パターが上手い人は頭が良いって本当?... 本当だと思います。パターが上手い人は頭が良いと言われる理由を紹介します。 信じるか、信じないかはあなた次第です。 パターが上手い人は頭が良いって本当...
ゴルフスイング理論の種類と特徴を紹介... 自分にあったゴルフスイング理論を探していると、色々なゴルフスイングに出会います。自分が実際に書籍を買ってみたり、勉強してことのあるゴルフスイングを紹介します。 ...
昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較... 昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較 初版昭和49年のゴルフスイング理論書籍 昭和49年のゴルフスイングに関して 現代のゴルフスイング...
アイアンのトップはボールの位置が原因... アイアンショットでトップする場合、ボールを前に運ぶという点では問題ありません。ただ、グリーンを狙った時にボールを止められないので、大変な思いをします。アイアンで...
ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由... ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由、私の勝手な見解としては答えが出ていますので、それを話していきます。 ゴルフスイング理論が難しくて勘違い...
2019年4月 マスターズ開催 とうとう、2019年もマスターズ開催が近づいてきました。 本当に1年ってはやいですね 2019年 マスターズ開催予定日 2019年4月11日(木)~ ...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン