飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

テーラーメイド Mグローレ ドライバー 打ちました

更新:

テーラーメイド M グロードライバーをゴルフ場で、実際に使ってみましたので、感想とレポートのシェアです。練習場で打ってみたとかではなくて、実際に使いました。

 

実際に使用したMグローレドライバーの評価

評価としては、とても良いです。めちゃくちゃ捉まるし、弾くし、超高弾道が打てて、平均飛距離アップができます。

テーラーメイドのMシリーズとグローレが融合したと言われていますが、私が感じたのは、D-TYPE と グローレが融合したという感じです。とにかく、めちゃくちゃ優しく、簡単に飛ばせるドライバーです。こんなに簡単に飛ばせるドライバーは、初めてかもしれません。

実際にゴルフ場で、テーラーメイドMグローレドライバーを打ちましたので、レポートをシェアします。Mシリーズのツイストフェースとハンマーヘッドが搭載された、グローレだから、Mグローレと名付けられました。だけど、実際に打ってみた感じとしては、日本未発売の M2 D-TYPE(USモデル) に、近い捉まりやすさがありました。

とにかく捉まりが良くて、高弾道が打ちやすいです。本当に優しく、簡単に高弾道でドローボールが打ちやすいドライバーです。こんなドライバーは、初めてです。もう、既に名器の予感がします。

Mグローレ ドライバー 実際に打ったスペック

フレックスSRで総重量が278グラムとなっており、軽くて振りやすいです。

  • ロフト角:10.5度
  • シャフト:Speeder EVOLUTION TM
  • フレックス:SR
  • クラブ総重量:約278グラム

テーラーメイド Mグローレ ドライバー 口コミ・評判

発売されてから間もないですが、既に5つ星の高評価の口コミレビューが多いです。
総じて、直進性が高い、曲がらない、飛ばせるという感想が多いです。

 

スポンサーリンク  

Speeder EVOLUTION TM シャフトスペック

純正装着スピーダーシャフトは、とても高性能で、物足りなさを感じません。ドライバーヘッドの相性が抜群です。

かなり軽量なドライバーとなっていますが、実際に持ってみると、それほど軽い感じはしません。といっても、無駄にヘッドが効いてる感じでもありません。全体的なバランスが取れており、とても振りやすく、いつもより素早くフォロースルーをつくって、打てます。

というよりも、そもそも300グラム以下のドライバーが軽量に分類されるって誰が決めたのだろうかと思いました。自分が振りやすければ、それで良いと思いますし、スコアがまとまってくれば良いのです。

フレックス S SR R
トルク 4.9 5.0 5.2
シャフト重さ 50 47 42
クラブ総重量 281 278 273

 

Mグローレ ドライバーを打ってみた感想

コースで使ってみた感想として、気付いたのは、4点あります。
MグローレドライバーとM2ドライバー(2016)比較

  • (1) スライスしない
  • (2) シャフトとのマッチングが最高
  • (3) USモデルのD-TYPEドライバーに似てる
  • (4) カーボン使ってるけど、打音が良い

スライスしない

もう、スライスが打てなくなります。本当に捉まりが良いです。いつも通りに打って、ストレートに飛ぶか、少しドローする感じで打てます。

実際にコースで使ってみた感想としては、右に行かない、スライスしないというのが、最大のメリットであり、Mグローレドライバーの強味です。計測してませんが、重心角(重心アングル)が大きく入っており、自然とヘッドが返ってくれます。スライスしないといっても、擦ってしまえば、スライスします。

Mグローレのスライスしないというのは、フェース面が少し開いていても、スライスし難いという感じです。今まで、スライスに悩んでいた人は、Mグローレドライバーでスライス改善できるはずです。

シャフトとヘッド性能がマッチしている

そして、ドライバーヘッドとシャフト剛性の相性が良くて、ドライバーヘッドの性能を最大限に引き出してくれます。これって、ゼクシオに近い開発コンセプトですね。シャフトフレックスSRなのに、トルクが5.0あり、頼りなさそうに感じますが、しっかりと撓り戻ってくれます。フレックスSRでクラブ総重量が約278グラムとなっており、数値的には軽量ですが、ヘッドが効いているので、それほど軽さを感じません。ヘッドスピード43m/s以上のゴルファーが使ってみても、おかしな弾道になることはありませんでした、それくらいシャフトの性能が良いのだと思います。

スポンサーリンク
 

打音が良い

カーボン使用のコンポジット系のドライバーの宿命でもある、打音と打感の悪さがありません。Mグローレのフェースは、フォージドとなっていますので、打音が金属音となっており、心地よい打音です。

打感が良い

M3ドライバー、M4ドライバーにツイストフェースが搭載されて、打感は硬い感じでした。Mグロレーは、逆に柔らかいというか、マイルドな打感に仕上がっています。

USモデルのD-TYPEに近い捉まり

Mグローレを打ってみて気付いたのは、捉まりを重視したドライバーということ。その捉まりの良さは、USモデルのD-TYPEという捉まり重視のドライバーがあります。日本未発売のモデルです。この、D-TYPEドライバーに近い捉まり具合を再現したのが、Mグローレドライバーだと思います。捉まる感じがソックリです。フェース開いて打っても、ストレートボールが打てます。スクエアで打つと、ナチュラル・ドローが打てます。アウトサイドイン軌道で打ってしまうと、ボールの飛び出しが左後方になり過ぎる傾向にあります。

テーラーメイドのD-TYPEとは

D-TYPEとは、ドローバイヤスが入ったドライバーのことです。テーラーメイド M2 D-TYPEドライバー、M4 D-TYPEドライがーあります。どちらも日本未発売モデルで、USモデルとなります。これらの、D-TYPE ドライバーは、従来のドライバーよりも重心角(重心アングル)が大きく入っており、捉まりを良くしています。その、D-TYPE ドライバーに、Mグローレドライバーは、とても似ています。

テーラーメイド Mグローレ ドライバー 試打動画

YouTubeチャンネル
今後はYouTubeの方にもチカラを入れていこうと思っていますのでチャンネル登録をお願いします。
ゴルフは哲学 YouTubeチャンネル

 

Mグローレ ドライバーが向いているゴルファー

Mグローレ ドライバーが向いているゴルファーは、スライス減らして、平均飛距離アップしたい人向けです。シャフト重さ、クラブ総重量が軽くなっており、非力なゴルファー向けという感じもありますが、ヘッドスピード40m/sくらいまでのゴルファーが平均飛距離アップできるドライバーです。

ドライバーの進化というのは、素晴らしいです。なかなか修正できない頑固なスライスボールもMグローレで減らすことができます。スライスが減れば、平均飛距離アップできます。この考え方というのは、テーラーメイドのD-TYPEドライバーと同じなのです。

 

テーラーメイド Mグローレ ドライバー 中古

やっと、Mグローレの中古が販売されるようになりました。

テーラーメイド Mグローレ ドライバー | Speeder EVOLUTION TM(S)
テーラーメイド Mグローレ ドライバー | Speeder EVOLUTION TM(SR)
テーラーメイド Mグローレ ドライバー | Speeder EVOLUTION TM(R)
テーラーメイド Mグローレ ドライバー | 中古在庫一覧

 

関連記事

関連記事

タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング アドレス テイクバック トップスイング ダウンスイング インパクト フォロース...
タイガー・ウッズ 2019年 マスターズ優勝... 2019年 マスターズ タイガー・ウッズ優勝 View this post on Instagram Tiger W...
ブライソン・デシャンボーのスイング分析... デシャンボーのスイングの特徴としては、狭いスタンスとアップライトで1プレーンなスイングという点です。 ブライソン・デシャンボーのスイング分析 ブ...
グリップ(握り方)と肩の向きとの関係... 左手はストロンググリップ、右手はウィークグリップで握るというのが、これが正解だとは言い切れませんが、現代的なゴルフスイングとしては、良いグリップ(握り方)という...
ドライバーの進化に合わせたグリップ(握り方)とスイング... ゴルフクラブに合わせた打ち方というのは、つくづく大切だなと感じています。ゴルフスイング理論というのは、ゴルフクラブの進化と共に進化と変化を繰り返してきています。...
パターが上手い人は頭が良いって本当?... 本当だと思います。パターが上手い人は頭が良いと言われる理由を紹介します。 信じるか、信じないかはあなた次第です。 パターが上手い人は頭が良いって本当...
ゴルフスイング理論の種類と特徴を紹介... 自分にあったゴルフスイング理論を探していると、色々なゴルフスイングに出会います。自分が実際に書籍を買ってみたり、勉強してことのあるゴルフスイングを紹介します。 ...
昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較... 昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較 初版昭和49年のゴルフスイング理論書籍 昭和49年のゴルフスイングに関して 現代のゴルフスイング...
アイアンのトップはボールの位置が原因... アイアンショットでトップする場合、ボールを前に運ぶという点では問題ありません。ただ、グリーンを狙った時にボールを止められないので、大変な思いをします。アイアンで...
ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由... ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由、私の勝手な見解としては答えが出ていますので、それを話していきます。 ゴルフスイング理論が難しくて勘違い...
2019年4月 マスターズ開催 とうとう、2019年もマスターズ開催が近づいてきました。 本当に1年ってはやいですね 2019年 マスターズ開催予定日 2019年4月11日(木)~ ...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン