飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング | ライザップゴルフ
CONTENTS MENU
 

テーラーメイド M グローレ | 2018年10月26日発売

更新:

Mシリーズと融合した新しいグローレが登場します。白黒ツートンのグローレがお披露目となったようです。登場すれば、2019年モデルになるのでしょうか? それとも2018年モデルになるのでしょうか。2年に1度のアップデートが楽しみです。

 

テーラーメイド M グローレ 発売日

ドライバー、アイアン、併せてレディース用ドライバー、アイアンが発売となります。
2018年10月26日発売

 

テーラーメイド Mグローレ ドライバー 特長


写真:テーラーメイドゴルフ

M3ドライバー、M4ドライバーに搭載されている、ツイストフェースとハンマーヘッドもグローレに搭載されることとなりました。ツイストフェースといても、グローレらしくフォージド・ツイストフェースになっているとのことで、M3、M4とは別次元の打感になりそうです。

ネーミングが、Mグローレとなっていますので、Mシリーズの飛び性能を引き継いだ、グローレという意味のようです。もともと、グローレには、スピードポケットというソールの溝が取り付けられていました。スピードポケットでも、十分に弾きが強かったです。それが、ハンマーヘッドになるということは、さらに弾きが強くなることが想像できます。

グローレF2から、雰囲気が全く変わってしまいました。ただ、グローレらしい、ドローバイヤス、重心角・重心アングルを引き継ぎながらも、MシリーズのDNAと融合して、アップデートされています。

ツイストフェース+重心角大き目

Mグローレに搭載されたツイストフェースが、どのような効果を発揮するのか、めちゃくちゃ興味があります。M4ドライバーの場合、フェースをシャットに打てるゴルファーにとっては、かなりの効果があると感じています。グローレの場合は、もともと捉まりが良くなってます。重心角も20度以上入ってます。そのような捉まり重視のドライバーにツイストフェースが組み込まれると、どのような弾道になるのか、とても興味があります。

テーラーメイド M グローレ 特長

  • ツイストフェース搭載
  • ハンマーヘッド搭載
  • 軽量ドライバー

アジャスタブルホーゼル

アジャスタブルホーゼルは付いてませんので、弾道調整はできません。むしろ、その方がシンプルで無駄な重さを省くことができます。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク
 

スペック詳細

  • ヘッド体積:460cc
  • ロフト角:9.5、10.5、11.5
  • ライ角:59度
  • 長さ:46インチ
  • 純正シャフト:Speeder EVOLUTION TM
  • バランス:D4

Speeder EVOLUTION TM シャフト スペック詳細

バランス D4、先中調子 となっています。フレックスSでも、クラブ総重量が281グラムとなっていますので、かなり軽量なクラブであることが伺えます。

フレックス S SR R
トルク 4.9 5.0 5.2
シャフト重さ 50 47 42
クラブ総重量 281 278 273

 

テーラーメイド M グローレ 紹介動画

スポンサーリンク  
スポンサーリンク

 

M グローレ アイアン

リブコアエイチ・ティという新しい技術を採用しています。グローレのアイアンは、打感も打音も良いモデルが多いです。ソールの溝、スピードポケットにより弾きも良くなっています。

装着可能シャフト

  • Speeder EVOLUTION TM
  • N.S.PRO 820GH

ロフト角

  • 5番アイアン ロフト角21度
  • 7番アイアン ロフト角27度

セット

  • 6番アイアン~PW(5本)
  • 単品:5番、AW、SW

 

テーラーメイド M グローレ 発売前情報

写真から連想できるのコト

  • 完全にネックを軸としたローテーションを意識しており、捉まりが良い感じ
  • 捉まり重視のウェイト位置と重心角大き目な構造
  • ハンマーヘッドのようなソールの溝で反発強めな感じ

 

グローレF2ドライバー(2016年モデル)も、捉まるし、弾くし、飛ぶし、という三拍子揃ってましたが、ニューグローレも飛び性能が高い感じがします。MシリーズのDNAを引き継いで、カーボンを採用して白黒のツートンなヘッドとなっています。スピードヘッドは、M3、M4に搭載したハンマーヘッドっぽい感じとなっています。実際、ハンマーヘッドの反発力はスゴイですからからね。

ぶっちゃけ、グローレF2(2016年モデル)からは、アスリート向けにシフトチェンジされているということもあり、捉まるし、飛ぶしということで、M2、M4よりも飛び性能が高いと感じていました。実際に打ってみて、M2より、M4より飛ぶんじゃないのかと思った人は少なくないはずです。長尺シャフトの効果かと思ったのですが、M2、M4と長さは殆ど変りません。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

グローレは、日本人向けに設計されているので、捉まるし、弾くし、素直な挙動が人気なドライバーです。更に進化したグローレがどのようになっているのか、詳細はまた発表されるようです。とても楽しみです。USモデルにD-TYPEという、捉まり重視のモデルがありますが、それに近い感じじゃないのかな~と想像しています。なんだか、今未だにないヒット作になりそうな予感がします。

 

MグローレYouTube最新試打 マーク金井の打たずにいられない

 

グローレ F2 2016年モデル

グローレF2 2016年モデルシリーズは、価格が安くなっています。テーラーメイド公式ネットショップでも購入しやすい価格となってます。

 

関連記事

併せて読むと知識アップになる記事

ヘッドスピードを上げるコツ ドライバーの飛距離アップに必要なのが、ヘッドスピードです。ヘッドスピードを速くすることが、飛距離アッ...
ドライバーのスライス 改善策 ドライバーのスライスの改善策 目次 ドライバーのスライスを治す アイアンは打てるのにドラ...
アスリート向けドライバーとアベレージ向けドライバーの違い... 更新:2018年08月14日 新しいスリクソン ZERO SRIXONが登場するということから気付...
ゴルフ ドライバー インパクトのイメージとインパクトの形... 更新:2018年08月07日 こちらでは、ドライバーショットでのインパクトを紹介します。 ゴ...
8番アイアンのロフト角と飛距離と活用方法... ストロングロフトのアイアンが浸透してきましたし、5番アイアンを抜いたセッティングも増えてきました。ア...
打てなくなったらスイングプレーンをチェック... ベン・ホーガンのスイングプレーンは、とても有名です。それなりにゴルフをしてきた人ならば、知っているは...
フランチェスコ・モリナリ | 全英オープン優勝時のセッティング... フランチェスコ・モリナリ | 全英オープン優勝時のセッティング 全英オープン優勝 フランチェ...
ベン・ホーガンのグリップ 更新:2018年08月13日 ベン・ホーガンのグリップ グリップが緩むとミスショットしや...
ドライバー飛距離アップを目指すと悩みだすこと... 更新:2018年08月13日 ドライバーの飛距離アップを目指すと、色々な壁にぶち当たります。そして...
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ライザップゴルフ