飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

スライスしやすいドライバーの特長を紹介

更新:

M2ドライバー、M4ドライバーなどのアスリート向けドライバーでスライスをする場合は、打ち方の問題もありますが、ドライバー自体がスライスを打ちやすい構造になっていることがあります。スライスしやすいドライバーの特長を紹介します。

 

どうしてもスライスが出る場合

どうしてもスライスが出る場合、フェード(スライス)が打ちやすいドライバーを使っている可能性が高いです。どんな打ち方をしても、スライスが出るという場合は、今使ってるドライバーを疑ってみようという話です。ドライバーを買い替えたけど、スライスが増えた、余計に曲がるようになったという場合は、ドライバーがフェードを打ちやすい構造になっている可能性があります。

これを知っているのと、知らないのでは、ドライバーが選びが根底から違ってきますので、後から気付くとけっこう大きな問題となることもあります。

実は、打ち方が悪いのではなくて、ドライバーの構造によってスライスが出やすいことがあります。

 

テーラーメイド M6 ドライバー

強いフェードが打てる上級者向けドライバー

テーラーメイド 2019年モデルのM6ドライバーは、フェースの反発力が高くて、飛び性能が高いです。ただ、ボールの捕まりが抑えられており、どちらかというとフェードが打ちやすいドライバーとなっています。フック系のミスが多い人がフェードを打って、曲がらないフェード(ストレートボール)が打てるドライバーです。

もともとスライスが多い人が使うと、今まで以上にスライスが増えてしまう可能性がありますので、注意して下さい。

 

テーラーメイド M4 ドライバー

思ったほど捉まらない、スライスする

M4ドライバーを使ってみたものの、スライスが増えたという人は、けっこう居ます。M4ドライバーは、ハッキリ言ってしまうと、捉まりが甘い感じです。捉まりが悪いのではなくて、捉まりが甘いです。つまり、フェードが打ちやすいドライバーです。ツイストフェースが搭載されているので、打点がズレても、極端なギア効果を抑えられるものの、ボールが飛び出した方向に真っ直ぐ飛ぶ傾向にあります。

スポンサーリンク  

インパクト瞬間でフェースが開きやすい

また、インパクト瞬間でフェースが開きやすい構造となっているので、フェースをシャット、閉じていけるゴルファーに向いているドライバーです。なので、ヘッドローテーションができないゴルファーは、スライスしやすくなります。ヘッドスピードが速いゴルファー、叩けるゴルファー、フック持ちのゴルファーの場合は、強いフック打ちと捉まりが抑えられたドライバーとの相乗効果により、左へのミス(チーピン)を減らすことができますので、曲がらないフェードでストレートボールが打てます。

マーク金井の打たずにいられない テーラーメイドM4ドライバー

マーク金井さんの試打よると、インパクトでフェースが開くと説明をしています。M4ドライバーは、バーナーシリーズの流れを組んでいますので、捉まりを抑えた構造となってます。

 

テーラーメイド M4 D-TYPE USモデル

D-TYPEは、ドローが打ちやすいモデルという意味です。重心角・重心アングルが大きく入っており、ヘッドローテーションし易くなっていますので、自然と捉まるドライバーです。ただ、ヘッドスピードが速いゴルファーの場合、ボールの飛び出し方向が左方向になりやすくて、左ばっかりに飛ぶという感じになってしまうこともありますので、注意が必要です。どちらにしろ、従来のM4ドライバー、従来のM2ドライバーよりも捉まりは良いです。

D-TYPE は、USモデルのみとなっており、日本国内では販売されていません。故に、シャフトスペックが海外仕様となっており、重くて、硬くなっています。シャフトのスペックが合えば、スライスを減らして飛ばせるドライバーです。

D-TYPEドライバーと似た様な構造を持ったのが、Mグローレドライバーです。Mグローレドライバーもめちゃくちゃ捉まりが良くて、スライスが打てなくなります。

マーク金井の打たずにいられない テーラーメイド M4 Dタイプ ドライバー

テーラーメイド M4 D-TYPE ドライバー 中古

M4 D-TYPE ドライバーは 2018年モデルです。中古モデルの購入となります。ロフト角、装着されてるシャフトに注意して、良質な中古を探してみて下さい。
テーラーメイド M4 D-TYPE ドライバー | MATRIX Platinum MFS5 WHITE TIE55
テーラーメイド M4 D-TYPE ドライバー | 中古在庫一覧

 

テーラーメイド M2 D-TYPE ドライバー USモデル

私が実際に使っているのがテーラーメイドM2D-TYPEドライバーです。こちらはUSモデルです。従来のM2ドライバーよりも明らかに捉まりが良くなっており、フェースが開き気味でインパクトしてもストレートボールを打ちやすいです。留意点としては、USモデルなので装着されているシャフトが硬くて重くて、まるでフレックス・エックスくらいのシャフトです。私は日本製M2ドライバーのシャフトTM1-217を装着して使用しています。詳細を紹介していますので、参考にしてみて下さい。

M2 D-TYPE ドライバー 動画

 

テーラーメイド M2 2016年モデル

完全にフェード打ち用のドライバー

M2ドライバーの場合、2016年モデルと2017年モデルを比較すると、2016年モデルのM2ドライバーの方が、捉まりを抑えた構造となっておりフェードが打ちやすいドライバーとなっています。実は、M2ドライバー2016年モデルの方が、重心距離は短いのですが、フェードが打ちやすい構造となってます。ヘッドローテーションができないゴルファーの場合、スライスしか打てないという手強いドライバーとなってしまいます。

 

テーラーメイド M2 2017年モデル

2016年モデルと比べて、やや捉まる感じ

M2ドライバー2016年モデルよりは、捉まりが良くなっているというものの、やっぱりアスリート向けモデルなので、捉まりは甘いです。とても捉まるという感じではりません。ヘッドスピードが速く、叩けるゴルファーにとっては、2016年モデルのM2よりは、捉まると感じるくらいです。2017年モデルのM2ドライバーは、フェース面の弾きも良くなってますし、そこそこ捉まりますし、飛距離アップできていること感じるドライバーです。

テーラーメイド公式オンラインショップ

テーラーメイドの公式オンラインショップにてOUTLET価格にて購入できます。中古を買うよりコスパ良いこともあります。1度チェックしてみてください。送料無料 税込価格 30,132円。価格はキャンペーンなどで予告なく変更となる場合があります。
テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル【送料無料】

テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル 中古

テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル | TM1-217(S)
テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル | TM1-217(SR)
テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル | TM1-217(R)
テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル | 中古在庫一覧

 

アスリート向けのドライバーは、捉まりが甘い

M2ドライバー、M4ドライバーは、アスリート向けのモデルとなっていますので、捉まりが控え目となってます。つまり、捉まり難い、だから左へのミス(チーピン)が軽減できるというモデルです。

スポンサーリンク
 

アスリート向けのドライバーの殆どは、左へのミスを減らすための構造となっており、場合によってはオープンフェースとなっているドライバーもあります。どんな打ち方をしても、どうしてもスライスをするという場合は、もしかしたらフェードが打ちやすい(スライスする)ドライバーを使っているだけかもしれません。この辺りを確認してみると悩みが解決するかもしれません。

自分でボールを捉まえられる人向けのドライバー

どうしてもスライスが出て仕方が無いという人は、意図的にボールを捉まえられるような打ち方ができてない場合が多いです。すると、アスリート向けのドライバーを使うと、スライスしか打てなくなってしまいますし、スライスしか出ないのが、正解となります。

もういちど、ドライバー選びを根底から考えることが必要です。

 

日々、精進
がんばります

その他、関連記事

エアロバーナードライバー、M2ドライバー、M4ドライバーの比較紹介です。参考に、併せて読んでみてください。

関連記事

ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
スタック&チルト(左1軸スイング)... ゴルフは1軸スイングがやっぱり勝てるスイング? スタック&チルト(左1軸スイング) スタック&チルト 紹介動画 スタック&チルト(左1軸スイング)...
手元が浮いてしまうゴルフスイング ゴルフラウンド中で最も危険な行為は手元が浮いてしまうスイングだと思います。人それぞれ考え方が異なるかもしれませんが、私の場合は手元が浮いてしまうことで、多くのミ...
右肩の突込みを防ぐゴルフスイングのコツ... ゴルフスイングを説明するときによく言われるのが、左肩を顎下に入れるです。左肩を顎下に入るほど深く捻転をするという意味なのですが、左肩ばかりに意識向いてしまって、...
池田勇太のスイング分析 | 体重移動する2軸スイング... 池田勇太のスイング分析 | 体重移動する2軸スイング 体重移動と2軸スイング 池田勇太のドライビングパフォーマンス アドレス・テイクバック ...
タイガー・ウッズ P7 TW アイアン | 2019年5月24日発売... タイガー・ウッズ レプリカモデル アイアン登場! 2019年 マスターズで優勝をして、完全復活を果たしたタイガー・ウッズのシグネチャーモデルともいえる、テーラー...
インサイドヒットで打つ | タンジェント・スイング... 現代のゴルフスイング理論は色々とあります。どれが良いのか悪いのかなんて、一概には言い切れません。ただ、ゴルフスイングというのは過去と現代を比較してみると、課題と...
アウトサイドイン軌道の直し方を図解で解説... 手打ちするとスイング軌道がアウトサイドイン軌道となり、スライスの原因となることが多いです。アウトサイドイン軌道の直し方を図解で解説していきます。スライスが多い人...
タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング アドレス テイクバック トップスイング ダウンスイング インパクト フォロース...
タイガー・ウッズ 2019年 マスターズ優勝... タイガー・ウッズ 2019年 マスターズ優勝 2019年 マスターズ タイガー・ウッズ優勝 タイガー・ウッズ 優勝時のセッティング テーラーメイド...
ブライソン・デシャンボーのスイング分析... デシャンボーのスイングの特徴としては、狭いスタンスとアップライトで1プレーンで左1軸なスイングという点です。1プレーンなスイングが個性的過ぎて、そちらに意識が向...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン