CONTENTS MENU
 

プロゴルファーのトレーニング【 ゴルフトレーニング 】

昨今、スマートフォンを利用するユーザーが増えたからなのか、SNSを利用しているユーザーが増えたからなのか判りませんが、プロゴルファーがトレーニングをしているところなどの動画が YouTubeで見られるようになっており、とても興味深いです。

スポンサーリンク
 

こういったトレーニングをしているだなと参考になります。あまりにもハード過ぎて参考にしかなりませんが、華やかで美しいゴルフスイングと見惚れてしまう弾道を打ち出すには、たいへんな努力をしているんだなということが窺えます。

Youtubeでいくつかの動画を見つけましたのでシェアします。

ローリー・マキロイ

Rory McIlroy and Nike Training Present: Inner Strength

ナイキのプロモーションも兼ねているようですが、動画の冒頭でマキロイがヨガっぽいポーズをしているのがとても気になりました。ヨガなのか判りませんが。様々なトレーニング方法を取り入れているんだなと思います。

ダスティン・ジョンソン

Dustin Johnson’s Cross-Training Workout

飛ばし屋のダスティン・ジョンソン。最近はDJとかギャラリーに呼ばれていますね。水泳をしているところも動画に映し出されています。筋力だけではなく柔軟性も高めようとしているんでしょうね。

Allegheny Fitness: Dustin Johnson

ビリー・ホーシェル

Getting fit with Billy Horschel

勝てなくて低迷期が長かったようですが、諦めない精神が良い結果を引き寄せてくれて、一気に有名選手となりました。動画の中ではドラム缶の様なマットレスにジャンプして飛び乗るというトレーニングをしています。脚力アップでしょうか。

ジョナス・ブリクスト

Jonas Blixt refines his body and mind

スウェーデンの選手です。Jonas は 本来はヨハスと呼ぶらしいです。J から始まる発音が少し違うみたいですね。ブリクストはイケメンだからなのか、どこかのテレビ局とのコラボみたいな映像がありますね。

ということで、プロゴルファーのトレーニングをそのまま真似をすることは出来ませんが、ちょっとはヒントになるなと思うようなところもありますので、トレーニングもがんばっていきたいですね。全ての動画を観ていると、共通点があったりしますよね。ボールを投げたり、脚力アップのためのトレーニングをしていたり、効率の良いトレーニングを見つけるヒントになりそうですね。

日々、精進
がんばります

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク
 
関連投稿記事
頭を動かさない軸を意識したショット 【 ヘッドアップしない 】... 中部銀次郎さんはヘッドアップをしないために壁に頭をつけてスイングの練習をしていたと書籍に書いています。頭が動けば壁にぶつかってしまう・・・だからこそヘッドアップをしないスイングの練習になるということです。 ヘッドアップをすると良くないことばかりが起きます。スライスを誘発させたりもします。というの...
頑張る日本国内の男子アラフォーゴルファー 日本国内の男子ツアーを見ていると頑張るアラフォーゴルファーが多いなと感じます。別に40歳に差し掛かったプロゴルファーが居ても良いと思いますし、それがダメとかではありません。ただ、プロゴルファーの高齢化が進んでいるように感じてしまいます。 40歳に差し掛かって高齢化なんて大変失礼な言い方かもし...
頑張る45歳 の フィル・ミケルソン ウェルズファーゴ選手権では、スコア通算-7 4位タイで終えたフィル・ミケルソンですが、やはり人気がありますね。しかも、今現在 45歳となりましたが、年齢を感じさせないパワフルなゴルフが魅力的ですね。 ウェルズファーゴ選手権では4位タイでしたが、トップ10内に名前が挙がっている選手は20代、30代...
青木功というゴルファー 【生涯現役】 青木 功 ( あおき いさお ) 1942年8月31日 生まれ オフィシャルサイト:http://www.isaoaoki.com/ 使用クラブの詳細 : http://www.isaoaoki.com/gear/ 青木功というゴルファーをご存知ですか? もちろん知っていますよね。...
酷い内容のゴルフでも良いスコアのフィル・ミケルソン WGCメキシコ選手権が開催され、若い世代の選手が活躍しています。若い世代の選手に混じって、ベテラン選手のフィル・ミケルソンが奮闘していました。内容としては、良いとは言えませんが、なかなか しぶといゴルフをしていました。 例えば、ティーショットでまずまずの感じで打てていたのに、ボールの着地点に行く...
SNS シェア