飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ブライソン・デシャンボーのスイング分析

デシャンボーのスイングの特徴としては、狭いスタンスとアップライトで1プレーンなスイングという点です。

 

ブライソン・デシャンボーのスイング分析

デシャンボーのスイングはアップライトで、肩、肘、手首までが真っ直ぐとなった個性的なスイングです。1プレーンでシンプルなスイングをしています。肩から手首まで真っ直ぐにすることで、はじめから手元を浮かせておくゴルフスイングともいえます。別の記事でも書きましたが、モー・ノーマンに近いイメージのゴルフスイングとなっています。

スポンサーリンク  

ブライソン・デシャンボーのスイング動画

シンプルなスイング

デシャンボーのスイングはアップライトで、肩、肘、手首までが真っ直ぐとなった個性的なスイングです。1プレーンでシンプルなスイングをしています。肩から手首まで真っ直ぐにすることで、はじめから手元を浮かせておくゴルフスイングともいえます。別の記事でも書きましたが、モー・ノーマンに近いイメージのゴルフスイングとなっています。

ブライソン・デシャンボー 飛距離・ヘッドスピード・ミート率など

  • 平均ドライビングディスタンス:301.7ヤード
  • ヘッドスピード:52.93m/s
  • ミート率:1.47
  • ボール初速:77.80m/s

 

アドレス

スタンスは肩幅くらいで、他選手に比べるとスタンスが狭いです。はじめから左脚側に体重を置いており、左脚の内側にスイング軸を置いているイメージとなります。左腕、左肩を意識したゴルフスイングになっていると感じます。

 

テイクバック

あまり体重移動をせずにテイクバックを開始します。ほとんど左側に体重を残しています。コックはあまり入れてません。

 

トップスイング

上半身と下半身の捻転差がとても大きいトップスイングです。スタンスが狭いので身体を捻じって、強い回転が得られるスイングとなっています。腰はあまり回転してないように見えますが、トップスイングではお尻が飛球線に向いているのが判ります。

 

ダウンスイング

左に体重を乗せているものの、ダウンスイングに移行するときに少しだけ腰が飛球線に向けて平行移動(バンプ)します。ダウンスイングするために体重が左側にシフトしています。左体重で左軸にのったまま、トップスイングから腰を平行移動(バンプ)させてることで、ダウンスイングのきっかけを掴んでいます。

 

インパクト

インパクトにかけてさらに腰が飛球線方向にシフトしていきます。腰を飛球線に突っ込むような動きは、昔の体重移動をしっかりと行う2軸スイングに近い動作にも見えます。上半身と下半身の捻転差をいかしており、体重移動をするよりも捻転力を活かしています。このあたりは、スタック&チルトに通じるものがあります。

もともと、1プレーンでアップライトでゴルフスイングであることから、手元の浮き上がりと身体の浮き上がりを抑えています。若干、左肩が上がります。

 

フォロースルー

腰がまわりきって、胸が飛球線を向いていきいます。

 

フィニッシュ

左足側に完全に体重がのって、左足1本で立ち上がったフィニッシュとなります。アドレスよりも、少し左側に移動した位置でフィニッシュとなります。


デシャンボーのスイングはシンプルで真似しやすいです。ワンレングス・アイアンが発売されているくらいですから、コピーしやすいスイングですし、多くのメリットがあります。手元が浮いてしまって軌道が安定しない人は、デシャンボーのように手首を真っ直ぐ伸ばして、はじめから手元を浮かせて打ってみるとミスヒットを減らせるかと思います。

日々、精進
がんばります

関連記事

関連記事

タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング アドレス テイクバック トップスイング ダウンスイング インパクト フォロース...
タイガー・ウッズ 2019年 マスターズ優勝... 2019年 マスターズ タイガー・ウッズ優勝 View this post on Instagram Tiger W...
グリップ(握り方)と肩の向きとの関係... 左手はストロンググリップ、右手はウィークグリップで握るというのが、これが正解だとは言い切れませんが、現代的なゴルフスイングとしては、良いグリップ(握り方)という...
ドライバーの進化に合わせたグリップ(握り方)とスイング... ゴルフクラブに合わせた打ち方というのは、つくづく大切だなと感じています。ゴルフスイング理論というのは、ゴルフクラブの進化と共に進化と変化を繰り返してきています。...
パターが上手い人は頭が良いって本当?... 本当だと思います。パターが上手い人は頭が良いと言われる理由を紹介します。 信じるか、信じないかはあなた次第です。 パターが上手い人は頭が良いって本当...
ゴルフスイング理論の種類と特徴を紹介... 自分にあったゴルフスイング理論を探していると、色々なゴルフスイングに出会います。自分が実際に書籍を買ってみたり、勉強してことのあるゴルフスイングを紹介します。 ...
昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較... 昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較 初版昭和49年のゴルフスイング理論書籍 昭和49年のゴルフスイングに関して 現代のゴルフスイング...
アイアンのトップはボールの位置が原因... アイアンショットでトップする場合、ボールを前に運ぶという点では問題ありません。ただ、グリーンを狙った時にボールを止められないので、大変な思いをします。アイアンで...
ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由... ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由、私の勝手な見解としては答えが出ていますので、それを話していきます。 ゴルフスイング理論が難しくて勘違い...
2019年4月 マスターズ開催 とうとう、2019年もマスターズ開催が近づいてきました。 本当に1年ってはやいですね 2019年 マスターズ開催予定日 2019年4月11日(木)~ ...
左足下がり・左足上がり、爪先下がり・爪先上がりのショット... ゴルフ場の傾斜別ショットの紹介です。基本的には、左足下がり、左足上がり、爪先下がり、爪先上がりの4種類がありますので、それぞれ紹介します。これら4つの傾斜からの...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン