飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

石川遼、とうとうサポーターとった

更新:

 

不調が続く、石川遼

不調が続いて、USPGAツアーでは結果を出すことができませんでした。そして、日本に戻ってきてからも、不調が続いており、予選落ちが続いています。

とても苦しい時期ですね。

ドライバーの調子が悪いのか、アイアンなのか、パターなのか・・・それとも全部おかしいのか・・・それは、本人にしかわからないかもしれません。ですが、石川遼選手は、けっこう頻繁にドライバーを変更していたりもしますから、思うように飛ばせてないと感じているのかもしれません。

以前は、飛んでいたのに、最近は飛ばなくなってきたということはよくあります。加齢と共に飛ばなくなってくる感じがしますし、毎年打ち方が変わってきます。体力が落ちている分、もっと効率良い方法を探してみたり、ドライバーを変更したりというのは、ゴルファーならば誰もが通る道なのかもしれませんね。今は、XR16ドライバーを使っているようです。キャロウェイ公式サイト(英語)にて紹介されていました。

 

とうとう、サポーターとった?

今回、石川遼選手が、とうとう右腕のサポーターを取りましたね。
気付きましたか?

スポンサーリンク
 

彫り物があるとか、彼女の名前が刻んであるとか、様々な噂を呼びましたが、これでサポーターに関する噂は落ち着きそうですね。もともと、右腕には傷があって、その傷を隠しているというような話しがありましたけどね。何故か別方向の噂が広まってしまいましたが。

GDOニュースで、その写真があります。

関連記事
GDOサイトのニュース記事に掲載されている写真は、サポーターをとって、スイングをしている石川遼の写真が掲載されています。

それよりも、しっかりと調子を取り戻して、結果を出してほしいですね。

 

関連記事

その他、よく読まれている記事

プロギア RS E ドライバー 試打・評価 プロギア 2019年最新モデル RS E ドライバーを打ちましたので、詳細を紹介します。 プロギア RS E ...
中部銀次郎のスイング 全体的に脱力をしているにも関わらず、下半身にはしっかりとチカラがはいっています。とくに太腿あたりの盛り上がりは、相当な脚...
ダウンスイングで手首のコックを保つコツ... ダウンスイングで手首のコックを保つコツ アドレスでは脇を締める ストロング・グリップがおすすめ ...
右膝を送り込むゴルフスイング 右膝を送り込むゴルフスイングというのは、右膝を送るのではなくて、腰の回転と連動しています。適切に腰の回転ができていれば、...
ゴルフスイングで腕と手のチカラを抜く方法 | 脱力スイング... ゴルフスイングで腕のチカラを抜いて、脱力して、柔らかいけど素早く、そして力強いゴルフスイングをするためのコツを紹介します...
ゴルフスイングのスウェーを治す練習方法... ゴルフクラブが加速しなかったり、打点がズレやすい場合は、体重移動をしようとしてスウェーしている場合があります。 ...
ショートアイアンが飛ばない原因 ショートアイアンが飛ばない ショートアイアンが飛ばない理由 アウトサイドイン軌道で打っている 本当はス...
強い下半身のスイングは自然とレイドオフになる... ゴルフスイングでレイドオフにして振ると良いと言われることもありますが、レイドオフにするのではなくて、自然とレイドオフにな...
左親指にシャフトが乗るとダフリやすい... トップスイングをつくったときにゴルフクラブのシャフトが左親指に乗ります。これが、ダウンスイングのキッカケ、スイング軌道に...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン