飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

EPIC FLASH STAR と ROGUE STAR 比較

キャロウェイの2019年モデル EPIC FLASH STAR(エピック フラッシュ スター)ドライバーと前作モデルとなる2018年 ROGUE STAR (ローグ スター)との打ち比べ比較レポです。

 

ROGUE STAR ドライバー

ROGUE STAR ドライバーは、2018年のモデルです。2017年モデルのGBB EPIC STAR の難しさを修正したドライバーと言えます。

GBB EPIC STAR ドライバーは、低スピン過ぎてボールが上がり難かったし、ボールが捉まりきらなかったということもありました。それらを修正したのが、ROGUE STAR ドライバーでした。ROGUE STAR は、どちらかというと捉まりが良いですし、高弾道が打ちやすいモデルです。そして、ペリメイターウェイティングシステムが省かれて、ネック軸近くに固定式のウェイトが取り付けられていました。アジャスタブルホーゼルも無いし、ペリメイターウェイティングシステムも無いし、とてもシンプルな感じで、個人的にはとても好感が持てます。

スポンサーリンク  

ROGUE STAR ドライバー 特長

  • 捉まりが良い
  • ペリメイターウェイティングシステムが無い
  • アジャスタブルホーゼルが無い
  • ジェイルブレイクテクノロジー搭載
  • 高弾道が打てる

ROGUE STAR ドライバーが向いてるゴルファー

GBB EPIC STAR ドライバーでは、ボールが上がらなかった人、スライスが増えてしまった人に向いているドライバーです。捉まえて、高弾道を打ちたいゴルファー向けで、フェースの弾きも良いです。総重量が軽量なので、振りやすいです。

ROGUE STAR ドライバー購入

キャロウェイゴルフ 公式オンラインストア

ROGUE STAR ドライバー中古

ローグスタードライバー | Speeder EVOLUTION For CW50(S)
ローグスタードライバー | Speeder EVOLUTION For CW50(SR)
ローグスタードライバー | Speeder EVOLUTION For CW50(R)
ローグスタードライバー | 中古一覧

 

EPIC FLASH STAR ドライバー

GBB EPIC STAR で改良したROGUE STAR を更にブラッシュアップしたという感じのドライバーです。

ROGUE STAR では、飛び出しからボールが左方向に飛んでしまったりという、フック系のミスを減らせる構造となっています。つまるところ、捉まりを抑えられています。捉まりを向上させるには、ペリメイターウェイティングシステムで調整をするという感じです。併せて、低スピンだけどドロップせずに、高弾道が打てるドライバーとなっています。打音はとても甲高いです。打感は硬くなっており、完全に弾き系のドライバーです。

スポンサーリンク
 

FLASH FACE | フラッシュフェース


写真:キャロウェイゴルフ

フェース面の反発を向上させるためのデザインとなっており、左右非対称な波紋のような模様となっています。フラッシュフェースは人工知能によって開発された形状となっており、従来の開発方法では膨大な時間を要するところを、人工知能で短期間で開発できたとしています。つまり、未来を先取りしたフェースと言えます。

EPIC FLASH STAR ドライバー 特長

  • やや捉まる
  • FLASHフェース搭載
  • ペリメイターウェイティングシステム搭載
  • アジャスタブルホーゼルが無い
  • ジェイルブレイクテクノロジー搭載
  • 高弾道が打てる

EPIC FLASH STAR ドライバーが向いてるゴルファー

捉まりを抑えたいゴルファー、フェードを打ちたい、飛距離アップを目指すゴルファーに向いています。松山英樹もEPIC FLASHドライバーを使っているとのことで、やっぱりフェードが打ちたいのでしょう。ペリメイターウェイティングシステムが搭載されているので、重心コントロールも可能です。

EPIC FLASH STAR ドライバー購入

キャロウェイ公式オンラインストア
キャロウェイのオンラインストアにて先行予約・購入できます。

キャロウェイゴルフ 公式オンラインストア

 

GDOショップ
GDOショップでも先行予約、購入が可能です。
EPIC FLASH シリーズ | GDOショップ

 

EPIC FLASH STAR と ROGUE STAR 比較

EPIC FLASH STAR と ROGUE STAR を比較してみました。ヘッド形状、フェース形状、シャフトのコスメなど部分的には、とても酷似している点が多いです。

ヘッド形状

写真左側がEPIC FLASH STARです。右側がROGUE STARです。

ヘッドを上から見ると、とても似ています。殆ど同じ形状となっています。シャローで後方に伸びた様なヘッド形状です。違和感を覚えるかもしれませんが、けっこう慣れます。このヘッド形状に慣れると他のドライバーヘッドが小さく見えてしまうかもしれません。ROGUE STAR ドライバーを打ったことのある人は判るかもしれませんが、最初はけっこう違和感があって、構え難く感じるかもしれないです。ヘッド形状だけではなく、シャフトのコスメも似てますね。ROGUE STAR のイメージカラーはブルー。EPIC FLASH STAR のイメージカラーはグリーンという感じでしょうか。

フェース形状

斜めから写真を撮影したので、判り難いですが、どちらもフェースの高さは同じくらいです。EPIC FLASH STAR の方が、少しだけシャローフェースとなっている感じがします。EPIC FLASH STAR の方が打感が硬くなった感じがします。

重心角(重心アングル)

ROGUE STAR の方が重心角(重心アングル)が少し大きいようです。だから、捉まりが良いのですが。EPIC FLASH STAR の場合は、ペリメイターウェイティングシステムでウェイトを移動させて、重心位置を変更してあげると、捉まりを向上させることができます。

EPIC FLASH STAR と ROGUE STAR 比較まとめ

ROGUE STAR EPIC FLASH STAR
ジェイルブレイクテクノロジー
ペリメイターウェイティング
アジャスタブルホーゼル
捉まり 捉まる やや捉まる
打感 やや硬め 硬い
打音 低い金属音 甲高い金属音
弾道高さ 高い 超高弾道

 

関連記事

関連記事

ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
スタック&チルトの応用 | ダフリ防止、傾斜からのショット... スタック&チルトの応用の紹介です。既にご存知の方も多いかと思いますが、傾斜のライからのショット、ライが悪いところからのショットに応用できます。実際に自分でトライ...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボー...
ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
スタック&チルト(左1軸スイング)... ゴルフは1軸スイングがやっぱり勝てるスイング? スタック&チルト(左1軸スイング) スタック&チルト 紹介動画 スタック&チルト(左1軸スイング)...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン