飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

芝生があるとき、芝生が無いとき アプローチの違い

更新:

芝生があるときと芝生が枯れてしまっているところからのアプローチの違いを知っておくことで、アプローチのザックリミスを減らすことができます。

 

芝があるとき、芝が無いときの状況

芝があるとき、芝が無いときの状況を把握してショットをしなければミスショットにつながります。夏の芝生が育った時期はアイアンショットが好調だったり、アプローチもボールがふんわりと上がって止まる・・・でも冬になるといつも調子が悪い・・・ということがあります。私もいつもそうです。

そういった時には、ゴルフクラブがボールを拾い上げるときのメカニズムと芝生があるとき、芝生がないときの対応方法を思い出すようにしています。

 

ゴルフショット 芝生の影響

とくにウェッジでボールを打つ時は、ウェッジのフェイス面をボールに当てようとしてしまいます。自分のスイングで、どのようにボールにコンタクトしているのかを知っておくと良いです。

芝生があるときのアプローチ

芝があるときはボールが少し浮いているような状態になります。つまり、ボールと地面の間に芝生という柔らかいクッションがあるので打ちやすいということですね。クラブがボールの下に潜りやすいし、打ちやすいし、ボールも高く上げやすい状態になります。フェイス面でしっかりとボールにスピンを与えることができます。

スポンサーリンク  

芝生が無いときのアプローチ

芝が無いときは難しいです。ウェッジがボールの下に潜らない(潜り難い)ので、リーディングエッジがボールがにヒットしてしまうことがあります。または、本当にダフってしまうか。冬の枯芝が難しいのは、この辺りですね。

グリーン周りのアプローチは絶対にウェッジを使うという間違い

私の友人でもグリーン周りは絶対にウェッジで・・・という人が居ます。ウェッジを使えば、使うほどスコアを崩すという状況に陥っています。ご本人さんがウェッジを使うと言っているので何も言いませんけど。

芝生があっても、芝生が無くてもウェッジ使っていたら、絶対にスコアは良くならないと思います。

芝生が無いとアプローチで、ザックリなんてこともありますからね。芝生が枯れてしまっている冬はボールを転がすのが一番です。グリーン外からパターで20ヤードくらい転がすとか、それくらいで十分だと思います。

日々、精進
がんばります

その他、よく読まれている記事

リョーマ マキシマ ドライバー | Ryoma MAXIMA TYPE-D... リョーマゴルフといえば、ビートたけしさん、木村拓哉さんがアンバサダーを務めているということもあり知名度が高いです。 ...
ゴルフスイングの打ち方が判らなくなったとき... たまにゴルフ練習場に行くと、打ち方が判らなくなってしまって、ダフッたり、トップしたり、ボールが真横に飛んでしまうこともあ...
アプローチでトップばかりする人のウェッジ選び... アプローチショットでトップばかりして、スコアメイクができないという場合の対処方法を紹介します。アプローチショットのコツな...
ゴルフクラブのライ角と打ちやすいアドレス(姿勢)... ゴルフクラブのライ角と打ちやすいアドレス(姿勢) ゴルフクラブのライ角と打ちやすいアドレス(姿勢) ゴルフク...
テーラーメイド M2 D-TYPE ドライバー USモデル... M2 D-TYPE ドライバーは2017年モデルです。少し古いドライバーですが、とても捉まりが良くて弾きの良いドライバー...
ゴルフドライバー 10年間の進化 | 何が進化したのか?... 2008年にSLEルールが制定されてから、10年が経過して、2018年となりました。 そして、2019年になりました。...
ドライバーのスライスの振り遅れとは... スライスの原因として引き合いに出されることが多いのが、振り遅れです。 では、振り遅れとは何かというのを知っておく必要が...
EPIC FLASH STAR と ROGUE STAR 比較 キャロウェイの2019年モデル EPIC FLASH STAR(エピック フラッシュ スター)ドライバーと前作モデルとな...
キャロウェイ EPIC FLASH STAR ドライバー | 試打レポ... キャロウェイ2019年モデルのEPIC FLASH STAR( エピック フラッシュ )ドライバーを打ちましたので、その...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン