飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

デビッド・レッドベター Aスウィング

スポンサーリンク

デビッド・レッドベターのAスイングの書籍が発売されていましたので購入してみました。ゴルフに関しては、私よりも熟練な先輩方が多いでしょうし、レッドベターならアスレチックだなというイメージを持って頂けるだろうと思います。レッドベター=アスレチック、今までのアスレチック・スイングは体重移動しっかりのスイングで、それは2軸スイングでした。今回はまた異なるスイングの教科書です。

AスイングのAは Alternative の略で、代替案 とか もうひとつ別の という意味が含まれてます。つまり、今までのアスレチックとは別のスイング、代替のスイング というようなニュアンスで Alternative Swing 略して Aスウィング と名付けられているようです。

デビッド・レッドベターのAスイング

アドレスして、クラブフェースはボールに向いている状態のままで、テークバックしてきます。それは、シャットに引いて、縦に上げて、インサイドから振るボディーターンという感じです。なんとなく・・・ループスイングですね。フォロースルーをあまり考えなくて良い感じがするので、それだけでもシンプルな感じです。

私は、もともとループスイングっぽい感じだったので、気持ち悪さを感じる事がないのですが、そうではない人は、気持ち悪いスイングになってしまうかもしれませんね。ジム・フューリックのスイングにも近いイメージがしますね。

シンプルだからこそ再現性が高いのだろうと思います。

 

リディア・コ の Aスイング

 

ダニー・ウィレット の Aスイング 後方

どことなく、ジム・フューリックの変則的なループ・スイングとまではいきませんが、少し似ているようにも感じます。

The Leadbetter Golf Academy YouTubeチャンネル

 

デビッド・レッドベター

1952年生まれ
イギリス人

ニックファルド、ニックプライス、アーニーエルスなどを成功に導いたティーチングプロ。ミッシェル・ウェ、リディア・コ、ダニー・ウィレットなどのプロゴルファーが、レッドベターに習っていたりもします。

まだまだ、読みきれていませんし、実戦しきれていませんが、慣れてくると良さそうな感じがします。ゴルフスイングは、縦の動きと横の動き(回旋)が組み合わさっていることを再認識できます。また、脇を締めることの大切さが判ります。しばらく、練習してみます。

デビッド・レッドベター Aスウィング AMAZON
デビッド・レッドベター「Aスウィング」 【 AMAZON 】
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン