飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ショートコース は 練習になるのか?

ショートコースは、ゴルフの練習になるのかどうか? その答えは、ショートコースは練習になります。練習に有効的です。本コースに行く時間が無い時、コスト面の問題で行くことができない場合は、ショートコースで練習するのもアリです。

 

ショートコースでの練習方法

ショートコースでの練習方法としては、ティーショットを確実に打つこと、そしてアプローチで寄せるという練習ができます。ゴルフ練習場でボールを打っているよりは、芝生の上から打てますし、狙ったショットを打つことができるので、実戦的な練習をすることができます。ショートコースは距離が短いのですが、狙ったショット、スコアをまとめようとする緊張感と慎重なゴルフをすることができるので、実戦的であり、それだけでも練習になります。

 

ショートコースは、ゴルフ練習になるのか?

ショートコースは、距離が短いし、殆どがPAR3だから、練習にならないと思っているかもしれませんが、ショートコースは練習になります。練習場の平らなところからボールを打ってるよりは、練習になります。ティーショット、セカンドショット、アプローチ、バンカー、パッティングなど、本格的なゴルフコースと変わらないショットが求められます。ただ、短いホールが多いので、使うゴルフクラブが違うだけです。

ショートコースでも練習になる理由としては、狙ってショットをするからです。

ゴルフ練習場では、漫然とボールを打ってることが多いはずです。ショートコースは、距離が短くても、狙いを定めて打ちます。この、狙って打つというのがとても重要です。また、ショートコースであっても、芝生の上からボールが打てるというのは、貴重な体験であり、上達するための糧となります。

 

ショートコースでスコアがまとまらないのに・・・

ただ、最近はショートコースでスコアがまとまらないのに、18ホール PAR72 の 一般的なゴルフ場でスコアがまとまるわけが無いということが判ってきました。ショートコースは名前の通り、ショート ですから 短いです。

ですので、自然とショートゲームが必要となってきます。大きく飛ばすというよりは、短い距離を如何に正確にショットできるか、適切なアプローチが出来るかということがポイントとなってきます。

ショートコースは練習になるのか?
答えは、練習になります。

練習場でボールを打っているよりショットもアプローチも磨かれます。
ショートコースでスコアがまとまらないのに、本コースでスコアがまとまることはありません。

 

練習になる理由

その理由としては、練習場でボールを打っていても、それは漠然とボールを打っているだけであり、狙ってボールを打っていないということです。ですが、ゴルフ場では狙ってボールを打つということが必要になります。狙ってボールを打つ練習をしているか、していないのかの違いということです。ショートコースの場合は距離が短いものの、グリーンを狙ってボールを打ちますから、これが良い練習になります。グリーンを狙ってショットをする、カップを狙ってアプローチをする、時にはバンカーの練習になることもあります。

スポンサーリンク  

ゴルフレッスンの先生曰く、ショートコースでも一般的なゴルフコースでも同じであると言います。何が同じかというのは、グリーンを狙うショット、アプローチなどのショートゲームが同じであるとのこと。そして、ショートゲームが巧みであれば、ショートコースでも一般的なゴルフコースでもスコアをまとめることが出来る。ショートゲームが出来ないのであれば、ショートコースでもスコアは出ないし、ゴルフ場でもスコアは出ないだろうとのこと。

飛距離を出すドライバーなどでロングゲームを楽しむことは良いことだけど、ショートゲームが出来ていないとスコアメイクは出来ないということです。ゴルフの帝王 ジャック・ニクラスも70%は120ヤード以内で打つショットでスコアメイクに関わってくるというようなことを発言している通りということで、妙に納得をしてしまいました。

先輩ゴルファーは、残り100ヤード前後であれば、2打でカップインさせると言います。この辺りは、もっと勉強しなくてはいけないなと感じています。

ショートコースで練習できること

  • 狙ったショットが磨かれる
  • ショートゲームの練習ができる
  • ティーショットの練習ができる
  • 実践に近い環境で練習できる

 

狙ったショットが打てるのかどうか

ショートコースは、その名の通り距離が短いコースですからティーショットでもアイアンで打つことが多くなります。どのようなホールがあるかによりますが。もしかしたら、ティーショットでドライバーを使うことが出来るようなホールがある場合もありますが、殆どのショートホールではアイアンやフェアウェイウッドでティーショットをすることが多くなります。そして、セカンドショットでグリーンを狙い、必要であればアプローチ、そしてパターを使ってカップインをさせます。

スポンサーリンク
 

ショートコースでスコアが出ない

ということは、ショートコースでスコアが出ない場合は、自分のゴルフの中で何が原因なのかが明確になります。つまり、狙ったショットが出来ていない、アプローチが出来ていないということに気付きます。アイアンが打てないとかドライバーが打てないとかではなくて、そもそも狙ったショットがうまく打てていないということになります。これに気付くまでに、私は時間を要しました。その気付きがあったからこそ、ボールを打つ のではなくて、ボールを運ぶ、狙った場所にボールを置く という考えを持つことが出来るようになりました。

私が河川敷のゴルフ場に行くのも、ショートコースでラウンドをするのと同じ様な意味があります。河川敷のゴルフ場は狭くて、距離が短いです。と、いっても全長5500ヤード程あり、18ホールPAR72あります。まずまずの距離感です。ドライバーが使えるホールもありますし、ローカル・ルールによりアイアンしか使えないホールもありますが、やる事は一般的なゴルフコースと同じです。距離が短いから簡単に80切れるだろうと思っても、なかなか70台が出ません。それが、自分の実力なのかもしれませんね。

ショートコースや河川敷のゴルフ場にありがちな PAR4ミドルホール 270ヤード前後のホールで、バーディが獲れるのか・・・それともパーが獲れるのか・・・もしかしてダブルボギーとか・・・意外にもホールの距離が長くても短くてもあまりスコアは変わらないということに気付いたりもします。

ゴルフはショートゲームが重要であるということを再認識しました。

 

日々、精進
がんばります

関連記事

ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
スタック&チルトの応用 | ダフリ防止、傾斜からのショット... スタック&チルトの応用の紹介です。既にご存知の方も多いかと思いますが、傾斜のライからのショット、ライが悪いところからのショットに応用できます。実際に自分でトライ...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボー...
ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
スタック&チルト(左1軸スイング)... ゴルフは1軸スイングがやっぱり勝てるスイング? スタック&チルト(左1軸スイング) スタック&チルト 紹介動画 スタック&チルト(左1軸スイング)...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン