ゴルフテックシックスパッドで体幹強化
CONTENTS MENU
 

ゴルフ と 単眼鏡

ゴルフというスポーツは視力が悪くなってくると、とてもストレスを感じますね。自分が打ったボールがどこへ行ったのか判らなくなってしまうことがあります。

スポンサーリンク
 

ゴルフで使うための望遠鏡を実は持っていたりもします。GPSではなくて小型の望遠鏡です。望遠鏡と言うか、単眼鏡ですね。片目で見るたタイプのものです。自分のボール、仲間たちのボールが何処に飛んでいったのかをティーグランドから確認をするために使っています。

視力が悪くなくても自分のボールが見難いときはありますからね。フェアウェイなのか、もしかしたらフェアウェイバンカーに入っているのか、セカンド地点に行ってみないと判らないということもあります。

思い切り林の中に入ったりしていたら、ボールの場所というよりも打ち直しをするかプレイングフォーのために前進しかありませんので、単眼鏡(望遠鏡)でボールを確認する必要性はないかもしれませんが。 ティーグランドから確実に自分のボールがどこに行ったのか、ボールがどこにあるのかが明確になれば、それだけで不安をひとつ減らすことが出来ます。

単眼鏡(望遠鏡)であれば、1,000円以内で購入ができるタイプがありますので、ひとつくらいは持っていてもよいかもしれませんね。なかなか便利ですよ。

年齢が上の先輩ゴルファー達とラウンドするときには、けっこう先輩ゴルファーは単眼鏡を使っている人が多いですね。逆に距離を測るためのGPSなどのデバイスは使っていない人が多いです。距離は自分の感覚を信じているのかもしれないですね。

ゴルフ用じゃなくても色々な単眼鏡がありますので、どのような単眼鏡(望遠鏡)があるか調べてみましょうか。

まずは・・・アマゾンで調べました。

Kenko 単眼鏡 7×18 7倍 18口径 対物フォーカスタイプ 軽量・コンパクト
¥654~ということで、とても安価ですね。こちらは、純粋な単眼鏡ですから距離を測るための仕組みは搭載されていません。遠くのものを見るというためのものですね。GPS機能もありません。

 

MIZAR-TEC 単眼鏡 8倍21口径 小型タイプ ケース付き ブラック SD-21
¥973~ということで、こちらも格安ですね。こちらも単眼鏡ですから距離を測ることは出来ません。GPS機能もありません。

 

GPSじゃないけど距離が測れる単眼鏡といえばケンコー・トキナーさんのゴルフスコープがあります。こちらもリーズナブルな価格となっています。私の友人が使っていましたが、なかなか使いやすそうでしたよ。

どれほどの価格なのか調べてみましょうか。

楽天ショップが安かったので・・・2,000円以内で購入ができるみたいですね。

 

単眼鏡を使うことによるルールは?

JGA 日本ゴルフ協会 ウェブサイトに記載されている ゴルフ規則/付属規則Ⅳ 機器と他の携帯品 をばっすいしました。 参考URL

5 距離計測器(規則14-3)
委員会がそれを認めるローカルルールを制定している場合を除き、正規のラウンド中に距離計測器を使用することは認められない(規則14-3注及び付属規則Ⅰ(B)9項参照)。

そのローカルルールが制定されている場合であっても、その機器は距離だけを計測するものに限られる。その機器の使用がこのローカルルールの違反となる機能は次のものを含むが、これらに限定されない。

●勾配を計測したり、測定する。

●プレーに影響するかもしれないその他の条件(例えば、風速、風向、あるいは気温や湿度などその他の気候に基づく情報)を計測したり、測定する。

●ストロークをしたりプレーする上で、プレーヤーの援助となるかもしれない推奨事項を提示する(例えば、クラブ選択、プレーするショットのタイプ、パッティンググリーンの読み、あるいはその他のアドバイス関連事項)。

●ショットの距離に影響を与える勾配やその他の条件に基づく2点間の実効距離を計算する。そうした不適合の機能は、下記にかかわらず、その機器を使用することで規則の違反となる。

●その機能はスイッチを切ったり、解除することができる。

●その機能はスイッチを切ってあったり、解除されている。

スマートフォンやPDAのような多機能機器は距離計測器として使用することができる。ただし、そうした機器の距離計測のアプリケーションが上記の制限をすべて満たしていることを条件とする(すなわち、距離だけを計測するものでなければならない)。加えて、使用された場合に規則の違反となるようなその他の機能やアプリケーションがその機器にインストールされていてはならない。その場合、そうした機能やアプリケーションが実際に使用されたかどうかにかかわらず、規則違反となる。

 

スポンサーリンク
 

2008年にルールが改定されて、距離のみを計測する機器の使用を認めるというローカル・ルールを制定することが許されるようになりました。ルールでは問題なくても周りの人が茶々入れてくるようだったら使うことを躊躇ったりしてしまいますけどね。

周りの人たちの言うことが気になるようだったら、単眼鏡すら使わないというのが良いかもしれませんね。もっとも、今までは距離を測る機器なんて無くてもゴルフをしていたわけですからね。距離を測るための機器が無くても大丈夫なのではと思ったりもします。

日々、精進
がんばります

スポンサーリンク
 
SNS シェア