飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング | ライザップゴルフ
CONTENTS MENU
 

どこを向いて打ってるの?向いてる方向が悪い

ゴルフ場では打ち直しをすることは出来ません。厳密に言うとOBだったりした場合は打ち直しになるのですが、ここで言う打ち直しというのは、自分が満足するようなショットを何度も打つという意味での打ち直しです。ゴルフでは、そんなことは許されません。ですから、1打に対して真剣になるだろうし、ミスショットにならないようにと気をつけます。

気をつけていても、ミスをしてしまいますし、ミスをしても何とかしてまとめていくのがゴルフというスポーツなのだろうとは思います。

最近のラウンドで気付いたことは、ショットする時のスタンスというか向いている方向が悪いということです。ショットをするときにボールが右に飛び出すような感覚がありました。それは、ボールが右に飛び出しているのではなくて、もともと少し右を向いてアドレスをしているということです。

以前にも同じ様な事で悩んだことがありました。

一般的に右足を引くというアドレスなのですが、右足を引くことでクローズスタンスとなります。そのまま、真っ直ぐ打てれば良いのですが、右足を引いてクローズスタンスにすると、打ち出し方向が右に向いてしまいます。右利き、右打ち、効き目も右目ということから、自然と右側を意識しているように感じます。テイクバックを開始して、クラブが上がっていくと、自然と右足に負荷が掛かります。アドレスを決めるときにも少し足踏みをしながら、立ちやすい様に身体を揺らして落ち着かせるのですが、その時もどうやら右側ばかりを意識してしまっているように感じます。不用意に右足を引いてしまって、身体が右を向いてしまう、だからボールの飛び出しも右になってしまうということです。

しかも、自分ではスクエアなアドレスになっていると思っていても、自分の身体が本能的にクローズスタンスで右を向いているということを察知して、右に向けて飛ばすことを嫌がります。本能的に右に飛ばすのを嫌がると、無理して左へ飛ばそうとしています。

クローズスタンスで身体は右を向いて、スイングの軌道はアウトサイドから振るという、メチャクチャなことをしようとしてしまいます。結果的にはコメントし難い弾道となります。

右足を引いて、クローズスタンスにするというのは、目に見えないトラップがあるように感じますね。これは、私の勝手な憶測なのですが。クローズスタンスにして、しっかりと打てればフックボールとなるはずです。そのフックボールというのは、クローズスタンスですから、左側が回らないので身体が苦しいと感じます。それは、自然と捻転のエネルギーが蓄積されているのだろうと思います。ですが・・・それは、実は、引っ掛けであり、左に引っ張るような感じになります。このメカニズムが体感できると、スライスする人がクローズスタンスで練習をするという意味がよく判ります。

思い出したのですが、中部銀次郎さんの書籍にオープンスタンスでフェードを打とうとしてプッシュするゴルファーの話が書かれていました。フェードを打とうとしているゴルファーがオープンスタンスをとり、テイクバックをしていく。オープンスタンスだから、飛球線に対してアウトサイドに上がっていく。そのまま下りてくると極端なアウトサイドな軌道になってしまうことを身体が知っていて、自然とインサイドから下ろしてしまい、プッシュアウトになってしまうというような事が書かれていました。つまり、オープンスタンスでアウトサイドからの軌道というのが、身体的に違和感があり、無意識に軌道を変えて打とうとしていたのだろうと思います。

アドレス、スタンスはスクエア・・・真っ直ぐが基本であり、真っ直ぐに立って、真っ直ぐ飛ばすという気持ちを持っていた方が良い結果になるということですね。足を引いてみたりして、クローズスタンスとか特殊なことをすると、特殊な打ち方になってしまい、余計にボールが曲がりやすくなるのだろうと思います。

アドレス、スタンスは何度もチェックをしているのですが、少し右を向いてしまうようなクローズスタンスになってしまうのは、自分のクセなんだと思います。若干、少し左に向きすぎているというくらいの方が、意外とスクエアで、飛球線に対して真っ直ぐに立っているかもしれませんね。ということは、オープンスタンスにすれば良いのか・・・と考えてしまいます。

クローズスタンス、オープンスタンスという立ち方とか考え方に惑わされること無く、真っ直ぐに立って、真っ直ぐ飛ばすことが最も大切なんでしょうね。

アドレス、グリップ、ボールの前に正しく立って構えるというのは、基本的なことなのですが、とても重要な事であり、何万回でも確認しなければいけないことなのだろうと思います。

日々、精進
がんばります

併せて読むと知識アップになる記事

キャロウェイゴルフ | オンラインストア... キャロウェイのオンラインストア開設一周年記念ということで、特別セールが開催されています。 ...
ゴルフメンズのスキンケア | 肌ケア ゴルフメンズのスキンケア | 肌ケア 紫外線対策 エイジングケアとは エイジングケアの...
テニスとゴルフの共通点 テニスとゴルフの共通点 大阪なおみ 全米オープン( US.OPEN )優勝 テニスとゴルフの...
綺麗なゴルフスイングで打てると良いの?... 綺麗なゴルフスイングで打てると良いの? 綺麗なゴルフスイングで打てると良いの? 正しい身...
ドライバー・ドローボールの打ち方 ドライバー・ドローボールの打ち方 ドローボールで飛距離アップ ドローボールとは? スラ...
男性ゴルファーのハーフパンツにレギンスはアリか?... 男性ゴルファーのハーフパンツにレギンスはアリか? 男性ゴルファーのレギンスは、アリか?...
重心角が大きいドライバーは、アーリーリリースで打つ... 更新:2018年09月04日 最近、捉まり重視のドライバーが増えてきています。ルール適合範囲内...
左手の親指付け根が痛くなった | 母子CM関節症... 左手の親指付け根が痛くなった | 母子CM関節症 左手の親指付け根が痛い 母子CM関節症...
ダウンスイングで腕が体に巻き付くメカニズム... ベン・ホーガンのモダンゴルフにも書かれている、ダウンスイングの基本的なお話です。基本的ですが、とても...
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ライザップゴルフ