飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

昔のドライバーのスペックと現代のドライバー

 

昔のドライバー | ブリジストン ツアーステージV-500

昔のクラブセットがあるのですが、昔のドライバーを手にとって見ていると、ゴルフクラブって進化したなと思います。私の手元にある昔のドライバーはブリジストン ツアーステージV-500 というドライバーです。

1999年モデルです。ヘッドの大きさが明らかに違いますし、シャフトの長さも違います。

上の写真左は SRIXON WRドライバー(460cc)です。右側がブリジストン ツアーステージV-500(290cc)という昔のドライバーです。ヘッドの大きさが全然違いますね。倍くらい違うみたいです。

 

ブリジストン ツアーステージV-500

ブリジストン ツアーステージV-500 スペック

  • シャフト長さ:43.5
  • クラブ重量:307
  • バランス:不明
  • ヘッド体積:290cc
  • ヘッド素材:6AL-4Vチタン合金

 

SRIXON WRドライバー

SRIXON WRドライバー スペック

  • シャフト長さ:44.75
  • クラブ重量:308
  • バランス:D1・D2
  • ヘッド体積:460cc

今更、ブリジストン ツアーステージV-500でラウンドをすることは無いと思いますが、昔はこういったクラブを使ってラウンドをして、それなりのスコアを出していたのですから、なんとも不思議だなと思います。ヘッド体積290cc で シャフト長さ43.5インチですからね。それこそ現代でいうところのスプーンに似たようなスペックですからね。現代のスプーンをティーショットで使う意味もよく分かります。

ヘッド体積460ccのドライバーが当たり前

昨今ではドライバーのヘッド体積は460ccが最大で、殆どのドライバーが460ccという大きなヘッドとなっています。ブリジストン ツアーステージV-500と比べると倍近くヘッドが大きくなってきています。ブリジストン ツアーステージV-500ドライバーは1999年に発売されましたから、今から15年、16年程前のドライバーとなります。

ブリジストン ツアーステージV-500のスペックを調べて知るほどに、最近注目されているミニドライバーにそっくりなスペックとなっているのが興味深いですね。

ブリジストン ツアーステージV-500が手元にあるのならば、これをリシャフトしてミニドライバーとして使っても良いかもしれないなと、勝手な思い込みをしたりなんかしています。

ブリジストン ツアーステージV-500ドライバーが良いというわけではありませんが、この時代のドライバーのスペックを踏襲して最近のミニドライバーは作られているのかもしれませんね。ヘッド体積290cc、シャフト長さ43.5インチ たしかに振り回しやすいと思います。この時代のドライバーというのは、ヘッドが戻ってこないとかそういったことを感じなかった記憶があります。今のドライバーよりも打ちやすかった記憶がありますね。

ゴルフクラブも進化すれば、打ちやすくなりますが、進化することがスコアを縮めることには直結しないようにも思います。進化することで、何か大切なものを置き去りにしてきたようにも感じます。

日々、精進
がんばります

関連記事

タイトリストTS1ドライバー、TS4ドライバー 比較... タイトリスト TS1 ドライバー、TS4 ドライバーを打ち比べてみましたので違いをレポートします。 タイトリストTS1ドライバー、TS4ドライバー 比...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバーを使ってみた感想... 先日、ラウンドでテーラーメイド オリジナルワンミニドライバーを使わせてもらいましたので、その感想・レビューを紹介します。 テーラーメイド オリジナルワ...
M4アイアン|テーラーメイドのショップで買ってみた... テーラーメイドの公式ネットショップでアイアンを買ってみましたので、流れを紹介します。 M4アイアン|テーラーメイドのショップで買ってみた テーラ...
タイトリスト TS1 ドライバー | 試打レポ... タイトリスト TS1 ドライバーを打ちましたので、そのレビューをします。 タイトリスト TS1 ドライバー タイトリストの軽量ドライバー シャ...
ゴルフのための体幹トレーニングは間違い?... ゴルフスイングという動作が科学されて、どのような動作と筋力が必要なのか理解できてくると、体幹を鍛える、トレーニングするというのは違うということに気付きます。体幹...
ゴルフスイングのサイドベンド(側屈)|サイドベンドスイング... 最近、新しいゴルフスイング理論のようにサイドベンドが紹介されています。サイドベンドとは何か? サイドベンドでゴルフスイングは何が変わるのか紹介します。サイドベン...
ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日発売... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン