飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

地クラブを使う女子プロゴルファー

更新:

 

地クラブを使う女子プロゴルファー

少しずつですが、地クラブを使用する女子プロゴルファーが増えてきました。やはり、地クラブの飛距離性能に魅力を感じているのでしょう。ゴルフは、飛距離じゃないけど、飛ばないよりは、飛んだ方が次のショットが楽になることもありますし、良い結果を招いてくれることもあります。ティーショットで飛ばせるということは、第一打目でグリーンまでの距離を縮めておくことができますので、それはアドバンテージになるでしょう。

 

 

葭葉ルミ

葭葉ルミは CRAZY FX BM-435(jBEAM)を使っていました。詳し人は、「あぁ、あのドライバーヘッドか。名器だな」と感じている人も多いかと思います。ちなみに、海を渡った海外でも平均飛距離は、1位だったとか。あのレキシー・トンプソンと同じくらい飛んでいたようです。レキシー・トンプソンは、来日したことがあり、周りからは、「あの飛距離はメンズと同じくらい」と言われていました。ですが、そのレキシーと同じくらい飛ばせた、葭葉ルミもメンズ?とにかく、それくらい飛距離アップができたようです。

スポンサーリンク  

 

実は、CRAZY FX BM-435 を中古で買って、リシャフトしようかと考えていたりしたのですが、地クラブの中古は勇気が必要ですね。リシャフト何回しているのか不明ですし、フェース面の劣化も心配です。CRAZY FX BM-435 は、ウェイトが取り付けられており、ウェイトの締め付けが緩んでくることがありますので、締め直しが必要だったりしますから。

 

ちなみに、葭葉ルミが使用しているモデルが購入できるようです。しかも、限定です。これは、欲しいなと思いました。お値段は、125,800円となっています。ヘッドもシャフトもクレイジーだったら、安い方かもしれませんね。ちなみに、ヘッドカバー付きです。葭葉ルミは、46インチ、総重量292.6グラムというスペックとなっています。46インチで、この重さは振り切れるのかと思ってしまいますが、バランスがD1となっており、意外にも重さを感じずに、振りやすいです。

ドライバーのスペック

  • ヘッド:CRAZY FX-BM435
  • ロフト角:10.5度
  • シャフト:クレイジー リジェネシス ロイヤルデコレーション
  • フレックス:X
  • シャフト重量:50グラム
  • 振動数:267cpm
  • クラブ総重量:292.6グラム
  • バランス:D1
  • 長さ:46インチ
スポンサーリンク
 

リジェネシス ロイヤルデコレーション フレックス X スペック

装着シャフトは、リジェネシス ロイヤルデコレーション フレックス X となっています。


crazy-shaft.com
  • フレックス X
  • 重さ 50グラム
  • トルク 4.9
  • チップ 8.5mm
  • キックポイント 中調子

それほどハードな印象はありませんが・・・46インチ設定だと、どれくらいの振り心地なのか・・・そこが心配ですね。長めのシャフトは嫌いではないのですが、打点がズレやすくなりますので、どれほど寛容性があるのかという点が私にとっては課題かもしれません。(買うのであればですけど・・・)

 

葭葉ルミは、どれくらい飛ばすの?

葭葉ルミの平均飛距離が 261.6ヤード(LPGAサイトより )となっています。係数を5.5として、ヘッドスピードを割り出してみます。

261.6 ÷ 5.5 = 47.56m/s

葭葉ルミのヘッドスピードは、概ね 47m/s くらいとなっていますので、葭葉ルミ使用ドライバーは、けっこうハードスペックかもしれませんね。

 

 

成田美寿々

RODDIO(ロッディオ)を使っていました。ちなみにヘッド体積は 385cc という小さ目のヘッドとなっています。ヘッド体積が385ccということは、重心距離はフェアウェイウッド並に短いのかもしれませんね。長い間、ゴルフをしていますが、ロッディオのドライバーは使ったことがありませんね。自分の周りにも居ないのです。勉強不足で申し訳ないです。でも、小さ目のヘッドは興味深いですね。

 

 

ポラニ・チュティチャイ

BALDOを使っていました。小柄ながらも、ドライバーにしっかりと仕事をしてもらって、飛ばしてきます。

 

 

ポルナノン・ファトラム | バルド

タイの女子プロゴルファー、ポルナノン・ファトラムは、バルドを使っています。飛び性能の高いゴルフクラブで、勝ち星を狙って頑張っています。

 

 

地クラブの魅力

地クラブは、一般的に市販されているゴルフクラブは、精密な設計によりドライバーヘッドなどが作られています。カーボンを使用して、軽量化にして、無理やりに低重心にするとかではなくて、重心位置、重心距離、重心深度、フェース高さなど、ドライバーヘッドの持つ重心をバランスよく設計されており、その重心バランスによって、低重心で低スピンが打てる構造となっています。ですから、何年経過しても飛び性能が衰えない名器が多いのも、地クラブです。葭葉ルミが使用している、BM435も名器です。

これから、もっと地クラブが注目を集めるかもしれませんね。良いゴルフは、良いゴルフクラブで、良いスコアをマークできるのかもしれません。ただ、地クラブは、まだまだ高価だというイメージがありますが、本当に良いゴルフクラブをつくっていることには間違いありません。

 

 

クレイジー CRZ-435ドライバー(ヘッド)

葭葉ルミが使っているドライバーは、CRAZY(クレイジー・株式会社ニューアート・クレイジー)です。ドライバーのモデル名は、クレイジー CRZ-435ドライバー(ヘッド)です。2018年もクレイジーのドライバーを使用しています。

クレイジーなんてメーカーあるの? すごいネーミングだと思われるかもしれませんが、地クラブメーカーとしては、有名です。性能の高いシャフトなどもつくってます。

クレイジー CRZ-435ドライバー(ヘッド)は、けっこう昔のドライバーです。既に7~8年程前のドライバーとなります。ですが、低スピンで強い弾道が打てるドライバーとして、人気がありました。クレイジーとJBEAMのコラボ的なクラブが発表されていたりもして、JBEAM-FX435ヘッドをクレイジーのシャフト専用にリメイクしたというのが、クレイジー CRZ-435ドライバー(ヘッド)です。

なので、jBeam では、FX BM-435ドライバー、CRAZYでは、CRZ-435ドライバーとして販売されています。


※GDOギアカタログ

 

ドライバー スペック

  • ヘッド:クレイジー CRZ-435ドライバー
  • ロフト角:10.5
  • シャフト:クレイジー ロイヤルデコレーション
  • 長さ:46インチ
  • フレックス:X
  • 重さ:約52グラム

 

葭葉ルミのドライバー飛距離

今年に入って、約20ヤード飛距離アップができているとのことです。とんでもなく、羨ましい話ですね。クレイジー CRZ-435ドライバーを使っていることは、たしかに注目すべき点かもしれせんが、シャフトの長さが46インチという点も興味深いですね。やはり、長いシャフトはヘッドスピードを補ってくれるんでしょうね。ただ、打点がズレやすそうなイメージがあります。

ドライバー飛距離

  • 平均飛距離:255.63ヤード

葭葉ルミのドライバーシャフト

クレイジーのリジェネシス・ロイヤルデコレーションを装着しています。

REGENESIS Royal Decoration

フレックス シャフト重さ トルク キックポイント 長さ
X 50 4.9 中調子 46

昔のドライバーでも飛ぶモデルは存在する

やっぱり、昔のドライバーでも飛ばせるモデルは存在するということですね。特に地クラブ(カスタムクラブ)というのは、精密な設計と精巧な技術によりドライバーヘッドがつくられていますから、高いパフォーマンスが出せるのだろうと思います。併せて、長いシャフトはヘッドスピードを速くしてくれるということも、飛距離アップを目指すゴルファーにとっては、取り入れても良い要素かもしれません。

 

葭葉ルミ プロフィール

葭葉ルミのスイングをテレビで見ているとグラマーだなと思っている、男性は多いはず。そんなことから、葭葉ルミのスリーサイズとか何カップかを検索している人も多いみたいですね。ヒントになるのは、LPGAのプロフィールを確認できます。
葭葉ルミ プロフィール|LPGAサイト

 

CRZ-435 ドライバー|アローシャフト装着


写真:アトミックゴルフ

 

アトミックゴルフにて、クレイジー 435 ドライバー、アローシャフト装着モデルが購入できます。受注生産となりますので、若干ですが納期に時間を要します。以前、葭葉ルミが使っている同じスペックのCRZ435ドライバーが売られていましたが、あっという間に完売しました。こちらの、アローシャフト装着モデルも早めに完売になるかもしれませんので、興味ある人はお早めにどうぞ!

スペック

  • ロフト角:9.5、10.5
  • ヘッド体積:445cc
  • ライ角:60度
  • 長さ:46インチ

 

日々、精進
がんばります

関連記事

タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング アドレス テイクバック トップスイング ダウンスイング インパクト フォロース...
タイガー・ウッズ 2019年 マスターズ優勝... 2019年 マスターズ タイガー・ウッズ優勝 View this post on Instagram Tiger W...
ブライソン・デシャンボーのスイング分析... デシャンボーのスイングの特徴としては、狭いスタンスとアップライトで1プレーンなスイングという点です。 ブライソン・デシャンボーのスイング分析 ブ...
グリップ(握り方)と肩の向きとの関係... 左手はストロンググリップ、右手はウィークグリップで握るというのが、これが正解だとは言い切れませんが、現代的なゴルフスイングとしては、良いグリップ(握り方)という...
ドライバーの進化に合わせたグリップ(握り方)とスイング... ゴルフクラブに合わせた打ち方というのは、つくづく大切だなと感じています。ゴルフスイング理論というのは、ゴルフクラブの進化と共に進化と変化を繰り返してきています。...
パターが上手い人は頭が良いって本当?... 本当だと思います。パターが上手い人は頭が良いと言われる理由を紹介します。 信じるか、信じないかはあなた次第です。 パターが上手い人は頭が良いって本当...
ゴルフスイング理論の種類と特徴を紹介... 自分にあったゴルフスイング理論を探していると、色々なゴルフスイングに出会います。自分が実際に書籍を買ってみたり、勉強してことのあるゴルフスイングを紹介します。 ...
昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較... 昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較 初版昭和49年のゴルフスイング理論書籍 昭和49年のゴルフスイングに関して 現代のゴルフスイング...
アイアンのトップはボールの位置が原因... アイアンショットでトップする場合、ボールを前に運ぶという点では問題ありません。ただ、グリーンを狙った時にボールを止められないので、大変な思いをします。アイアンで...
ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由... ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由、私の勝手な見解としては答えが出ていますので、それを話していきます。 ゴルフスイング理論が難しくて勘違い...
2019年4月 マスターズ開催 とうとう、2019年もマスターズ開催が近づいてきました。 本当に1年ってはやいですね 2019年 マスターズ開催予定日 2019年4月11日(木)~ ...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン