テーラーメイド ステルス2 シリーズ安くなってます!

ゴルフは哲学

PING G430 MAX ドライバー 打ちました

 

PING G430 MAX ドライバー 試打

試打したスペック
  • ロフト角:10.5度
  • PING TOUR 2.0 CHROME 65(S)装着
スポンサーリンク

※今現在、PING G425 MAX ドライバー 10.5度、173-65(S)装着を使ってますので、比較的な感想となります。

PING G430 MAX ドライバーの評価としては、前作モデル(G425 MAX)よりもバックスピン量が少なくなるし、全体的に軽量化が図られており速く振りやすくなってますので、平均飛距離アップできます。明らかにテクノロジーの進化を感じさせてくれます。

試打した、PING G430 MAX ドライバーは、ロフト角10.5度、装着シャフト PING TOUR 2.0 CHROME 65(S)です。1発目打ってみた感想としては、G425 MAXドライバーと比較して、ボールスピードが速いということとバックスピン量が少ないと思いました。

そして、何球か打ってみて気付いたのは、ヘッドが軽く感じました。ヘッドが軽くなっているからバックスピン量が少なくなったのかもしれませんね。重い方がインパクトエネルギーが強くなり摩擦が大きくなりスピンが増える傾向にありますので。

シャフトPING TOUR 2.0 CHROME 65(S)は、かなり撓りやすいです。ヘッドの空力が効いてるからなのかハーフウェイダウンからヘッドが走ってくれる感じがしました。シャフトの撓りとの相乗効果により、かなりヘッドが返りやすいイメージがありました。

ピン(PING)(メンズ)G430 MAX ドライバー PING TOUR 2.0 CHROME 65 2022年

価格:74800円
(2023/12/16 18:51時点)

【12/15限定★抽選100%分ポイントバック★】《あす楽》ピン G430 MAX PING TOUR 2.0 CHROME65 ドライバー

価格:74800円
(2023/12/16 18:51時点)

中古 Cランク (フレックスS) ピン G430 MAX 10.5° PING TOUR 2.0 CHROME 65(DR) S 男性用 右利き ドライバー DR

価格:68970円
(2024/1/6 20:36時点)

中古 Bランク (フレックスS) ピン G430 MAX 10.5° PING TOUR 2.0 CHROME 65(DR) S 男性用 右利き ドライバー DR

価格:73348円
(2024/1/6 20:36時点)

打感と打音

打感は前作よりも柔らかくなりました。打音に関しては、好き嫌い別れるところですが、前作の方が良かった気がします。他メディアでは打音が良くなったと紹介してるのを見かけますが、私個人的な意見としては前作の方が打感も打音も良かったと感じてます。

スポンサーリンク

グリップに関して

前作は、ARCCOS(アーコス)搭載でしたが、今作はARCCOS(アーコス)はありません。
PING G430 MAX ドライバーは、ARCCOS(アーコス)無しで長さが45.25インチとなります。

 

PING TOUR 2.0 CHROME 65

シャフトPING TOUR 2.0 CHROME 65 (S) 装着モデルを打ちましたが、かなり良いシャフトです。

PING TOUR 2.0 CHROME 65(S)が、かなり撓ってくれるので、インパクトに向けてヘッドが返ってくれやすく、何もしなくてもボールが捕まってくれます。
球筋としては、真っすぐ飛び出して、落ち際で少しフックしてくれる感じでした。

PING TOUR 2.0 CHROME 65 スペック

フレックス X S R
シャフト重さ 65 60 55
トルク 3.8 4.2 4.4
キックポイント 中元調子 中元調子 中調子

173-65シャフトと比較して

今現在、PING G425 MAX ドライバーに 173-65(S)を装着してます。173-65(S)とPING TOUR 2.0 CHROME 65(S)を打ち比べてみた感想としては、PING TOUR 2.0 CHROME 65(S)の方がソフトな感触でした。トルクが大きいので撓りやすく、どうしてもヘッドが動く感じがしました。

173-65(S)を使用してる場合、PING TOUR 2.0 CHROME 65のフレックスXにするか、PING TOUR 2.0 BLACK 65のフレックスSが合うそうです。装着シャフトによって、大きくヘッド挙動が異なってきますので注意してください。無理してトルク少な目のシャフトにするとボールの捕まりが抑えられるものの打ちきれないと右プッシュしてしまいます。

PING G425 MAX ドライバーに装着されてたシャフトを装着することは可能ですが、G430 MAX ドライバーヘッドの方が少しだけ軽くなってますので、シャフトのトルク(硬さ)が合わずに打ち難さがありますので注意してください。

PING TOUR 173-65 スペック

前作 PING G425 MAX ドライバーに装着しているシャフトです。

フレックス X S R
シャフト重さ 66 61 57
トルク 3.2 3.4 4.3
キックポイント 手元調子 中元調子 中調子

 

PING G430 MAX ドライバー 試打・評価 総括

総括としては、フェース面の弾きが良くなってますし、バックスピン量も少なくなってるので、今以上に飛ばせる可能性があります。フェードを打ってもバックスピン量を抑えることができるので、フェードでも飛ばせるヘッドであるといえます。

PING G430 MAX ドライバーが向いてる人

 

PING G430 MAX ドライバー 購入

PING G430 MAX ドライバー 中古購入

少なからず既に中古があります

 

関連記事

 

テーラーメイド Qi10 シリーズ

モバイルバージョンを終了