飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ゴルフスイングでヒールアップする? 踵を上げる?

スポンサーリンク

ゴルフスイングでヒールアップする? ゴルフスイングで単純な疑問のひとつ。左足の踵は上げるのかどうか? つまりヒールアップをしたほうが良いのかどうかということですね。私は、今現在の自分のドライバーがスライスしてしまう原因が捻転不足だということを感じていますので、もうすこし深く捻転できるような方法を考えているなかで、左足の踵を上げる ( ヒールアップ )をしてみようということを思い付きました。左足の踵を上げる つまり ヒールアップについて少し追求をしていこうと思います。

 

ヒールアップした方が良い?

ゴルフをやり始めた頃は、左足の踵を少し上げたほうが良いと言われたことがあります。そして、ゴルフクラブを振り下ろしてくるときには、腰を回転させるための先行動作として、左足の踵を下ろすことで、左の壁を作りながら腰を回転させてくるということが、しやすくなると感じています。

左足の踵を上げることは良くないという話も聞きますし、左足の踵は上げた方が良いという意見も聞きます。どちらが良いとか悪いとかではなくて、しっかりとした捻転で蓄積したパワーでスイングができるようになることが大切だと感じています。ゴルフの帝王だと呼ばれていた、ジャック・ニクラスもヒールアップでしたね。ジャック・ニクラスが現役だったころとゴルフクラブの性能などが全く異なりますので、なんとも言えませんが。

 

次のページは、ヒールアップした場合
1 2 3 4
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン