飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

もうゴルフやめる! という人に限って

更新:

 

もうゴルフやめる! という人に限って・・・

たまに同伴者の人で、なかなか思い通りのゴルフが出来なくて、イライラしだすと、もうゴルフやめる! とか言い放つ人が居ます。そういった人に限って・・・ゴルフを長く続けたりするんですよね。しかも誰にも知れずに練習をしていたりという人が多いように感じますね。

ゴルフをやめると言い放つ人ほど、ゴルフというスポーツには熱心

つまり、ゴルフをやめると言い放つ人ほど、ゴルフというスポーツには熱心だということです。熱心だからこそ、熱くなってしまって思わぬ言葉を吐いてしまうのかもしれませんね。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク
 

一生懸命に練習をして真面目にゴルフというスポーツに取り組んでいるのに、なかなか思い通りのスコアが出なかったりすると、自分にゴルフは向いていないのかなと思い始めてしまい、もうゴルフやめる というようなことを口走ってしまうんだろうと思います。

なかなか思い通りのスコアメイクができない

私も色々な練習をして、トレーニングをして、真面目に取り組んでいるにも関わらず、なかなか思い通りのスコアメイクが出来なかったときには、もうゴルフやめようかなと思ったことがあります。別にゴルフというスポーツが嫌いになったわけではないのですが、このままゴルフを続けていても上達しないし、楽しいことよりも苦しいことが多いなと思う時期がありましたからね。

ゴルフを辞めようと思ったときこそ、もういちど自分のゴルフを見直す時期なのかもしれませんね。使っているクラブが合ってないとか、体力的な問題でスイングが弱っているとか、昔のナイスショットを今でも打とうとしているとか、まったく下半身が使えていないスイングになっているとか。

誰もがゴルフをやめてやると思ったことはあるはずです。

それとも、ゴルフをやめようと思ったのが、思い通りのゴルフが出来なかったらとかじゃなくて、もっと別の問題だということもあります。ゴルフをやめようと思った理由というのも人それぞれあると思います。なかなか上達がしないからという人も居るだろうし、健康の問題もあるでしょうし、病気になってしまったという人も居るだろうし、怪我をしてしまったというような人も居ます。

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

私が時々、ラウンドをする河川敷のゴルフ場は歩きゴルフが基本です。そこに来られるゴルファーの殆どは、かなりお年を召した方が多いです。ですが、とても健康です。80歳超えなのに手引きカートを引っ張って歩きながらゴルフをしています。ゴルフというよりは健康のためにやっている・・・という感じになってきていることも否めません。

ですが、本当に健康です。健康であるということがどれほど大切なのかを感じさせてくれますし、歩けるまでゴルフをすると言っていましたし、歩けなくなったらゴルフが出来なくなるときだなと言っていました。

ゴルフをやめてやると思った理由

何年も続けているとゴルフというスポーツで良いスコアでラウンドをするとか、思い通りのゴルフをするという欲というのもが薄れていくように感じることがあります。そういったことを河川敷ゴルフ場の先輩たちから教えてもらっています。。ゴルフが出来るだけで幸せであり、ゴルフが出来ること自体が有り難いと感じているからでしょうね。そういった人は思いの外、良いスコアでゴルフをしてくるように感じます。

つまり、欲が無いというか欲が薄れているから、自分が出来ることなどを存分に知っているからなんだろうと思います。では、私のようなゴルファーはどうなだろうか・・・やはり、まだまだクラブを振り回せるので飛ばしたいという気持ちがあり、チカラが入ってしまったり、トップしたりということが起きたりもします。

ゴルフをやめてやると思った理由が怪我や病気じゃなければ、しばらくゴルフから離れてみるのも良いかもしれないですね。ゴルフに離れている間はジョギングをしたり、水泳をしたり、野球をしてみたり、サッカーしてみたりと別のスポーツをしてみるというのも良いのかなと思っています。

ゴルフが下手クソで挫折した

いっしょにゴルフをやり始めた仲間や友人は、平気にゴルフ100切ってこれるようになったのに、自分だけ全く上達しないし、なかなか100切れない。あまりにもゴルフが下手くそなので、挫折してやめようという人は、けっこう多いです。誰もが最初からうまいわけじゃありません。それなりの努力をして上達しています。もうすこしゴルフ頑張ってみるのも良いです。

ゴルフをやめる!というような人に限って、けっこう粘り強い根性があったりなんかするんですよね。自分のウィークポイントを分析して、ガツガツと練習をしていたりなんかもしますからね。ゴルフをやめる!ということは悔しいという気持ちがあるわけですから、悔しさがあるうちは、まだまだゴルフを頑張れると思います。

もうゴルフやめる・・・と思った人は春先までは基礎トレーニングをしてクラブを持つことを忘れてみてはどうでしょうか? 少しゴルフから離れることで気持ちがリフレッシュできるかもしれませんから。1日に2ラウンドをしたけど、結局はダメなものはダメだという現実をたたきつけられます。ちょっとしたキッカケで良いゴルフが出来るはずです。

ゴルフ上達しないからゴルフやめる

もう数年ほどゴルフをやってるのに、全然ゴルフ上達しないからやめるという人は、多いはずです。もうやめようかなと思うキッカケとしては、大叩きしたときとか、飛距離が落ちてきたときとか、アイアンが打てなくなってきたときとか色々あります。上達しない理由を見つけて、しっかりと練習した方が良いかもしれません。または、ゴルフスクールで正しい練習方法を覚えた方が良いかもしれません。せっかく、今まで続きてきたゴルフですから、楽しく長く続けられることを考えた方が良いです。

共に頑張りましょう!
目標を持って、目的を持って、自分の理想的なスコアを目指してがんばりましょう!

 

ゴルフ辞めるなら、ライザップゴルフ

ゴルフスイングを分析してデータ化することができます。ヘッドスピード、打ち出し角度、スイングリズムをデータ化することで、ゴルフスイングの修正点を見つけていきます。つまり、自分のゴルフスイングのアルゴリズムを作ることができます。自分の今のゴルフをアップデートできるのは、ライザップゴルフだけです。悔しさと、恥ずかしさを糧に突き進める人は、必ずゴルフ上達できます。

ライザップゴルフの特長

  • マンツーマンレッスン
  • 個室レッスン
  • スイングを可視化

 

ゴルフテックでスイング改造

長年、ゴルフをやっているが、なかなか上達しない、だからゴルフを辞めると思う気持ちは判ります。ゴルフを辞めるなら、その前にゴルフテックで、今のスイングを修正してみては如何でしょうか?

ゴルフテックは、ゴルフスイングを撮影して、腰の回転が何度なのか、肩の入りが何度なのか、自分のスイングのデータをチェックすることができます。自分では、肩が顎の下に入っていると思っていても、まったく入ってないこともあります。ゴルフテックのスイングチェックで、自分のゴルフスイングに対する勘違いを知ることができますし、正しいスイングへ修正することができます。

また、自分のゴルフスイングとプロゴルファーのスイングを照らし合わせて、どこが違うのかを知ることができますし、プロゴルファーのスイングに近づける練習をすることができます。

日々、精進
がんばります

SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン