飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ゴルフ会員権 持ってる?

更新:

 

春先の話題はゴルフ会員権

最近、かなり暖かくなってきましたね。もう春ですね。自宅近くの公園は、あっという間に桜が散っていきました。今年の桜はあまり見ることが出来ませんでした。というよりも4月の日照時間がとても短いそうですね。雨や曇りなど天候が不安定な日が続き、日照不足のようです。太陽に照らされる時間が少ないと、作物が育たなくなりますから、色々な影響が発生しそうです。

ということで・・・ゴルフシーズンに入りつつあり、ゴルフ仲間とラウンド予定のお話をしたり、競技に参加するとか参加しないとかというゴルフ談義をしていたりします。春先になるとゴルフ会員権の話題が挙がってきます。やはりシーズンに入る前後は、ゴルフ会員権のことは話題になりやすいですね。これからのシーズンは、どこのゴルフ場をホームにするのか、どのゴルフ場をメインにするかなども話題に上がってきます。

スポンサーリンク  

ひとりでゴルフ会員券を購入する

ゴルフ会員権を持っている人は、自分がメンバーとして所属しているゴルフ場に行くことが多いだろうと思います。ゴルフ会員権を持っていない人は、パブリックなゴルフ場か友人知人と連れ添って色々なゴルフ場に行くのだろうと思います。やはり、この時期に話題になるのが ゴルフ会員権持ってる? という話題ですね。

私も新たなゴルフ場の会員権を購入しようかなと模索中だったりします。

ひとりでゴルフ会員券を購入するというのもなかなか勇気が要りますので、仲間を誘って数名で会員権を買おうかという話をしています。

仲間を誘ってゴルフ会員権を購入するという理由としては、はじめての倶楽部だから知り合いが居ないから、とりあえず誰か知っている人が居ると良いなという感じです。慣れてくれば色々な人たちと交流することが出来ます。

仲間を誘ってゴルフ会員権を購入する理由というかメリットもあります。複数人数まとまって入会をすることで、割引をしてもらえることもあります。会員権は相場がありますので、概ね金額は決定してしまいます。名義変更料が複数人数で入会をする場合に、値引いてもらえることがあります。

スポンサーリンク
 

複数人数同時にゴルフ会員権を買うと安くなる

例えば、会員権が15万円 + 名義変更料が45万円 = 合計60万円 という価格設定で、3人同時に入会をするということになった場合、1人50万円にさせていただく事が出来ます・・・というような感じですね。どこのゴルフ場でも値引きキャンペーン、割引キャンペーンをしているかどうかは判りませんが、もし本気でゴルフ会員権を仲間と一緒に購入しようと思っているのであれば、確認してみると良いです。これは、私の体験談ですのであしからず。

ゴルフ会員権を購入しようと思い、下見ラウンドをさせてもらうと、やはり冷静な考えになってしまうのです。冷静になり、慎重になることで、なかなか希望に合ったゴルフ場が見つからないなということになってしまいます。

 

ゴルフ会員権の購入に至らない主な理由としては

  • コースが良くても、メンバータイムが無かったり
  • 年会費が想像以上に高かったり
  • ドライビングレンジが無かったり
  • メンバーなのにアプローチ練習場は料金必要だったり
  • メンバー専用のロッカーが無かったり
  • 1ヶ月間に開催される競技が少なかったり
  • 自宅から少し遠かったり

などなど、色々な理由が目に付きます。不思議とお金が無い、お金が勿体無いという気持ちはありませんね。ただ、ゴルフ会員権を購入した金額に見合ったメリットを享受できるのか、どうかというところだけですね。つまり、満足感ですね。

自宅から遠いというのは、後々ゴルフ場へ行くのが嫌になってきます。車で1時間以上走ってゴルフ場に到着・・・そして、帰りも車で1時間以上・・・疲れてしまいますので、自然とゴルフ場から足が遠のいてしまいます。

ゴルフ会員権を買わなくても良い

冷静に考えると、ゴルフ会員権を買わなくても良いのかも・・・なんて思ってしまうこともあります。ゴルフ会員権を購入する時は勢いも大切ですからね。勢いで購入をして思い切り失敗したと後悔することは少ないかもしれません。私のゴルフ仲間達も、ゴルフ会員権を購入してからは、ゴルフへ行く回数も増えましたし、ゴルフ会員権を買ったからゴルフに行かなければというモチベーションがかかるようです。

最近は5年後でも通っていられるゴルフ場なのかどうかとか、かなり将来の自分を想像して考えるようにしています。年月が経てば人の気持ちや考え方なんて変わってきますからね。当初は良いゴルフ場だと思っていても、その気持ちが変わってくることもあります。

ゴルフ会員権は相場がありますが、大きく価格が上下することは少ないです。どちらかというと、少しずつですが価格は下がっていると言われています。下がっているものの全体的な相場というものがあるようです。

 

全体的な相場感は3種類

(1) 一般的なメンバー制のゴルフ場
会員権+名義変更を含めて30万円?50万円くらいが多い感じです。

(2) 高級感のあるゴルフ場
少し高級感があって接待コンペとかに向いているかもしれないというゴルフ場であれば、50万円?80万円くらいという感じです。

(3) 有名なゴルフ場、高級、名門
地域では有名なゴルフ場、高級、名門と言われているゴルフ場は100万円?250万円くらい

という大まかな相場があるようですが、これも地域によって異なるでしょうね。ゴルフ会員権を購入するタイミングというのは・・・いつでも買い時であると言えます。

最近では、ゴルフ会員権というよりは倶楽部への入会という形で入会金を納めて、会員としてラウンドができるというゴルフ場も増えてきています。

焦らず自分に合ったゴルフ場を見つけていきたいですね

 

ゴルフ会員権関連、他の記事

関連記事

ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
スタック&チルトの応用 | ダフリ防止、傾斜からのショット... スタック&チルトの応用の紹介です。既にご存知の方も多いかと思いますが、傾斜のライからのショット、ライが悪いところからのショットに応用できます。実際に自分でトライ...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボー...
ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
スタック&チルト(左1軸スイング)... ゴルフは1軸スイングがやっぱり勝てるスイング? スタック&チルト(左1軸スイング) スタック&チルト 紹介動画 スタック&チルト(左1軸スイング)...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン