ゴルフは哲学 YouTubeチャンネル
飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン
ゴルフテック | ゴルフトレーニング
Ameba公式トップブロガーやってます!
CONTENTS MENU
 

キャロウェイ 2021年モデル EPIC SPEED ドライバー 試打しました

 

キャロウェイ 2021年モデル

キャロウェイの2021年モデルのドライバーが、ヘッドが3種類あります。3種類のなかでニュートラルなヘッドとなるのが、EPIC SPEED ドライバーです。
ボールがめちゃくちゃ捕まる感じではありません。適度に深重心でヘッドが軽いです。そして、空気抵抗を減らしてくれるというサイクロン形状のヘッドとなってます。

 

キャロウェイ EPIC SPEED ドライバー 特徴

スポンサーリンク

EPIC SPEED ドライバーの最大の特徴といえば、空気抵抗を減らしてくれるサイクロン形状のヘッドです。他のヘッドはサイクロン形状ではありません。ペリメイターウェイト(スライド式のウェイト)は、付いてません。

2本の柱が4本の柱に進化

.

これは、他のヘッドにも共通してる点なのですが、2本の柱(ジェイルブレイクテクノロジー)が進化して、4本の柱となりました。柱を取り付けるというよりは、ヘッド内部のフェース面側にフレームを取り付けて、4本の柱にしてます。これにより、今まで以上にボール初速アップが狙えます。

サイクロン形状のヘッド

EPIC SPEED ドライバーだけの特徴となります。空気抵抗が減らせてるのかわかりませんが、ハーフウェイダウンからインパクトにかけて、ヘッドが加速してる感触はあります。実際に、ヘッドスピードが1~2m/sくらい速くなりますので、それだけで飛距離アップを望めます。

スポンサーリンク

深重心で高慣性

ヘッド後方にウェイトが取り付けられており、深重心で高慣性なヘッドとなってます。といっても、基本的には低スピンなボールが打てるヘッドとなってますので、バックスピンが多く入って、超高弾道になるという感じではありません。ヘッドの見た目の雰囲気よりも、ボールが上がり難い感じがします。あとは、装着シャフトで微調整するということが必要になるかと思います。

 

Diamana 50 for Callaway 標準装着シャフト

標準装着シャフトは、Diamana 50 for Callaway となります。かなり、ソフトスペックなシャフトで、トルクが大きいです。ヘッドスピードが速く、叩けるゴルファーは、カスタムシャフトの方が良いです。

 

試打した EPIC SPEED ドライバーのスペック

ロフト角 10.5度、シャフトは標準装着シャフトのDiamana 50 for Callaway(S)、長さ45.75インチです。
最近、PING TOUR173-65(S)シャフトを使っているので、42.75インチが長く感じました。

ヘッドを地面に置いてみると、深重心(重心が後ろにある)なのでヘッドが後ろに倒れて、フェースが見えやすいです。スクエアな状態になるので、とても構えやすいです。

フェードボールが打ちやすい

フックボールを打とうとしても、ややフェードする感じの弾道となります。もともと、フック系のミスが出やすいゴルファーに向けて作ってるヘッドという印象があります。なので、スライスが減らせる要素はありません。しっかりとインサイドからシャローに打てないと、余計にスライスが増えてしまう可能性があります。

シャフト運動の効果からなのか、あまり振らなくても、高弾道が打てました。

また、本当にフェースの弾きが良いので、ボールスピードが速くなります。フェースにボールが乗ってるとか、食いついているというか、感触は全くありません。フェースが完全にボールを弾き飛ばしてるというのが分かります。打感もあまり感じませんので、打音や打感を重要視してる人は、物足らなさを感じるかもしれません。

ヘッドが撓む感触

キャロウェイ側からは公表されてませんが、何発か打ってると、ヘッドが撓む感じがします。フェース面寄りにフレームを取り付けて、4本の柱にしてるので、フェース面側は剛性があるように感じます。が、ヘッドのクラウン部分、ソール部分はカーボン素材を多く使ってるので、インパクトの瞬間に撓むような感触がありました。

装着シャフトに関して

今回は、標準装着シャフトで打ちましたが、やっぱりカスタムシャフトが合ってると感じました。ヘッドスピードが遅いゴルファーは、標準装着シャフトでも良いと思いますが、ある程度のパワーがあるゴルファーは、カスタムシャフト、元調子のシャフトの方が思いっきり叩けるかと思います。

用意されてるカスタムシャフト

  • Tour AD HD-6(S)
  • Speeder EVOLUTION VII 661(S)
  • Diamana TB 60(S)

 

EPIC SPEED ドライバー 試打総括

前作よりもボールスピードは速くなってますので、装着シャフトを吟味して、自分のスイングパフォーマンスに合ったシャフト選びができれば、今以上に飛ばせるかと思います。

 

キャロウェイ EPIC SPEED ドライバー 購入

 

関連記事

ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン