飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

3番ウッドより飛ぶ5番ウッド

3番ウッドが苦手で打てないという人は、5番ウッドを使うと良いです。5番ウッドのメリット、飛ばせる5番ウッドの紹介です。

 

3番ウッドより、5番ウッドの方が飛ぶ理由

3番ウッドより飛ぶ5番ウッドが、ヤマハゴルフから発表されています。実際に打ってみると、飛びます。本当に3番ウッドよりも飛ばせます。実際に打ってみて気付いたのが、5番ウッドの方がロフト角が大きくて、高弾道が打てるからという理由が最も大きいと感じています。また、ヤマハのフェアウェイウッドは、フェース面の反発を高めていますので、ボールスピードがとても速いです。

これも飛距離アップに貢献しています。また、5番ウッドの方が短いので、振りやすいという利点があり、これがミスショットしたらどうしようという不安を払拭してくれるので、安心した気持ちでおもいっきり振れます。この利点は、とても大きなメリットとなります。

スポンサーリンク  

3番ウッドは芝生の上から打つのは難しい

3番ウッドというクラブは、ロフト角小さいですし、シャフトが長いので、芝生の上から打つクラブとしては、難しいクラブに分類されます。ロングホールのセカンドショットで、出来る限り距離を縮めておこうとおもって、3番ウッドを使ってみたものの、超低弾道で飛ばせなかったとか、ダフってしまって、意味が無かったという経験をしたことがある人は少なくないはずです。芝生の上から打つ場合は、3番ウッドよりも飛ばせる5番ウッドを使えば、ミスショットを減らすことができますし、従来の5番ウッドよりも飛ばせますので、ボールをグリーンに近づけることができます。

5番ウッドの飛距離

5番ウッドの飛距離は、一般的な男性ゴルファーのヘッドスピード40m/s前後で、180ヤード~200ヤードくらいとなります。意外にも、3番ウッドよりも飛ばせることもありますので、スコアメイクの武器として飛ばせる5番ウッドを見つけると良いです。

5番ウッドのロフト角

5番ウッドのロフト角は、メーカーによって異なりますが、殆どの5番ウッドがロフト角18度前後くらいとなっています。

 

 

3番ウッドと5番ウッドの長さの違い

メーカーごとに長さが異なりますが、一般的には概ね以下の通りの長さとなります。

一般的な3番ウッドの長さは、43インチです。
一般的な5番ウッドの長さは、42.5インチです。

スポンサーリンク
 

長さによる飛距離差

長さの差は、0.5インチです。その飛距離差は、約10ヤード前後と言われていますが、それは3番も5番ウッドもしっかりと打てたことが前提です。3番ウッドも5番ウッドも、どちらもあまり変わらない飛距離という人も少なくありません。その理由は、3番ウッドはボールが上がり難いので、低弾道となってしまって、キャリーが出せてないからという理由が多いです。ならば、最初から5番ウッドで高弾道を打っておいた方が、飛ばせる確率が高いというこです。

 

 

ヤマハ RMX フェアウェイウッド 2016年モデル

元祖、3番ウッドよりも飛ぶ5番ウッドです。フェウェイウッドなのですが、ドライバー並の反発力で飛ばせるというウッドです。

シャフトスペック / FUBUKI AI 55

5番ウッドのスペックですので、注意して下さい。

フレックス トルク シャフト重さ
S 5.8 57
SR 5.9 55
R 5.9 54
スペック詳細
RMX 216 FW スペック詳細

紹介動画

中古モデル

ヤマハ RMX フェアウェイウッド 2016年モデル 5番ウッド

 

 

ヤマハ RMX フェアウェイウッド 2018年モデル

3番ウッドよりも飛ぶ5番ウッド二代目のモデルです。フェース面の反発が更にブラッシュアップされたモデルです。ヤマハ曰く反発係数0.81をマークするとのことで、ドライバーよりも反発力の高いのではないだろうかと思うほどの飛び性能を秘めた、フェアウェイウッドとなっています。

シャフトスペック / FUBUKI Ai II FW55

5番ウッドの場合のスペックとなっていますので、注意して下さい。

フレックス トルク シャフト重さ
S 5.9 56.5
SR 6.0 55
R 6.2 53.5
スペック詳細
RMX 218 FW スペック詳細

紹介動画

中古モデル

ヤマハ RMX フェアウェイウッド 2018年モデル 5番ウッド

 

 

テーラーメイド Mグローレ フェアウェイウッド

Mグローレのフェアウェイウッドが登場しました。ツイストフェース搭載でフェースの弾きも良くなっていますし、高弾道が打てるウッドです。5番ウッドのロフト角は、18度となっています。5番ウッドの方が高弾道が打てるので、かなり飛距離をかせぐことができます。

 

 

テーラーメイド M4 フェアウェイウッド

5番ウッドの場合、ロフト角が18度、長さが42.25インチとなっています。テーラーメイドの特長でもある、スピードポケット(ソールの溝)が搭載されており、フェース面の弾きが良くなっています。構えやすいし、ボールに優しくコンタクトしてくれて、飛ばせます。

 

 

テーラーメイド M2 5番ウッド 2017年モデル

テーラーメイド2017年モデルのM2フェアウェイウッドも飛ばせます。カーボンを多用したヘッドにより、超低重心となっており、芝生の上からでもボールにクリーンにコンタクトしやすく、優しく高弾道が打てるフェアウェイウドです。ヘッドが撓むからなのか、クリーンヒットすると、フェースにボールが吸い付いている感触がします。とても、心地よいフェアウィウッドです。

写真は、3番ウッドとなっていますが、5番ウッド、7番ウッドがあります。
コスパ良く、飛ばせるウッドを探しがしているのであれば、オススメです。

テーラーメイド公式ネットショップでは、OUTLET価格で購入できます。

関連記事

ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
スタック&チルトの応用 | ダフリ防止、傾斜からのショット... スタック&チルトの応用の紹介です。既にご存知の方も多いかと思いますが、傾斜のライからのショット、ライが悪いところからのショットに応用できます。実際に自分でトライ...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボー...
ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
スタック&チルト(左1軸スイング)... ゴルフは1軸スイングがやっぱり勝てるスイング? スタック&チルト(左1軸スイング) スタック&チルト 紹介動画 スタック&チルト(左1軸スイング)...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン