飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ザック・ジョンソン という ゴルファー

ザック・ジョンソン( Zach Johnson )

  • アメリカ出身
  • 1976年2月24日 生まれ
  • 身長 180センチ(5フィート11インチ)
  • オフィシャルサイト : http://zachjohnsongolf.com/

2015年 全英オープンで優勝をしたザック・ジョンソンは、以前からショットの精度が高いと言われていました。ザック・ジョンソンは飛距離があまり出ない選手としてもよく知られています。ドライバーの平均飛距離が280.1ヤードとなっています。飛距離は出ないけど、ショットの精度はとても高く、狙ったところにボールを確実に運ぶことを重要視しているのだと思います。そしてパッティングの精度も高くて、才能豊かなところを見せ付けてくれます。

ザック・ジョンソンは、とてもユーモラスなゴルファーだと思います。私の勝手な思い込みかもしれませんが。ナイスパッティングなんかすると、屈み込んでガッツポーズをしてみたり、拳を握ってユーモアなポーズをすることもあります。まるで、演歌のノリのような拳でポーズを取ることもありますね。

そして、ロングパットを入れてしまったりなんかすると、キャディも一緒になって踊ったりもします(笑) というのが下の動画に映し出されています。

 

Zach Johnson’s clutch birdie at St. Andrews is the No. 1 shot of 2015

 

ザック・ジョンソン 世界ランキング

2015年7月21日現在 15位

ザック・ジョンソン 世界ランキング

 

ザック・ジョンソン 使用クラブ

PGATOURのサイトにザック・ジョンソンの使用クラブが記載されていました。基本タイトリストですね。 2015 全英オープン時のセッティングのようです。
Winner’s bag: Zach Johnson, The Open Championship

 

デイモン・グリーンというキャディ

ザック・ジョンソンを完全にバックアップをするという姿勢を貫いている、キャディのデイモン・グリーン氏は、実はプロゴルファーだったりもします。プロゴルファーだったのは30年程前のことだそうです。ですが、プロゴルファーだったからこそ、プレイヤーにとって良い情報を提供することが出来るんでしょうね。全米シニアオープンでも活躍をしているそうです。

DamonGreenオフィシャルサイト:https://about.me/DamonGreen

 

ザック・ジョンソンは、これからも活躍をする選手でしょうね。全英オープンの優勝を足がかりにして、さらに活躍をするだろうと思います。

関連記事

ゴルフスイングのサイドベンド(側屈)|サイドベンドスイング... 最近、新しいゴルフスイング理論のようにサイドベンドが紹介されています。サイドベンドとは何か? サイドベンドでゴルフスイングは何が変わるのか紹介します。サイドベン...
ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
スタック&チルトの応用 | ダフリ防止、傾斜からのショット... スタック&チルトの応用の紹介です。既にご存知の方も多いかと思いますが、傾斜のライからのショット、ライが悪いところからのショットに応用できます。実際に自分でトライ...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボー...
ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン