飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテックシックスパッド | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

葭葉ルミ と 地クラブ クレイジーCRZ-435

葭葉ルミがクレイジー CRZ-435ドライバーを使って、飛距離アップができているとのことです。今年に入って約20ヤードくらい飛距離アップができているとのことです。彼女が使うドライバーは・・・

スポンサーリンク
 

クレイジー CRZ-435ドライバー(ヘッド)


※GDOギアカタログ

 
けっこう昔のドライバーですね。既に7年程前のドライバーとなります。ですが、低スピンで強い弾道が打てるドライバーとして、人気がありました。クレイジーとJBEAMのコラボ的なクラブが発表されていたりもして、JBEAM-FX435ヘッドをクレイジーのシャフト専用にリメイクしたというのが、クレイジー CRZ-435ドライバー(ヘッド)という感じです。

スポンサーリンク
 

葭葉ルミのセッティングと飛距離

今年に入って、約20ヤード飛距離アップができているとのことです。とんでもなく、羨ましい話ですね。クレイジー CRZ-435ドライバーを使っていることは、たしかに注目すべき点かもしれせんが、シャフトの長さが46インチという点も興味深いですね。やはり、長いシャフトはヘッドスピードを補ってくれるんでしょうね。ただ、打点がズレやすそうなイメージがあります。

  • 平均飛距離:255.63ヤード
  • ヘッド:クレイジー CRZ-435ドライバー
  • シャフト:クレイジー ロイヤルデコレーション
  • 長さ:46インチ
  • フレックス:X
  • 重さ:約52グラム

世界1位の飛距離なるか?葭葉ルミと“クレイジー”な挑戦者たち

昔のドライバーでも飛ぶモデルは存在する

やっぱり、昔のドライバーでも飛ばせるモデルは存在するということですね。特に地クラブ(カスタムクラブ)というのは、精密な設計と精巧な技術によりドライバーヘッドがつくられていますから、高いパフォーマンスが出せるのだろうと思います。併せて、長いシャフトはヘッドスピードを速くしてくれるということも、飛距離アップを目指すゴルファーにとっては、取り入れても良い要素かもしれません。

スポンサーリンク
 

セッティング 関連記事

スポンサーリンク
 
SNS シェア
ゴルフは哲学