飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ゼクシオ エックス ドライバー

 

ゼクシオ エックス ドライバー 発売日

2019年12月7日発売予定

ゼクシオ エックス ドライバー

基本構造としてのウェイトプラステクノロジーと新しいフラットカップフェースが採用されているのは、ゼクシオイレブンドライバーと同じです。ゼクシオエックスドライバーは、カーボン素材が使用されており、低重心構造となっており、低スピンが打ちやすい設計となっています。また、ゼクシオイレブンドライバーと比較して、少しだけシャフトが短くなっており、45.5インチの設定となってます。

ソール側のトゥ側にもカーボン素材が使用されており、トゥ側を軽くして、ネック側に重さを集中させることで、ネックを軸としたヘッドローテーションがしやすい設計となっています。つまり、ドローバイヤスが入ってます。といっても、めちゃくちゃボールが捕まる感じではありません。

フェースアングル

ゼクシオイレブンドライバーと比較して、スクエアになっており、叩いても左のミスが防げる構造となっています。

ゼクシオエックスドライバーは、なんとなくスリクソンZ585ドライバーに似た雰囲気を持ってますが、スリクソンZ585ドライバーよりも、ソフトスペックとなっています。なので、ゼクシオとスリクソンの中間的存在のモデルとなります。ハード過ぎないけど、ソフトスペック過ぎないという中間的なモデルと言えます。

Miyazaki AX-1 シャフトのフレックスSを装着して、クラブ総重量が約299グラムとなっており、まずまずの重さとなってます。

ゼクシオ エックス ドライバー 基本スペック

  • ヘッド体積:460cm3
  • 装着シャフト:Miyazaki AX-1(S・SR・R)
  • ロフト角:8.5度・9.5度・10.5度
  • 長さ:45.5インチ

Miyazaki AX-1 カーボンシャフト スペック

キックポイントは中調子となっています。
フレックスSでクラブ総重量299グラムとなってます。

フレックス S SR R
シャフト重さ 47 45 44
トルク 4.9 5.0 5.1

ゼクシオ エクス ドライバー 購入

準備中

 

関連記事

ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン