飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

タイトリスト TS2、TS3 | 2018年最新ドライバー

更新:

 

タイトリスト TS2、TS3 発売日

2018年9月28日予定

タイトリスト スピードシャーシ

ボールスピードを速くするための構造となっています。その名もタイトリストスピードシャーシと名付けられています。Ultra-Thinチタンクラウンにより、軽量化されたクラウンで速く振ることができます。空気抵抗を軽減するという、ストリームラインドシェイプが取り入れられています。美しい、流線型のヘッド形状となっています。超精密高初速フェースにより、ボールスピードを高速化しています。TSスピード重心設計により、ボールスピードを速くしつつ、適切な打ち出し角とバックスピン量となっています。

 

タイトリスト TS2 ドライバー USモデル

TS2ドライバーは、ヘッド後方にウェイトが1つ取り付けられており、重心深度が深く、スイートエリアが拡大されていることが伝わってきます。こちらで紹介しているのは、USモデルです。

 

タイトリスト TS3 ドライバー USモデル

TS3ドライバーは、SURE FIT CGウェイトが取り付けられており、重心コントロールが可能となっています。ソールは、TS2と同じようにシンプルな形状となっています。こちらで紹介しているのは、USモデルです。

 

TS2、TS3 発売前情報

タイトリストから、ニューモデルが登場します。TS2、TS3です。
US.OPENで初めて披露されました。

Titleistさん(@titleist)がシェアした投稿


TS2ドライバー、TS3ドライバー、共通して言えることは、ソールの溝、アクティブリコイルチャンネルが無くなったということです。TS2ドライバーは、重心コントロール用のウェイトSureFitCGが、ありません。固定式のウェイトが後方に配置されています。

ソールにあしらったバイヤスからして、TS2ドライバーは、重心深度が深くなっている感じがしますね。故に、慣性モーメント高めという感じです。TS3ドライバーは、見た目以上に重心が前に置かれている雰囲気がします。SureFitCGでヘッド後方への重心配分をコントロールするという感じでしょうか。

どちらにしろ、シャットに打つことが求められそうな感じがしますが、今までのタイトリストのドライバーの中では、優しいドライバーに分類されるでしょうね。アダム・スコット、ジャスティン・トーマス、ジミー・ウォーカーなどが使用する予定とのことです。

スポンサーリンク
 

タイトリストは、スピードプロジェクトを展開しています

Titleist Speed Project(#TSProject)は、スピードアップ、ボールスピードアップを目指しているようです。結果的に、飛距離アップが望めます。海外のゴルファーが、試打したところボールスピードが 5mph(約2.23m/s)速くなり、21ヤード飛距離アップができたとのことです。

タイトリストの新しいモデルは、とにかくボールスピードアップ=飛距離アップを狙っているようです。

その他、よく読まれている記事

プロギア RS E ドライバー 試打・評価 プロギア 2019年最新モデル RS E ドライバーを打ちましたので、詳細を紹介します。 プロギア RS E ...
中部銀次郎のスイング 全体的に脱力をしているにも関わらず、下半身にはしっかりとチカラがはいっています。とくに太腿あたりの盛り上がりは、相当な脚...
ダウンスイングで手首のコックを保つコツ... ダウンスイングで手首のコックを保つコツ アドレスでは脇を締める ストロング・グリップがおすすめ ...
右膝を送り込むゴルフスイング 右膝を送り込むゴルフスイングというのは、右膝を送るのではなくて、腰の回転と連動しています。適切に腰の回転ができていれば、...
ゴルフスイングで腕と手のチカラを抜く方法 | 脱力スイング... ゴルフスイングで腕のチカラを抜いて、脱力して、柔らかいけど素早く、そして力強いゴルフスイングをするためのコツを紹介します...
ゴルフスイングのスウェーを治す練習方法... ゴルフクラブが加速しなかったり、打点がズレやすい場合は、体重移動をしようとしてスウェーしている場合があります。 ...
ショートアイアンが飛ばない原因 ショートアイアンが飛ばない ショートアイアンが飛ばない理由 アウトサイドイン軌道で打っている 本当はス...
強い下半身のスイングは自然とレイドオフになる... ゴルフスイングでレイドオフにして振ると良いと言われることもありますが、レイドオフにするのではなくて、自然とレイドオフにな...
左親指にシャフトが乗るとダフリやすい... トップスイングをつくったときにゴルフクラブのシャフトが左親指に乗ります。これが、ダウンスイングのキッカケ、スイング軌道に...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン