飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

タイトリスト TS1 ドライバー | 試打レポ

タイトリスト TS1 ドライバーを打ちましたので、そのレビューをします。

 

タイトリストの軽量ドライバー

タイトリストTS1ドライバーは簡単に言ってしまうと、非力なゴルファー向けのドライバーだと感じました。シニアゴルファー向けという言葉でも良いかもしれません。基本的に軽量で、ヘッド形状が超シャローとなっており、シャフト運動を活かして、ボールを捕まえて打つというドライバーです。ゼクシオを使ってるユーザー層を狙ったドライバーという印象が強いです。

ボールスピードが速いということがキャッチとなっており、確かにボールスピードが速いと思うのですが、どちらかというとボールが捕まるので、フェースの反発力が活かせているという印象がとても強いです。

タイトリストからは公表されてませんが、重心角(重心アングル)が大きく設定されており、ヘッドが返りやすい構造となっています。

 

シャローなヘッド形状

ヘッドがとにかくシャローです。タイトリストのドライバーの中でもかなりシャローなヘッドに分類されると思います。ボールの前で構えてみると、ヘッドが薄っぺらく感じます。実際に薄いので、ボールのティーアップは今までよりも低めにしても良いかと思います。

スポンサーリンク

 

フェアウェイウッドのような打ちやすさ

ヘッドの形状だけを見ると、ドライバーというよりはブラッシー(2番ウッド)のような感じがしました。ヘッド体積は460ccとなっており従来のドライバーと変わらないのですが、あまりにヘッドがシャロー過ぎて、フェアウェイウッドに近い印象を受けました。ただ、シャローになっていることから、スイートエリアでボールをヒットしやすいので、ミート率が上がりやすく感じました。

 

非力なゴルファーでも扱える

タイトリストTS1ドライバーは、ヘッドスピードが遅いゴルファー、非力なゴルファーでも扱えるスペックとなっています。ヘッドスピード 40m/s以下のゴルファーに向いているドライバーです。装着できるシャフトに関しても、シャフト重さ50グラムを切ってくるほどに軽量となっていますし、クラブ総重量も280グラムを切るくらいに軽くなっています。感触としては、タイトリストのVG3ドライバーに近いイメージがあります。

ゼクシオテンドライバー、本間ゴルフのビジール535、ヤマハのUD+2ドライバーの捕まりやすさと、軽くて振りやすいところが似ています。

タイトリスト TS1 ドライバー 基本スペック

  • ヘッド体積:460cc
  • 長さ:45.75インチ
  • ロフト角:9.5度、10.5度
  • ライ角:59度
スポンサーリンク

Titleist Diamana 50 シャフトスペック

先中調子のシャフトです。

フレックス S SR R
シャフト重さ 50 48 46
トルク 5.5 5.6 5.7
クラブ総重量 275 273 271

Titleist Air Speeder シャフトスペック

かなり軽いシャフトです。シャフト重さ50グラムを切ってくるスペックとなってます。

フレックス SR R
シャフト重さ 45 43
トルク 4.8 5.0
クラブ総重量 270 268

タイトリスト TS1 ドライバーは、タイトリストが新たなユーザー層に向けた、タイトリストの独自の飛び性能を持たせた軽量ドライバーです。ヘッドスピードが遅いゴルファーでも十分に扱えるスペックとなっています。

タイトリスト TS1 ドライバー 購入

TS1 ドライバー Titleist Diamana 50
TS1 ドライバー Titleist AiR Speeder

関連記事

テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバーを使ってみた感想... 先日、ラウンドでテーラーメイド オリジナルワンミニドライバーを使わせてもらいましたので、その感想・レビューを紹介します。 テーラーメイド オリジナルワ...
M4アイアン|テーラーメイドのショップで買ってみた... テーラーメイドの公式ネットショップでアイアンを買ってみましたので、流れを紹介します。 M4アイアン|テーラーメイドのショップで買ってみた テーラ...
ゴルフのための体幹トレーニングは間違い?... ゴルフスイングという動作が科学されて、どのような動作と筋力が必要なのか理解できてくると、体幹を鍛える、トレーニングするというのは違うということに気付きます。体幹...
ゴルフスイングのサイドベンド(側屈)|サイドベンドスイング... 最近、新しいゴルフスイング理論のようにサイドベンドが紹介されています。サイドベンドとは何か? サイドベンドでゴルフスイングは何が変わるのか紹介します。サイドベン...
ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日発売... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン