飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテックゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

TaylorMade テーラーメイド R15 ドライバー

またもやテーラーメイドさんから新しいクラブが発表されました。R15です。今までに、R11というドライバーは使ったことがあります。白いヘッドで、弾道調整機能が装着されており、カスタムシャフトも幾つか選ぶことが出来ました。その、R11とSLDRが融合したようなドライバーが、R15ということになるのだと思います。ソールには2つのウェイトがあり、SLDR同様にスライドさせて調整をする事が出来ます。低スピンを推進しており、打ち出し角度17度、ボールスピン量1700回転が実現できるようなドライバーを開発目標にしているとのことで、その目標・・・理想に近づいたとのことです。

スポンサーリンク
 
TaylorMade テーラーメイド R15 特徴
新開発フロント・トラック・システムによる独自のロー・フォワード・シージー設計でさらなる高弾道・低スピンの飛びを提供するドライバー。
フロント・トラック・システム
新開発フロント・トラック・システムにより、さらなるロー・フォワード・シージー設計と幅広い弾道調整が可能。
インバーテッド・コーン・テクノロジー
フェースに搭載されたインバーテッド・コーン・テクノロジーがオフセンターヒット時のボールスピードの低下を軽減し、安定した飛距離を実現。
弾道調整機能
±2°のロフト調整機能で最適な弾道調整が可能。

 

ソールの写真を良く見ると 460 と書かれていますが、R15 ドライバーは、ヘッドの体積460cc と 430cc の 2種類が発売になるようです。

実際に打ってみた感想
テーラーメイド R15ドライバー 打ちました【 低スピン+ハイロフト 】

 

テーラーメイド R15 ドライバー 中古

純正装着シャフト:TM1-115

テーラーメイド R15 ドライバー 460cc

ゴルフパートナー公式オンラインショップにて、テーラーメイド R15 ドライバー 460cc の中古が購入できます。ロフト角、シャフトフレックス別にピックアップしてあります。
テーラーメイド R15(10.5) TM1-115(S)
テーラーメイド R15(10.5) TM1-115(SR)
テーラーメイド R15(10.5) TM1-115(R)
テーラーメイド R15(11) TM1-115(S)
テーラーメイド R15(11) TM1-115(SR)
テーラーメイド R15(11) TM1-115(R)
テーラーメイド R15(12) TM1-115(S)
テーラーメイド R15(12) TM1-115(SR)
テーラーメイド R15(12) TM1-115(R)

テーラーメイド R15 ドライバー 440cc

ゴルフパートナー公式オンラインショップにて、テーラーメイド R15 ドライバー 440cc の中古が購入できます。ロフト角、シャフトフレックス別にピックアップしてあります。
テーラーメイド R15 430 (9) TM1-115(S)
テーラーメイド R15 430 (9) TM1-115(R)
テーラーメイド R15 430 (10) TM1-115(S)
テーラーメイド R15 430 (10) TM1-115(SR)
テーラーメイド R15 430 (10) TM1-115(R)
テーラーメイド R15 430 (10) TM1-115(R)
テーラーメイド R15 430 (11) TM1-115(S)

 

ドライバー 他の記事

スポンサーリンク
 
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン