ゴルフは哲学 YouTubeチャンネル
飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン
ゴルフテック | ゴルフトレーニング
Ameba公式トップブロガーやってます!
CONTENTS MENU
 

テーラーメイド 2022年モデル ステルスシリーズ予約

 

テーラーメイド ステルス 特徴

スポンサーリンク

最大の特徴としては、フェースにカーボンを使用したという点です。

カーボンを使用することで、ヘッド全体の重さ90%を占めてるボディが加速することでボールを打ち抜こうとするが、カーボンで作られてフェース面が僅かに遅れてインパクトしようとするので、ヘッド全体の打ち抜こうとするエネルギーに押されてフェース面の撓みが戻ろうとして強い反発力が得られてボール初速がアップするという概念だそうです。

今までは、フェース面を肉薄化するなどの工夫を取り入れるしか方法が無かったところ、フェース面にカーボン素材を使用することで、今まで以上にボール初速アップが狙えるドライバーとなりました。

また、フェース面を軽量化することができるので、フェース面を大きく拡大させることができて、スイートエリアが広がります。

打音に関して

フェース面がカーボンとなると打音が悪いという印象がありますが、打音の方は悪くありません。
心地よいサウンドとなってます。

 

これからはヘッド軽量化の時代?

フェース面にカーボン素材を使用して軽量化を図るというのは、ヘッド重量の軽量化が加速していくように思います。他メーカーのドライバーの話になってしまいますが、タイトリストTSi1ドライバーは、約185グラムという軽さでした。軽過ぎるのは問題ですが、ヘッドを軽量化することで振りやすくなりますし、ヘッドスピードが速くなります。

特には、アマチュアゴルファーの場合、C8~C9くらいのスイングバランスが振りやすいというデータもあったりします。

スポンサーリンク

 

ステルスリーズのドライバーヘッド 3種

テーラーメイド2022年モデル ステルスリーズが発表されました。
ドライバーに関しては、ヘッドが3種類あります。

ステルス プラス
ステルス
ステルス HD
  • 浅重心で低スピン
  • ややフェードバイアス
  • スライディングウェイト搭載
  • 9度、10.5度
  • 適度な重心深度で高慣性
  • ニュートラルなヘッド
  • スライディングウェイト無し
  • 9度、10.5度、12度
  • 深重心で高慣性
  • ドローバイアスなヘッド
  • スライディングウェイト無し
  • 9度、10.5度

 

自分に合ったステルスドライバーの選び方

3種類のヘッドがありますので、どのように選んだらよいのか、各モデルの特徴を紹介します。

ステルス プラス ドライバー

ヘッドスピードが速くて、スピン量が増えてしまうという人は、ステルスプラスドライバーが向いてます。

装着するシャフトによって球筋が異なるかと思いますが、思いっきり右腕を使う人とか、右で叩く人に向いているドライバーだと思います。フェードバイアスというよりは、曲がらないフェードが打てるというイメージです。フェードを打って、ボールが上がり過ぎない、吹け上がらないように打ちたい人に向いてます。
スライディングウェイトが取り付けられてますので、重心位置を調整することができます。

  • スピンを減らしたい人
  • 曲がらないフェードが打ちたい人
  • 叩ける人

 

ステルス ドライバー

適度なヘッドスピードで叩ける人、もっと飛距離アップを望んでる人は、ニュートラルなステルスドライバーが向いてます。重心深度が深いので、ややバックスピン量が増えすぎてしまう傾向がありますが、手元調子のシャフトを装着してヘッドの挙動を抑えたりと、装着シャフトによって球筋を調整するイメージを持った方が良いかと思います。なので、試打はした方が良いです。

適度に叩けて、適度に捕まりますので、万人向けのモデルです。

  • 高弾道で飛距離アップしたい人
  • 適度に叩けて、適度に飛ばせる人

 

ステルスHD ドライバー

ヘッドスピードが遅くて、スイングでボールが捕まえられない人は、ドローバイアスの入ったステルスHDが向いてます。
スライスに悩んでる人にもお勧めできます。

  • スライスを減らしたい人
  • ヘッドスピードが遅い人
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン
止まるアイアン | 止まるウェッジ
ゴルフトレーニング
ゴルフは哲学だと捉えて、様々な考え方、理論を学びながらゴルフ上達を目指しています。サラリーマンゴルファーだからこそゴルフに費やす時間に限りはありますが、日々努力をしています。サラリーマンゴルファーの世迷言ブログです。読むゴルフを目指してブログを書いています。