飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始

 

テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー

2019年6月24日から受付開始
数量限定

USモデルで、大きな話題となっていたテーラーメイドのミニドライバーが日本国内では発売されることとなりました。
ヘッド275cc、43.75インチ、カーボンを使用したミニドライバーです。

テーラーメイド オリジナルワンミニドライバーの購入はコチラから

スポンサーリンク  

テーラーメイドは、今までに SLDR MINIドライバー、エアロバーナーミニドライバーなどを発表してきました。今回のオリジナルワンミニドライバーは、カーボン使用、ツイストフェースも搭載しており、飛び性能が高いミニドライバーとなっています。

ヘッドのクラウン部分にはカーボンを採用しています。従来のドライバーのようにヘッドを軽量化させて、余剰重量を下方向に向けることで超低重心となっています。ヘッド形状は、ほとんどフェアウェイウッドに近い、シャローヘッドとなっています。低重心で高弾道が打ちやすい構造となっています。

ツイストフェースも搭載しており、無駄なギア効果を抑えて、直進性の高い弾道が打てるようになっています。フェース面寄りのソール側には専用のスピードポケットが設けられており、打点がズレても強い反発で打てる構造となっています。

基本スペック

  • ヘッド体積 275cc
  • 長さ 43.75インチ
  • ロフト角 11.5、13.5
  • 装着シャフト:KUROKAGE TM5 2019
スポンサーリンク
 

テーラーメイド公式オンラインショップにて販売

2019年6月24日から受付開始となります。
今まではUSモデルしかありませんでしたが、日本国内でも発売されることとなりました。テーラーメイド公式ネットショップにて販売しますので、チェックしてみて下さい。テーラーメイドのオンラインショップに新規会員登録することで10%OFFクーポン貰えます。

 

テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバーのメリット

ミニドライバーのメリットは、振りやすいという点です。

シャフトが短いので、安心して振ることができるというのが最大のメリットです。アイアンに置き換えて考えても判りやすいはずです。5番アイアンよりも8番アイアンの方が振りやすいはずです。ウッドも同じことがいえます。

そして、ミニドライバーはヘッド体積が小さいので、重心距離が短くなり、ボールが捕まりやすくなります。ですから、スライス回転を減らして、直進性の高いボールが打ちやすくなります。

 

テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバーの使い方

ドライバーに自信が無い人、ドライバーが苦手な人に向いているクラブです。3番ウッドとドライバーの中間的な存在のクラブとなり、2番ウッドに近いイメージとなります。

  • ドライバーの代替
  • 3番ウッドの代替
  • 狭いホールのティーショット
  • ドライバーが暴れてしまったときに使う

 

ドライバーよりもフェアウェイウッドの方が飛ぶという人にぴったり

テーラーメイドオリジナルワンミニドライバーは、ドライバーよりもウッドの方が飛ぶと感じている人にはピッタリなクラブです。短いシャフト、小さなヘッドでスイートエリア近くでボールを打ちやすくなりますので、ミート率が高くなります。また、振り抜きやすくなりますし、ツイストフェースとの相乗効果により直進性の高いボールを打つことができます。テーラーメイドオリジナルワンミニドライバーを使うことで、スライスを減らして、OBを減らすことができれば、スコアをまとめやすくなります。

テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー

テーラーメイド公式ネットショップにて購入できます。

関連記事

ゴルフスイングのサイドベンド(側屈)|サイドベンドスイング... 最近、新しいゴルフスイング理論のようにサイドベンドが紹介されています。サイドベンドとは何か? サイドベンドでゴルフスイングは何が変わるのか紹介します。サイドベン...
ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
スタック&チルトの応用 | ダフリ防止、傾斜からのショット... スタック&チルトの応用の紹介です。既にご存知の方も多いかと思いますが、傾斜のライからのショット、ライが悪いところからのショットに応用できます。実際に自分でトライ...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボー...
ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
スタック&チルト(左1軸スイング)... ゴルフは1軸スイングがやっぱり勝てるスイング? スタック&チルト(左1軸スイング) スタック&チルト 紹介動画 スタック&チルト(左1軸スイング)...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン