飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテックシックスパッド | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

テーラーメイドM2ドライバー2016年モデルは好感触?

NIKE(ナイキ)が、ゴルフクラブの製造販売から撤退するというのは、以前から知られていることです。そして、NIKE(ナイキ)に所属しているプロゴルファーが、次に使うクラブを探しているのだろうというのは推測できます。その中で、テーラーメイドM2ドライバーを使用する、NIKE(ナイキ)のプロゴルファーが多いなということに気付きました。

 

スポンサーリンク
 

 

 

ローリー・マキロイ

WGC HSBCチャンピオンズで使用していました。テーラーメイドに移籍をしてからは、テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデルを使用しています。

タイガー・ウッズ

ヒーローワールドチャレンジで使用していました。テーラーメイドに移籍をしてから、M2 ドライバー 2017年モデルを使用しています。

ブルックス・ケプカ

来日して、ダンロップフェニックストーナメントに出場をした時に、M2ドライバー2016年モデルを使用していました。

関連記事

平均飛距離302.6yd ブルックス・ケプカの優勝セッティング

テーラーメイドM2ドライバー 2016年モデル

テーラーメイドM1ドライバーに比べて、M2ドライバーの方が重心距離が長くて、重心深度が深くなっています。慣性モーメントも高くなっています。重心角が大きいので、重心距離が長くても捉まりが良いようです。また、重心深度が深いということはスイートエリアが広がりますので、ミスヒットには強いドライバーなのだろうと思います。

テーラーメイド M2 ドライバー 2016年モデル スペック
現在では、中古市場に多くの在庫が流れています。ですが、飛び指数は未だに衰えています。むしろ、2017年モデルのM2よりも、重心距離が短くなっていることから、捉まりは良い方です。弾道調整機能も付属されていますので、自分の打ち方にあった調整をすることができます。

  • 純正シャフト : TM1-216
  • クラブ長さ(インチ) : 45.875
  • スイングウェイト : D4.0
  • ヘッド重量(g) : 199.9
  • ヘッド体積(cm3) : 460
  • ライ角(度) : 53.4
  • フェースプログレッション(mm) : 17.5
  • 重心距離(mm) : 35.1
  • 重心深度(mm) : 35.4
  • フェース高さ(mm) : 60.6
  • スイートスポット高さ(mm) : 35.9
  • 重心角(度) : 26.0

 

ちなみに、シャール・シュワーツェルは早い段階で、PXG(Parsons Xtreme Golf)に移籍していました。残りのゴルファーはどうなるのか判りませんが、もしかしたらテーラーメイドになるのかも? 詳細は判りませんが・・・テーラーメイドM2ドライバーは、相当に良いみたいですね。ドライバー選びのヒントになりそうです。

日々、精進
がんばります

ドライバー 他の記事

スポンサーリンク
 
SNS シェア
ゴルフは哲学