飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

テーラーメイド 2019年モデル | M5ドライバー、M6ドライバー

更新:

テーラーメイドが2019年モデルをリリースするようです。
2019年1月11日に詳細発表。
ヘッドは3種類あります。M5、M5 Tour、M6 です。
テーラーメイド 2019年モデル M5、M6 先行予約

 

テーラーメイド 2019年モデル M5、M6 詳細

2019年1月11日に詳細を発表予定
テーラーメイド オフィシャルサイト

ツイストフェースが、異次元のスピードを叩き出す

フェースにスクリューが取り付けられているような感じですね。だけど、ドライバーのパーツの中でもっとも重いのはフェースなので、フェースにウェイトを取り付けるということは考えにくいです。

 

テーラーメイド INSTAGRAMより

テーラーメイドのINSTAGRAMより、Speed Injected の紹介がされていました。どうやら、ヘッド内部に特殊な素材を注入して、反発を高めるゆおな仕組みになっているようです。P760アイアン、GARPなどに注入されていたのはSPEEDFORM(スピードフォーム)でした。それと同じ素材が注入されるのかもしれません。

 

テーラーメイド M5 ドライバー

2019年2月15日 発売予定


PHOTO:Taylormadegolf.jp

M5ドライバーの写真です。M3ドライバーの後継となるようです。ソール部分には可変式のウェイトが配置されています。ヘッド体積は460ccとなります。ソール側にはリバースTトラックと名付けられたスライド式ウェイトが配置されています。これにより重心コントロールができるようになっています。

テーラーメイド M5 ドライバー 概要

  • ロフト角:9、10.5
  • ツイストフェース
  • スピードインジェクション

 

テーラーメイド M5 Tour ドライバー

2019年3月15日 発売予定


PHOTO:Taylormadegolf.jp

2019年モデルのM5ドライバーは、ツアー仕様がラインナップされており、ヘッド体積が435ccとなっています。

スポンサーリンク  

テーラーメイド M6 ドライバー

2019年2月15日 発売予定


PHOTO:Taylormadegolf.jp

M6ドライバーの写真です。M4ドライバーの後継となるようです。ソール側にもカーボン素材が使用されており、ヘッドの超軽量化が図られています。ヘッド後方のソール側のウェイトは、なんと46グラムというウェイトが配置されており、超低重心+超深重心となっています。

テーラーメイド M6 ドライバー 概要

  • ロフト角:8、9、10.5、12
  • ツイストフェース
  • スピードインジェクション

 

ハンマーヘッド2.0 | ハンマーヘッドが変更された

ソールの溝がハンマーヘッドからスピードインジェクションに変更されています。前作のハンマーヘッドでは、リブが2本入っており、溝が3分割されていましたが、今回はリブが1本となっています。高い反発力が得られる範囲が広がっているのが伺えます。

INJECTEDというのが気になりますね。つまり、注入済みということですね。スピードフォームみたいなのを注入したのか?

ソールにもカーボン素材を使用している

M5ドライバー、M6ドライバーどちらもソールにもカーボン素材を使用しており、さらにヘッドの軽量化が図られています。ヘッドが軽ければ軽いほど余剰重量を利用してウェイト配置の自由度が高まりますので、今まで以上に細かな重心コントロールができるようになりそうです。

テーラーメイドの2019年モデル とても楽しみですね。
Mグローレドライバーが発表されたばかりな感じがしますが、ニューモデルは気になります。

日々、精進
がんばります

 

関連記事

その他、よく読まれている記事

キャロウェイ EPIC FLASH STAR ドライバー | 試打レポ... キャロウェイ2019年モデルのEPIC FLASH STAR( エピック フラッシュ )ドライバーを打ちましたので、その...
ゴルフスイングのテイクバック始動の順番... アドレスをしてテイクバックをするときには、身体のどこから動かすのか?どのような順番でテイクバックをしたら良いのか判らなく...
パターヘッド形状の種類と特徴 最近のラウンドで3パットが多く、18ホールで40パット以上となることが増えてきました。パット数が多いと、ショットが良くて...
キャロウェイ EPIC FLASH | 2019年2月1日発売... 更新:2019年01月10日 EPIC FLASH STAR ドライバー試打しました。 キャロウェイ EPIC ...
ゴルフスイング物理学 | 小澤康祐 ゴルフスイング理論の書籍というのは、冒頭にベン・ホーガン、レッドベターのことが紹介されつつ、そこから進化した事柄が書かれ...
2019年 明けましておめでとうございます... 無事に2019年を迎えることができました。 ありがとうございます。 2019年 本年もよろしくお願いいたしま...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... 更新:2019年01月17日 ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。...
ゴルフトレーニングで飛距離アップ 更新:2019年1月1日 ゴルフトレーニングで飛距離アップ 2018年11月からパーソナルトレーニングを...
MグローレとTS2ドライバー比較 テーラーメイドMグローレドライバーとタイトリストTS2ドライバーを打ち比べ比較してみましたので、そのレポートを紹介します...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン