ゴルフは哲学 YouTubeチャンネル
飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン
ゴルフテック | ゴルフトレーニング
Ameba公式トップブロガーやってます!
CONTENTS MENU
 

春のゴルフウェアを考える

上赤・下黒|タイガー・ウッズ系

 

上赤・下黒|タイガー・ウッズ系
勝負服と言えば、赤と黒? タイガー・ウッズが好んでいただコーディネートですね。タイガー・ウッズの知名度が浸透しているからなのか、赤と黒といえば、タイガー・ウッズというのがベーシックになっているように感じます。

 

上下黒|フィル・ミケルソン系

 

上下黒|フィル・ミケルソン系
上下黒色でまとめると、とても硬派でハードなイメージがあります。フィル・ミケルソンが好んでいたコーディネートですね。本人が好んでいたのかどうかは判りませんけど。メーカーから着てちょうだいと言われていたかもしれません。フィル・ミケルソンのような身体の大きな人が、上下黒色のウェアだと、なんだか怖い人のように思われてしまうかもしれませんね。威圧感がありますね。

ゲーリー・プレーヤー

上下黒のウェアといえば、もうひとりレジェンドが居ますね。ゲーリー・プレーヤーです。あの人も、一貫して上下黒色のウェアを好んで着用しています。渋いです!

リッキー・ファウラー系

 

リッキー・ファウラー系
さすがのリッキー・ファウラーも、上下オレンジというのは、少なくなりました。だけど、ゴルフウェアでオレンジ色といえば、ファウラーという概念が定着しています。ある程度、着る人を選ぶコーディネートですね。ここ数年で、上下オレンジ色のウェアを着用した人は、2人だけ見ました。リッキー・ファウラーの場合は、キャップ、シューズも個性的ですからね。なかなか、真似し難いコーディネートですね。

 

チャーリー・ホフマン系

 

チャーリー・ホフマン系
いつも良いところまでいくのですが、なかなか勝てないチャーリー・ホフマン。彼のイメージカラーは、グリーンですね。コーディネートが難しいグリーンを使ってくるのは、なかなか着こなし上級者かもしれませんね。なかなか真似するのが難しいコーディネートだと思います。あまりにも緑色過ぎると、フェアウェイと同化してしまいそうです。
次のページは、おすすめのゴルフウェア
1 2 3
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン
止まるアイアン | 止まるウェッジ
ゴルフトレーニング
ゴルフは哲学だと捉えて、様々な考え方、理論を学びながらゴルフ上達を目指しています。サラリーマンゴルファーだからこそゴルフに費やす時間に限りはありますが、日々努力をしています。サラリーマンゴルファーの世迷言ブログです。読むゴルフを目指してブログを書いています。