飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

スコッティキャメロン 009 ツアー

4月13日からRBCヘリテージが開催されます。そこに、スコッティキャメロンのチームが練習グリーンにて色々なパターをテストしていたようです。その中に、興味深いパターがあったようです。ジョーダン・スピースが使用している 009 プロトタイプの復刻版かと思いました。

だんだんとパターも新しいモデルが登場し始めました。

スコッティキャメロン 009 ツアー

凄いなと思ったのですが、冷静に考えると 009パターは、以前から在るモデルです。驚くことは無いのですが、しかし良い雰囲気をしています。009はスコッティキャメロンのスタジオ所在地のジップコード(郵便番号)をとっているとのこと。このパターは、誰かが使うのでしょうか? 気になるところですね。詳細は不明です。TourOnlyと刻印されています。

 

ジョーダン・スピースのパター

ジョーダン・スピースが使用しているパターは、スコッティキャメロン プロトタイプ 009であるということは、よく知られています。とても年季の入ったパターです。

 

その他にも新しいパターが登場してきました。

リディア・コーのパター

リディア・コーは、PXGに移籍しました。そして、これが新しいパターです。白い文字で BAT ATTACK と記されています。バットマンのことでしょうか? ソール側から見ると、たしかに耳がって、バットマンに似ているとは思いますが・・・ユーモアあるパターです。

BAT ATTACK パター スペック
ロフト:4°
ライ角:70°
重さ:350グラム(ウェイト調整可能)

オデッセイ マットブラック フィニッシュ カスタム O-Works #7

ホワイトなパターというイメージが強いオデッセイですが、ブラックフィニッシュが登場しました。このパターも端正な雰囲気がします。黒色のヘッドは、なんだかヘッドが小さく見えますね。

 
まだまだ、新しいモデルが登場してくるでしょうね。

関連記事

ゴルフスイングのサイドベンド(側屈)|サイドベンドスイング... 最近、新しいゴルフスイング理論のようにサイドベンドが紹介されています。サイドベンドとは何か? サイドベンドでゴルフスイングは何が変わるのか紹介します。サイドベン...
ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングとは アームロック式パッティングのやり方 右手の握り方(グリップ) アームロック式パタ...
スタック&チルトの応用 | ダフリ防止、傾斜からのショット... スタック&チルトの応用の紹介です。既にご存知の方も多いかと思いますが、傾斜のライからのショット、ライが悪いところからのショットに応用できます。実際に自分でトライ...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボー...
ブルックス・ケプカのスイング 2019年 マスターズでは2位となっており、2019年 全米プロ選手権で優勝をしました。これにより、世界ランキングは1位となりました。 ブルックス・ケ...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン