飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

リッキー・ファウラー ウォームアップ | ラウンド前の練習

リッキー・ファウラーのラウンド前の練習ルーティン動画を見つけましたのでシェアします。パターの練習から入ってドライビングレンジでショットの練習に移っていきます。ほとんどチップショットの練習などはしないというのが特徴的ですね。ドライバーで300ヤード近くも飛ばすのでピッチショットなんて必要無い?のかもしれないですね。練習時間は55分とのことです。

ちなみにリッキー・ファウラーの慎重は175センチ、体重は約68キロという体格なのにドライバーショットは300ヤード近く飛ばしますから、相当なパワーがあるんだろうなと思います。パワーというか飛ばすためのコツを知っているんでしょうね。

リッキー・ファウラー ラウンド前の練習


※動画はPGATOUR.com の YouTube より

リッキー・ファウラーのウェッジ練習

練習グリーンでパター練習をした後にドライビングレンジでウェッジの練習に入ります。62°、57°、47°という3種類のウェッジを練習します。時々、腕の入り方を気にしている場面が印象的です。リッキー・ファウラーはスイングを改造したとのことですから、それで腕を気にしているのかもしれないですね。

ウェッジ3本を巧みに使い分けているところは流石ですね。

リッキー・ファウラーのドライバー

8番アイアン、6番アイアン、5番ウッド、3番ウッドの練習をした後にドライバーショットの練習に入ります。短いアイアンからミドルアイアンまでしっかりと練習をしています。というよりもアイアンは8番と6番くらいしか使わないのかもしれないですね。最近はウッドとかユーティリティとか便利なクラブがありますから。というよりもドライバーショットの飛距離が出るのでショートアイアン、ウェッジで十分なのかも。

ドライバーは9球フルスイングでショットをしていました。ティーショットで飛距離を伸ばして出来る限りボールをグリーンに近づけて勝負をしようという考えがあるのだろうと思います。

そして、もういちど練習グリーンに移ってパターの練習をしてから、ティーグランドに向かいます。

若い世代の選手だからなのか、スイングが気持ちよいですね。切れ味が鋭いスイングをします。パター練習をしているときは、なんだか退屈そうに見えましたけど。やっぱり飛ばしてこそゴルフ、飛ばすのが楽しいという若くてエネルギッシュな気持ちが伝わってきますね。

リッキー・ファウラーの性格なのか、それともそういった才能があるからなのか判りませんが、練習しているところを見ていると全体的に深く考えていない感じがします。とりあえず、このショットで良いかなというアバウトな感じがしますね。深く考えすぎないからこそナイスショットを連発できるのかもしれないですね。

ウォームアップ・トータル

55分間の練習をしていたとのことです。100ヤード以上飛ばすショットを多く練習していることが窺えます。

プロゴルファーの練習メニューを見ていると色々と勉強になりますね。

 

プーマ 2018年新作

リッキー・ファウラーが好んで履いているハイトップのシューズもあります。また、ジョガーパンツ、ポロシャツなどセール価格となっているアイテムもあります。ゴルフウェアの衣替えは、プーマゴルフでチェック!

プーマ公式ネットショップ
シューズ、ポロシャツ、ボトム、ジョガーパンツなど豊富な品揃えとなっています。
プーマオンラインストア
プーマ・オンラインショップ
リッキー・ファウラーのウェア、ハイカットシューズが買える、プーマのオンラインショップです。ファウラーが履いてるジョガーパンツもあります。

関連記事

タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング アドレス テイクバック トップスイング ダウンスイング インパクト フォロース...
タイガー・ウッズ 2019年 マスターズ優勝... 2019年 マスターズ タイガー・ウッズ優勝 View this post on Instagram Tiger W...
ブライソン・デシャンボーのスイング分析... デシャンボーのスイングの特徴としては、狭いスタンスとアップライトで1プレーンなスイングという点です。 ブライソン・デシャンボーのスイング分析 ブ...
グリップ(握り方)と肩の向きとの関係... 左手はストロンググリップ、右手はウィークグリップで握るというのが、これが正解だとは言い切れませんが、現代的なゴルフスイングとしては、良いグリップ(握り方)という...
ドライバーの進化に合わせたグリップ(握り方)とスイング... ゴルフクラブに合わせた打ち方というのは、つくづく大切だなと感じています。ゴルフスイング理論というのは、ゴルフクラブの進化と共に進化と変化を繰り返してきています。...
パターが上手い人は頭が良いって本当?... 本当だと思います。パターが上手い人は頭が良いと言われる理由を紹介します。 信じるか、信じないかはあなた次第です。 パターが上手い人は頭が良いって本当...
ゴルフスイング理論の種類と特徴を紹介... 自分にあったゴルフスイング理論を探していると、色々なゴルフスイングに出会います。自分が実際に書籍を買ってみたり、勉強してことのあるゴルフスイングを紹介します。 ...
昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較... 昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較 初版昭和49年のゴルフスイング理論書籍 昭和49年のゴルフスイングに関して 現代のゴルフスイング...
アイアンのトップはボールの位置が原因... アイアンショットでトップする場合、ボールを前に運ぶという点では問題ありません。ただ、グリーンを狙った時にボールを止められないので、大変な思いをします。アイアンで...
ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由... ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由、私の勝手な見解としては答えが出ていますので、それを話していきます。 ゴルフスイング理論が難しくて勘違い...
2019年4月 マスターズ開催 とうとう、2019年もマスターズ開催が近づいてきました。 本当に1年ってはやいですね 2019年 マスターズ開催予定日 2019年4月11日(木)~ ...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン