飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

リッキー・ファウラー ウォームアップ | ラウンド前の練習

リッキー・ファウラーのラウンド前の練習ルーティン動画を見つけましたのでシェアします。パターの練習から入ってドライビングレンジでショットの練習に移っていきます。ほとんどチップショットの練習などはしないというのが特徴的ですね。ドライバーで300ヤード近くも飛ばすのでピッチショットなんて必要無い?のかもしれないですね。練習時間は55分とのことです。

ちなみにリッキー・ファウラーの慎重は175センチ、体重は約68キロという体格なのにドライバーショットは300ヤード近く飛ばしますから、相当なパワーがあるんだろうなと思います。パワーというか飛ばすためのコツを知っているんでしょうね。

リッキー・ファウラー ラウンド前の練習


※動画はPGATOUR.com の YouTube より

リッキー・ファウラーのウェッジ練習

練習グリーンでパター練習をした後にドライビングレンジでウェッジの練習に入ります。62°、57°、47°という3種類のウェッジを練習します。時々、腕の入り方を気にしている場面が印象的です。リッキー・ファウラーはスイングを改造したとのことですから、それで腕を気にしているのかもしれないですね。

ウェッジ3本を巧みに使い分けているところは流石ですね。

リッキー・ファウラーのドライバー

8番アイアン、6番アイアン、5番ウッド、3番ウッドの練習をした後にドライバーショットの練習に入ります。短いアイアンからミドルアイアンまでしっかりと練習をしています。というよりもアイアンは8番と6番くらいしか使わないのかもしれないですね。最近はウッドとかユーティリティとか便利なクラブがありますから。というよりもドライバーショットの飛距離が出るのでショートアイアン、ウェッジで十分なのかも。

ドライバーは9球フルスイングでショットをしていました。ティーショットで飛距離を伸ばして出来る限りボールをグリーンに近づけて勝負をしようという考えがあるのだろうと思います。

そして、もういちど練習グリーンに移ってパターの練習をしてから、ティーグランドに向かいます。

若い世代の選手だからなのか、スイングが気持ちよいですね。切れ味が鋭いスイングをします。パター練習をしているときは、なんだか退屈そうに見えましたけど。やっぱり飛ばしてこそゴルフ、飛ばすのが楽しいという若くてエネルギッシュな気持ちが伝わってきますね。

リッキー・ファウラーの性格なのか、それともそういった才能があるからなのか判りませんが、練習しているところを見ていると全体的に深く考えていない感じがします。とりあえず、このショットで良いかなというアバウトな感じがしますね。深く考えすぎないからこそナイスショットを連発できるのかもしれないですね。

ウォームアップ・トータル

55分間の練習をしていたとのことです。100ヤード以上飛ばすショットを多く練習していることが窺えます。

プロゴルファーの練習メニューを見ていると色々と勉強になりますね。

 

プーマ 2018年新作

リッキー・ファウラーが好んで履いているハイトップのシューズもあります。また、ジョガーパンツ、ポロシャツなどセール価格となっているアイテムもあります。ゴルフウェアの衣替えは、プーマゴルフでチェック!

プーマ公式ネットショップ
シューズ、ポロシャツ、ボトム、ジョガーパンツなど豊富な品揃えとなっています。
プーマオンラインストア
プーマ・オンラインショップ
リッキー・ファウラーのウェア、ハイカットシューズが買える、プーマのオンラインショップです。ファウラーが履いてるジョガーパンツもあります。

関連記事

テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバーを使ってみた感想... 先日、ラウンドでテーラーメイド オリジナルワンミニドライバーを使わせてもらいましたので、その感想・レビューを紹介します。 テーラーメイド オリジナルワ...
M4アイアン|テーラーメイドのショップで買ってみた... テーラーメイドの公式ネットショップでアイアンを買ってみましたので、流れを紹介します。 M4アイアン|テーラーメイドのショップで買ってみた テーラ...
タイトリスト TS1 ドライバー | 試打レポ... タイトリスト TS1 ドライバーを打ちましたので、そのレビューをします。 タイトリスト TS1 ドライバー タイトリストの軽量ドライバー シャ...
ゴルフのための体幹トレーニングは間違い?... ゴルフスイングという動作が科学されて、どのような動作と筋力が必要なのか理解できてくると、体幹を鍛える、トレーニングするというのは違うということに気付きます。体幹...
ゴルフスイングのサイドベンド(側屈)|サイドベンドスイング... 最近、新しいゴルフスイング理論のようにサイドベンドが紹介されています。サイドベンドとは何か? サイドベンドでゴルフスイングは何が変わるのか紹介します。サイドベン...
ゴルフスイングのバンプは必須 色々なゴルフスイング理論がありますが、共通点が必ずあります。それは、バンプするという点です。ゴルフスイングでのバンプの意味、バンプの重要性を紹介します。あまり紹...
テーラーメイドの飛び系アイアン新旧比較... アイアンは飛べばよいというワケではありませんが、飛んでくれた方が楽です。飛び系アイアンもかなり進化しています。飛び系アイアンの新旧を比較してみると、飛ばせる理由...
パットがパットしない時の練習 去年末くらいからパットがパットしません。1メートルくらいの距離も外すことが増えてきました。1ラウンド36~40パットくらいのことが増えてきました。以前は、もう少...
テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日発売... テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー | 2019年6月24日から受付開始 テーラーメイド オリジナルワン ミニドライバー 基本スペック ...
グリップ(握り方)を変えてフック系の球筋で叩いて飛距離アップする... グリップ(握り方)だけでドローボールを打ったり、フェードボールを打つ方法を紹介します。最近のドライバーはデカヘッドなので、左手ストロング・グリップで握って、右手...
ゴルフスイングの下半身リードと正しい膝の動き... ゴルフは下半身リードで打つと言われていますが、下半身とはどこを意味するのかを紹介します。下半身リードの意味が理解できれば、下半身リードで打ちやすくなりますし、正...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン