飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

プロギア RS RED ドライバー 試打・評価

プロギア RS RED ドライバーを打ちましたので、評価・感想を書きます。

 

プロギア RS RED ドライバー

ヘッドが走って、加速するという設計となっているドライバーです。どちらかというと軽量モデルとなっているので、ヘッドスピードが遅いゴルファーに向いてます。雰囲気的には、少し古いモデルのドライバー iD nabla RED に似ています。

プロギア RS RED ドライバー 発売日

2019年4月12日発売

プロギア RS RED ドライバー 試打動画

ゴルフは哲学 | YouTubeチャンネル
今後はYouTubeの方にもチカラを入れていこうと思っていますのでチャンネル登録をお願いします。
ゴルフは哲学 | YouTubeチャンネル

打ってみた感想

  • インパクトにかけてヘッドが走る
  • 自然とヘッドローテーションしてくれる
  • RSシリーズの中でもっとも捉まる
スポンサーリンク

向いてるゴルファー

スライスを減らして直性の高いボールが打ちたいゴルファー、ヘッドスピードが遅いゴルファー、非力なゴルファーに向いています。無理な打ち方をしなくても捕まって弾いて飛ばせるドライバーです。

  • スライス減らしたい人
  • 直進性の高いボールを打ちたい人
  • カット打ちになりやすい人
スポンサーリンク

基本スペック

  • ヘッド体積:460cc
  • ロフト角:10.5度
  • 装着シャフト:RS RED専用 Speeder EVOLUTION for PRGR
  • 重心角:31.5度
  • 長さ:46インチ

装着シャフト

RS RED専用 Speeder EVOLUTION for PRGR が装着されます。
RS RED ドライバー専用のスピーダーです。

とても軽量でトルクの多いシャフトとなっています。手元調子となっており、シャフトが手元で撓るのですがトルクが大きいので、シャフトの運動を利用できます。

プロギア RS RED ドライバー 試打してみた感想

プロギアオリジナルのカップフェースが目立ちます。フェース面のチタンがソール側にも回りこんでおり、打点がズレても強い反発が得られるカップフェースを構成しています。ソールを見たとき、カッコいい!と思ってしまいました。ウェイトの形状が特徴的です。

構えてみると、長く感じます。46インチなので、長尺ドライバーに分類されるモデルです。

といっても、最近のドライバーは45.75インチとか増えているので、それほど違和感はありません。打ってみると、シャフト運動がスゴイです。シャフトとヘッドの相性をよく考えて設計されているのが判ります。振ろうと思わなくても、自然とヘッドが走ってくれます。

重心角が大きいので自然とヘッドローテーションが入って、捕まったボールが打てます。RS REDドライバーもRS Eドライバーと同じようにスライスで悩んでいるゴルファー向けのドライバーです。

プロギア RS RED ドライバー 購入

有賀園ゴルフオンラインAGOにて購入できます。
RS RED専用 Speeder EVOLUTION for PRGR シャフトが装着されたモデルです。新品です。
68,428円(税込)で販売中です。

関連記事

ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン