飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテックゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

必死で練習したらミート率が良くなりました

この時期になると、クラブ選手権、理事長杯などがあり、競技ゴルフが活発になるような感じがしますね。私のところは、来月に競技があります。台風や大雨の影響でコースが崩れてしまい、補修が必要とのことで、予定が来月にズレたようです。

スポンサーリンク
 

お蔭さまで、今年に何度か参加した月例でハンディキャップが縮まりまして、HC14となりました。クラブハンディキャップの更新もしておいたので、HC14で決定し、競技参加資格を得ることができました。

競技の出場資格
私のホームコースでは、HC14までは、クラブ選手権、スクラッチ競技、理事長杯、研修競技に参加ができます。選予選1日目は30位タイまで。2日目は20位タイまでが決勝進出となります。1日目の予選は通過したいです。

ゴルフ仲間、先輩達も競技に参加されるとのことなので、私も頑張って特訓中です。バックティーからのラウンドとなるので、既に今から飛距離不足が不安で仕方がありません。

ほぼ、毎日のように練習場で打っておりますが、少しずつですが上達してくるのが判りますね。上達してきたというより、体が慣れてくるんでしょうね。300グラム前後の棒を振ることに慣れてくるんだと思います。練習場の計測器では、良い数値が出るのですが、ゴルフ場ではチーピンが出ることが多くなってきました。チーピンが出始めると、非常にマズいですね。

先日の練習成果は以下の写真の通り。自画自賛ではありませんが、けっこう打ててると思います。

 

ヘッドスピードは、速くないのですが、まずまずのミート率です。何発か打っていると、ミート率1.5とか出ます。もともとミート率は良い方なのですが、もしかしたら手元を自分で調整して、当てているだけかもしれません。このパフォーマンスが、現場で出されば良いのですが、それができないのがゴルフですね。

スポンサーリンク
 

トップスイングを作って、ダウンスイングではグリップエンドを立てたまま、クラブを降ろしてこれるようになると、手元が引き付けられて、自然とドライバーが走ってくれます。簡単そうで、なかなかできません。こっそりと、レディス用のドライバーで練習をしてましたので、その成果が出てきました。自分から振ろうとしたり、打ちにいくと、ヘッドスピードは速くなりますが、ミート率は下がりますね。

ゴルフは、飛距離じゃないと言いますが、飛距離は必要ですよね。飛ばないよりは、飛んだ方が良いと思います。ましてや、ホールの第一打目のドライバーショットが飛ばないとなると、セカンドショットが苦しくなりますから。ある程度は、飛ばせた方がアドバンテージがあります。

上手な人たちは、アイアンの練習をするのだろうと思うのですが、私は飛距離が出ないので、ショートウッドの練習ばかりです。きっと、セカンドショットでは、170ヤード~180ヤードくらいは残るはずですから、アイアンでは厳しいからです。

まだまだ、特訓は続きます

日々、精進
がんばります

関連記事

スポンサーリンク
 
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン