飛ぶドライバー 2017年~2018年 / 最新ゴルフクラブ情報

2018年 最新ゴルフクラブが登場してきました。2018年も飛ばせるモデルが多そうです。2018年モデルの飛ぶドライバーを紹介します。ゼクシオテン、タイトリスト VG3、ヤマハRMX216、218などが登場してきました。キャロウェイもRogue(ローグ)というモデルを発表する予定となっています。テーラーメイドの方は、M3、M4 が登場するようです。主には、日本国内で発売されているモデルを中心に紹介してます。

 

 

2018年 飛ぶドライバーの特長

低重心+低スピンは、当たり前となりました。また、総じてシャフトが長くなってきており、45.75インチがスタンダードとなりつつあります。また、ヘッドクラウンにカーボンを採用することも、当たり前となりつつあります。殆どのドライバーが、カーボン素材を使用しており、ヘッドの軽量化を図っており、今まで以上の低重心化を目指しています。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク

また、ソールのフェース面寄りにスリットを設けるなどして、フェース面の弾きを強くしようとしています。打点がズレても強い弾きが得られるようになっていることから、フェース面のバルジとロールが殆どありません。というよりも、水平垂直となっています。つまるところ、ギア効果が得られないということになります。バルジとロールが付いたドライバーの場合は、ギア効果が得られましたので、ヒール側で打った場合、ボールは左に飛び出してスライスしてきます。このギア効果が無くなりますから、ヒール側で打ったら、左に飛ばしたままということになります。ただ、打点がズレても強い反発で飛ばせます。

2018年 飛ぶドライバーの特長考察

  • カーボン採用+低重心+低スピン+たわみ効果は当たり前
  • シャフトが長い。45.75インチがスタンダード?
  • オフセンターヒットでも強く弾く
  • バルジとロールが無くなった
  • 重心角が大きいドライバーが多い

 

 

ゼクシオテン

 
2018年のゼクシオテンは、打点のバラつきを抑えることに着眼しています。ヘッド重量配分の見直しを図り、スイングを安定させるためにシャフト剛性が見直されています。今まで通り、シャローなヘッド形状となっています。ヘッド後方には、ウェイトが取り付けられており、重心深度を深くして、慣性モーメントを高めています。誰でも高弾道が打てるモデルとなっています。シャフトスペックもソフトとなっており、優しく高弾道が打てます。

基本スペック
純正装着シャフト:MP1000カーボン
ヘッド体積:460cm3
長さ:45.75インチ
スペック詳細
GDOショップ

 

 

ヤマハ RMX 118・218

 
ヤマハは前作と同じようにヘッドが2種類用意されています。RMX118、RMX218です。特には、RMX218の方は捉まりが今まで以上に良くなっており、直進性がアップしました。チーピンが気になる人には、扱いにくいモデルかもしれません。

基本スペック
純正装着シャフト:FUBUKI AiII 50
RMX118:ヘッド体積445cm3
RMX218:ヘッド体積460cm3
RMX218スペック詳細 | RMX218 GDOショップ
RMX118スペック詳細 | RMX118 GDOショップ

 

 

コブラ King F8 / King F8+

 
コブラからは、King F8 と King F8+ が登場しました。F8+の方は低スピンが打てるモデルとなっており、強く叩きに行けるゴルファーじゃなければ、ボールが上がり難いです。King F8 の方は、重心深度が深くなっており、ボールが上げやすいモデルです。空力学を取り入れたヘッドデザインとなっており、空気抵抗を軽減させてヘッドスピードを速くすることができます。フェース面には、ミーリングが施されており適切なバックスピン量で飛ばせるという構造になっています。ちなみに、USモデルになりますので、注意してください。

既に、このドライバーを使って、リッキー・ファウラーが優勝しました。

 

 

本間ゴルフ Be ZEAL 535

 
2018年のビジール 535ドライバーは、ソール側に大胆にスリットが設けられています。これにより、打点がズレても強い反発で飛ばせるようになっています。また、重心角が大き目に入っており、重心角は25度となっています。捉まえて飛ばすというよりは、完全にスライスを減らそうという構造となっています。ドローというよりは、フックを打てるドライバーです。打ち方によっては、チーピンが連発する可能性もあります。

基本スペック
純正装着シャフト:VIZARD for Be ZEAL 535
ヘッド体積:460cm3
長さ:45.75インチ
スペック詳細
GDOショップ

 

 

タイトリスト New VG3 2018年モデル

 
タイトリスト独自のスピードクラウンが採用されています。これは、ヘッドクラウン部分に穴を空けて軽量化と肉薄化を図っています。

基本スペック
純正装着シャフト:VG50 / VG60
ヘッド体積:460cm3
長さ:46インチ
スペック詳細
GDOショップ

 

 

2017年 飛ぶドライバー

2017年 話題となった飛ぶドライバーの紹介です。既に、中古市場にも流れており、購入しやすくなっています。

キャロウェイ GBB EPIC スター ドライバー

キャロウェイ GBB EPIC スター ドライバー
キャロウェイ側もルールぎりぎりのCT値(反発)で、ボール初速が速いと公表しています。2017年大きな話題となったドライバーです。

キャロウェイ GBB EPIC FORGED ドライバー

キャロウェイ GBB EPIC FORGED ドライバー
SP-700チタンを使用したキャロウェイのドライバーです。打感と打音がとても良いドライバーです。GBB EPIC STARよりも弾きが良いとも言われています。アジア圏のみに発売された特別なモデルです。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク

PRGR RS 2017 ドライバー

PRGR RS 2017 ドライバー
プロギアは、常に飛ぶドライバー、ルールギリギリ目指しているメーカーです。今年のRSドライバーも、ルールギリギリの反発で弾きの強いドライバーとなっています。

PRGR RS-F 2017 ドライバー

PRGR RS-F 2017 ドライバー
プロギアのRS-Fドライバーです。こちらは、フェード打ちのモデルとなっており、捉まりを抑えたドライバーとなっています。

テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル

テーラーメイド M2 ドライバー 2017年モデル
基本的にテーラーメイドのドライバーは、打点がズレても強く弾くドライバーが多いです。M2 ドライバーもよく弾いてくれるドライバーです。

テーラーメイド M2 D-TYPE ドライバー USモデル

テーラーメイド M2 D-TYPE ドライバー USモデル
従来のM2ドライバーよりも捉まりを重視したモデルとなっています。USモデルです。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク  

ヤマハ INPRES UD+2 ドライバー

ヤマハ INPRES UD+2 ドライバー
重心距離が短くなっていることと、長目のシャフトで、捉まりが良く飛ばせるドライバーです。総重量も軽めとなっており、とても振り易いドライバーです。

タイトリスト 917D2 ドライバー

タイトリスト 917D2 ドライバー
タイトリストの割には優しく打てるドライバーです。直進性も高いです。インパクト時の打感がとても心地よいドライバーです。

グローブライド オノフ ドライバー AKA(2016年)

グローブライド オノフ ドライバー AKA(2016年)
重心距離が短くなっていることと、重心が深くなっているので、捉まえて高弾道が打てるドライバーです。とてもバランスの取れたドライバーです。

SRIXON ZR-30 ドライバー

SRIXON ZR-30 ドライバー
松山英樹が学生の頃から使っていたドライバーです。このドライバーで、USPGAツアー初優勝をしました。シャフトが折れてしまったこともありましたが・・・ZR-30ドライバーは、名器です。

キャロウェイ グレート ビッグバーサ ドライバー

キャロウェイ グレート ビッグバーサ ドライバー
松山英樹が使用しているドライバーです。ソールを黒塗りにしていたりもしました。なかなかドライバーを変更しない彼にとって、しばらくは信頼できるエースドライバーとして活躍してくれそうです。

 

 

飛ばせるフェアウェイウッドの紹介

2017年モデルもありますし、少し古いけど飛び性能の高いフェアウェイウッドもあります。特にテーラーメイドのRBZは、今でも飛び性能が高くて人気があります。中古市場では、1万円以下で購入できたりもします。

テーラーメイド M2 フェアウェイウッド(2017年)

テーラーメイド M2 フェアウェイウッド(2017年)
新しいモデルの M2 フェアウェイウッドも飛びます。見た目には、前作モデルと変化が無さそうですが、低重心化が進んでおり、芝生の上からでもボールを拾いやすいです。低スピンで強いボールが打てます。フェース目にボールが乗っている感触がします。きっと、カーボン素材の影響だろうと思います。好きな感触です。

キャロウェイ GBB EPIC STAR フェアウェイウッド

キャロウェイ GBB EPIC STAR フェアウェイウッド
ヘッドに多くのカーボンを採用して低重心となっています。GBB EPIC STAR ドライバーと同じように、とても捉まりが良くて、フェース面の弾きも強いので、よく飛んでくれます。

キャロウェイ STEELHEAD XR フェアウェイウッド

キャロウェイ STEELHEAD XR フェアウェイウッド
芝生の上から打つフェアウェイウッドの難しさは、シャフトの長さにあるというところに目を付けて、このフェアウェイウッドは従来のウッドよりもシャフトが短めとなっており、振り易さとミート率を高める工夫が取り入れられています。

テーラーメイド ロケットボールズ フェアウェイウッド

テーラーメイド ロケットボールズ フェアウェイウッド
テーラーメイドの少し古いフェアウェイウッドです。ソール側にスリットが入っており、とても弾きが強く、ボール初速が速くなります。中古で10000円以内で購入できます。まだまだ、使えるウッドです。

テーラーメイド ロケットボールズ ステージ2 フェアウェイウッド

テーラーメイド ロケットボールズ ステージ2 フェアウェイウッド
RBZ 2代目となるウッドです。初代RBZよりもシャフトが少し重めとなっています。飛び性能も十分にあります。

 

関連記事