飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング | ライザップゴルフ
CONTENTS MENU
 

フランチェスコ・モリナリ | 全英オープン優勝時のセッティング

フランチェスコ・モリナリ | 全英オープン優勝時のセッティング

 

全英オープン優勝

2018年 全英オープンに優勝したのは、イタリアのフランチェスコ・モリナリです。イタリア勢で初めての優勝とのこと。

The Openさん(@theopen)がシェアした投稿

 

フランチェスコ・モリナリの優勝セッティング

基本的には、テーラーメイドでまとめられています。パターは、ベティナルディのDASSを使っており、こだわりを感じます。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク
 

ドライバー

  • テーラーメイドM4ドライバー ロフト角8.5度
  • 三菱ケミカル Tnsei Ck PRO White 60X

3番ウッド

  • テーラーメイドM3 ロフト角13度
  • Aldila XTorsion Green 70X

アイアン

  • P-790 UDI 2番 True Temper Dynamic Gold TourIssue X100
  • P-750 4番 True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100
  • P-750 5番~PW True Temper Dynamic Gold Tour Issue X100

ウェッジ

  • テーラーメイド ミルド グラインド 50-60度
  • True Temper Dynamic Gold Issue S400
  • テーラーメイド ハイトゥ ウェッジ 60度
  • True Temper Dynamic Gold Issue S400

パター

こだわりを感じるのはパターでしょうか。ベティナルディのDASS(ダブルエイジドステンレススチール)を使ってます。とても高価な素材で、ベティナルディの中でもっとも柔らかいと言われている素材です。

  • ベティナルディ DASS BBZero

ボール

  • Titleist Pro V1x
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

 

ヘッドスピード、飛距離、ミート率など

ちなみにモリナリは、PGAツアー選手の中では、小柄なタイプの選手です。身長約172センチくらいです。小柄でもショットのパフォーマンスは、とても優れています。

  • DRIVING DISTANCE:301.0
  • CLUB HEAD SPEED:112.73mph
  • SMASH FACTOR:1.498

マイル表記からメートル毎秒に変換してボールスピードを算出すると以下の通りとなります。

  • 平均ドライビングディスタンス:301.0ヤード
  • ヘッドスピード:50.39m/s
  • 平均ミート率:1.498
  • ボールスピード:75.48m/s

併せて読むと知識アップになる記事

ヘッドスピードを上げるコツ ドライバーの飛距離アップに必要なのが、ヘッドスピードです。ヘッドスピードを速くすることが、飛距離アッ...
ドライバーのスライス 改善策 ドライバーのスライスの改善策 目次 ドライバーのスライスを治す アイアンは打てるのにドラ...
アスリート向けドライバーとアベレージ向けドライバーの違い... 更新:2018年08月14日 新しいスリクソン ZERO SRIXONが登場するということから気付...
ゴルフ ドライバー インパクトのイメージとインパクトの形... 更新:2018年08月07日 こちらでは、ドライバーショットでのインパクトを紹介します。 ゴ...
8番アイアンのロフト角と飛距離と活用方法... ストロングロフトのアイアンが浸透してきましたし、5番アイアンを抜いたセッティングも増えてきました。ア...
テーラーメイド M グローレ | 2018年10月26日発売... 更新:2018年08月09日 Mシリーズと融合した新しいグローレが登場します。白黒ツートンのグロー...
打てなくなったらスイングプレーンをチェック... ベン・ホーガンのスイングプレーンは、とても有名です。それなりにゴルフをしてきた人ならば、知っているは...
ベン・ホーガンのグリップ 更新:2018年08月13日 ベン・ホーガンのグリップ グリップが緩むとミスショットしや...
ドライバー飛距離アップを目指すと悩みだすこと... 更新:2018年08月13日 ドライバーの飛距離アップを目指すと、色々な壁にぶち当たります。そして...
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ライザップゴルフ