ゴルフは哲学 YouTubeチャンネル
飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン
ゴルフテック | ゴルフトレーニング
Ameba公式トップブロガーやってます!
CONTENTS MENU
 

ミズノST200Xドライバー、ST-Xドライバー 打ち比べ

低スピンで強い棒球が打てるので飛距離アップができると話題のミズノゴルフのドライバーを実際のラウンドで打ち比べてみました。
装着シャフトは、ミズノゴルフ オリジナルの M FUSION D カーボンシャフト(S)となります。

 

ST200Xドライバー、ST-Xドライバー 比較

どちらも高性能で低スピンなボールが打てるドライバーです。見た目的にはとても似てるので何が違うのか判り難いかと思います。
実際にどちらのドライバーもコースで使いましたので、実際に打ってみた感想と違いを紹介しますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

 

気になる重心距離とボールの捕まり具合

ボールの捕まり具合、つまるところ「どちらが曲がりやすいか?」ということであれば、ST-Xドライバーの方がボールが捕まりやすくなってます。ST200Xドライバーは、ST200ドライバーと比較するとボールが捕まりやすくなってますが、捕まり過ぎないモデルです。どちらかというとフック持ちの人が曲がらないフェードを打ちたいという場合に向いてます。

  • ST200X:かなり捕まる
  • ST-X:やや捕まる

ボールの捕まり具合というのは、装着シャフトによって左右されますので、シャフトで調整するのもアリかと思います。

ミズノゴルフ曰く、ST200Xドライバーの方がボールが捕まるとのことですが、実際に打ってみましたが(コースで使った)やはりST200Xドライバーの方がボールが捕まります。

ボールが捕まるといっても、スライスが減らせる感じではありません。きちんとしたスイングができてない場合、ややフェードか曲がらないフェードっぽい球筋が多くなるだろうと思われます。ラウンド中、1度だけ右にすっぽ抜けるように真っすぐに飛んだことがありましたので、ボールが捕まるものの捕まり過ぎないような設計になってると感じました。

 

重心距離

スポンサーリンク

ドライバーヘッドを並べてみると判るのですが、あきらかにヘッドの重心位置(重心距離)が異なるのが判ります。
ST-Xドライバーの方が重心距離が短めとなっており、ヘッドローテーション(ヘッドが返りやすい)
しやすい構造となってます。ST200Xドライバーに関しては、ボールが捕まるものの捕まり過ぎない設計となってます。

上の画像を見ると判りますが、フェース面上の重心位置を示すミズノゴルフのロゴマークの位置が異なりますし、重心距離の違いが明らかです。

 

打音と打感

打音と打感にも大きな違いがあります。

ST200Xドライバー

打音に関しては、ST200Xドライバーの方が、甲高い打音で弾く・硬目の打感となります。
ゴルフ場で打つと甲高い音が響いて心地よいですが、練習場では打音が大きすぎて少し恥ずかしいかもしれません。

ST-Xドライバー

ST-Xドライバーの方は、引き締まった打音となり、ST200Xと比べて明らかに落ち着いた打音となってます。打感に関しても弾いてる感じがあるのですが、あまり硬さを感じません。

  • ST200X:甲高い打音、硬い打感
  • ST-X:落ち着いた打音、硬い打感

 

装着シャフト

ST200X、ST-X どちらもミズノゴルフ オリジナル M FUSION D カーボンシャフトが装着でした。

  • 長さ:45.75インチ
  • キックポイント:中調子

スペックは以下の通りとなります。

シャフトの重さは5グラム単位、トルクは0.8単位で S、SR、R の3種類が用意されてます。

フレックス シャフト重さ トルク クラブ総重量
S 49 5.6 約291
SR 44 6.4 約286
R 39 7.2 約280

 

ST200X、ST-X どちらが飛ぶ?

個人的な意見ですが、私は ST200X ドライバーの方が飛ばせてます。それは、ボールが捕まることと打点がズレても曲がり難く、直進性が高いからです。

どちらが飛ぶのか決めにくいのですが、スライス系のミスが多い場合は、ST-Xドライバーの方が飛ばせる可能性が高いです。ST-Xドライバーはボールが捕まりやすいですし、スピン量が少ないボールが打てます。スピンが少なければ、曲がり幅も小さくできます。スライスするというのは著しく飛距離を落としますので、できるかぎり直進性の高いボール、フック系の球筋が打てるドライバーを使うと良いです。

 

どんなゴルファーに向いてるか

ST200Xドライバー

スライス系のミスが多い人、スピン量が多い人に向いてます。
ドローバイアスが入ってますのでボールを捕まえてドローボールが打ちやすくなります。

ST-Xドライバー

ややフック系のミスが多い人、スピン量が多い人に向いてます。
ボールが捕まり過ぎない、スピン量が少な目のフェードボールが打ちやすいです。

基本的にどちらもスピン量が少ないドライバーですので、ボールが上がり難く感じる場合があるかもしれませんので、注意してください。

 

購入に関して

ミズノゴルフ公式オンラインショップから購入可能です。
新規会員登録すると会員価格で購入できるゴルフクラブもあります。1度チェックしてみてください。
ST200ドライバー、ST200Xドライバーが、51%OFFにて購入できます。
中古を買うよりもお買い得です!


 

関連記事

ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン
止まるアイアン | 止まるウェッジ
ゴルフトレーニング
ゴルフは哲学だと捉えて、様々な考え方、理論を学びながらゴルフ上達を目指しています。サラリーマンゴルファーだからこそゴルフに費やす時間に限りはありますが、日々努力をしています。サラリーマンゴルファーの世迷言ブログです。読むゴルフを目指してブログを書いています。