飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

Mグローレ ドライバーとM2 D-TYPE ドライバーの比較

MグローレドライバーとM2D-TYPEドライバーの打ち比べ比較です。どちらもドローバイヤスが入っており、ボールが捕まって、ハイドローが打てるという、スライスが多いゴルファーに適しているドライバーです。あまり比較されないモデル同士を比較してみるというのも楽しいです。

 

Mグローレドライバー、M2 D-TYPE ドライバー 比較

テーラーメイドMグローレドライバーとM2 D-TYPEドライバーを打ち比べて、比較してみました。どちらも、ドローバイヤスが入っており、ボールが捕まりやすい構造となっています。似ている点が多くあります。どちらもボールが捕まるし、高弾道が打てます。また、軽量で振りやすいです。

スポンサーリンク

Mグローレドライバーの方がウェイトの位置がネック寄りとなっており、重心角(重心アングル)が大きくなっているのが判ります。実際に打ってみても、Mグローレの方がボールの捕まりが良いですし、簡単にドローボールが打てます。フック系のボールが打てるとランが出るので、それだけで飛距離アップが望めます。

 

Mグローレ、M2 D-TYPE フェース 比較

写真では、M2 D-TYPEドライバーの方がディープフェースに見えますが、Mグローレドライバーの方がディープフェースでした。フェースの弾き感は、M2 D-TYPEの方が弾いている感じがします。M2 D-TYPEドライバーは、従来のM2ドライバーと比較しても打音が甲高い金属音がします。私はけっこう好きな打音です。

 

Mグローレドライバー、M2 D-TYPEドライバーどちらもヘッド形状が似ています。そして、どちらも洋ナシっぽい形状となっています。最近、増えつつあるヘッドが後方に伸びたような大胆なシャロー形状ではないので、構えやすいです。しかし、Mグローレドライバーのヘッドは上から見ると、なんだか綺麗です。カーボンなのに白色という不思議な感じでしたが、見慣れてくると違和感がありません。

スポンサーリンク

どちらがボールが捕まるか

Mグローレドライバーの方が捕まりが良いです。というよりもスライスしません。ややフェースを開いて打ってみても、ストレートボールが打てるくらいにボールが捕まります。M2 D-TYPEドライバーの方は、Mグローレに比べて、重心角(重心アングル)が少な目ということもあり、Mグローレと比較すると捕まり具合が抑えられています。といっても、Mシリーズの中ではボールが捕まる方です。

弾道高さ

どちらも高弾道が打てる構造となってます。Mグローレドライバーは、超高弾道が打ててしまうので、ロフト角は9.5度でも良いです。もともと、ロフト角10.5度のMグローレを使ってましたが、今は9.5度に変更しました。これで、中弾道のドローボールが打てます。M2 D-TYPEドライバーも高弾道が打ちやすいので、高さが出過ぎて飛距離をロスしている感があるほどです。MグローレドライバーもM2 D-TYPEドライバーも、どちらもロフト角は9.5度の方が程よい高さで打てるはずです。ロフト角10.5度では、高弾道過ぎます。

 

テーラーメイド Mグローレ ドライバー

Mグローレドライバーを初めて打ったとき、D-TYPEドライバーにそっくりだと思いました。

Mシリーズの要素を取り入れたグローレですが、今までのグローレとは全く別のモデルとなっています。ヘッドにはカーボンが多く採用されており、軽量化が図られています。捻じれたフェース、ツイストフェースを搭載、ハンマーヘッド(ソールの溝)も取り付けられています。そして、Mグローレの最大の特徴は、ドローバイヤスです。重心角(重心アングル)が大きく入っており、ヘッドが返りやすくなっています。誰が打っても、フック系の捕まったボールが打ちやすい構造となっており、ハイドローが打てます。今までスライスしていた人が捕まったボールを打てれば、それだけでも飛距離アップできます。

Mグローレドライバー特徴

 

テーラーメイド Mグローレ ドライバー 新品購入

【TaylorMade Golf/テーラーメイドゴルフ】Mグローレ ドライバー【送料無料】

有賀園ゴルフオンラインAGO

有賀園ゴルフでは、エムグローレドライバー新品が54,464円(税込)で販売されてます。
テーラーメイド Mグローレ ドライバー 新品|54,464円(税込)

テーラーメイド Mグローレ ドライバー 中古購入

テーラーメイド Mグローレ ドライバー Speeder EVOLUTION TM(S)
テーラーメイド Mグローレ ドライバー Speeder EVOLUTION TM(SR)
テーラーメイド Mグローレ ドライバー Speeder EVOLUTION TM(R)
テーラーメイド Mグローレ ドライバー 中古一覧

 

テーラーメイド M2 D-TYPE ドライバー

D-TYPEドライバーが登場したときは、とても注目されましたが、USモデルしかありませんでした。MATRIXMFS5WHITE、FUJIKURA PRO 56などのシャフトが装着されていました。このシャフトが日本人のパワーでは扱えない程の代物です。

ただ、D-TYPEドライバーのヘッド性能は素晴らしく、フェースの弾きも良いですし、ボールの捕まりも良いです。もともと、従来のM2ドライバーがアスリート向けとなっており、ボールの捕まりを抑えています。ですから、スイングでボールを捕まえられない人が打てば、スライスが増えてしまいます。それを改善して、ボールを捕まるようにドローバイヤスを入れたのが、D-TYPEドライバーです。

M2 D-TYPE ドライバーが登場してからは、M4 D-TYPE、M6 D-TYPE も登場しました。

シャフトを交換

実は、私が使っているM2 D-TYPEドライバーは、日本製M2ドライバーの純正シャフトTM1-217を装着しています。重さ、振りやすさが丁度良かったからです。もともと、TM1-217シャフトというのは軽いので、私のM2 D-TYPEドライバーの総重量も軽くなっています。細かく計測してませんが、300グラム無いと思います。

Tip径 .335

テーラーメイドのスリーブTip径.335であればモデルが違っていてもスリーブに互換性があるので、シャフトが装着できます。なので、グローレF2ドライバーのGL6600シャフトもTip径.335なので、装着ができます。こちらでは紹介してませんが、M6 D-TYPEドライバーもTip径.335となっており、グローレF2ドライバーのシャフト(Tip径.335)を装着することもできます。

この辺りの情報を知っていると、カスタムするアイデアの幅が広がるかと思います。

TM1-217シャフトは、某オークションサイトとか、某個人間売買サイト(アプリ)とかで探すと見つかります。

 

テーラーメイド M2 D-TYPE ドライバー 中古購入

中古市場では、日本製M2ドライバーのシャフト TM1-217が装着された中古もあります。ロフト角は、9.5度の方がほど良い弾道で飛ばせます。

テーラーメイド M2 D-TYPE ドライバー 中古一覧
テーラーメイド M2 D-TYPE ドライバー TM1-217シャフト装着
MATRIX MFS5 WHITE TIE55 装着中古
ロフト角9.5度モデル

 

関連記事

ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン