飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ヘンリク・ステンソン と ジョーダン・スピース は 共に左利き

フェデックスカップ プレーオフ最終戦 ツアー選手権はジョーダン・スピースが優勝をして年間王者となりました。ツアー選手権の最終日 ジョーダン・スピースと一騎打ちでラウンドをしていたのは、ヘンリク・ステンソンです。ヘンリク・ステンソンも年間王者になったことのある選手です。

ヘンリク・ステンソン と ジョーダン・スピース は ちょこっとだけ似ているところがあるように感じます。私が勝手にそう思っているだけなのかもしれませんが。

2人の共通点 は 左利き 右打ち

2人を比べるとスイングも違うし、ティーショットで使うクラブも違うし、パッティングスタイルも全く違います。ですが、共通点が1つあり、それは2人とも左利きの右打ちというところです。

似ていると感じたのは、2人とも左利きだけど右利きの打ち方だからなのかもしれません。つまり、左腕が利き腕になるので、スイングの要となる左腕を上手に使えると思います。人間というのは、利き腕側の身体が強くなるそうですね。右利きの人であれば、右半身をよく使うので、右半身の方が筋肉が発達していることが多いようです。

わたしも自分がスイングをしていて感じることは、右腕の方が本能的に反応しやすいので、左腕(左手)よりも微調整ができてしまい、右腕(右手)でクラブを押してしまうような動作が入ってしまうことがあります。やはり、利き腕の方が機敏な動きが出来るし、細かな動きが出来るんだと思います。

スポンサーリンク  

2人とも左利きだけど得意としていることは違うみたいですね。ジョーダン・スピースはパッティングが得意でショートゲームでスコアをつくるタイプ。ヘンリク・ステンソンはどちらかというと精確なショットを武器にスコアを作るというタイプですね。ちなみにヘンリク・ステンソンはティーショットでは殆どスプーンを使っています。それでも飛距離が300ヤード近く飛ばしますから、相当なロングヒッターだろうと思います。

逆にジョーダン・スピースの方はドライバーで290ヤードくらい。しかも、フェアウェイキープ率もあまり良くないみたいですね。ですが、得意なショートゲームと絶妙なパッティングでスコアを作っているんでしょうね。たしかにツアー選手権の最終日もティーショットを右に曲げたり、左に曲げたりしながらも、絶妙なパッティングで凌いでいましたね。

 

 

2人とも神経質過ぎるところがある

ヘンリク・ステンソン と ジョーダン・スピース は 神経質というところも似ています。特にヘンリク・ステンソンは繊細だと思います。少しの物音も嫌いますし、服が汚れたりなんかすることも嫌がるような選手です。常に神経を尖らせているような人なんでしょうね。

神経質なゴルファーだなと思ったのは、ヘンリク・ステンソン の パンツ姿でのショットです。泥しぶきがウェアに付着するのが嫌だからウェアを脱いで下着だけでスイングをしました。

ヘンリク・ステンソン 下着姿でのショット

ウェアが汚れることが嫌なのに、泥なんて付着したら発狂してしまうくらい嫌なのかもしれないですね。綺麗好きを通り越しています。ヘンリク・ステンソンも泥が付着したウェアで残りのホールをラウンドするのは嫌だみたいなことを発言していました。確かに汚れたウェアを着用しているところをメディアで報道されても・・・でも下着姿でのショットは、かなりの珍プレイですよね。

一方、ジョーダン・スピースの方はというと、ラウンド中に神経質だなと感じさせることはあまりありませんが、2015年 マスターズの最終日は神経質になりすぎて夜は眠れなかったと発言しています。ただ、ジョーダン・スピースの場合はデリケートなあまり、ティーショットで曲げてしまうことが多いように感じます。ゴルフ技術の問題ではなく、メンタル的な問題なのかなと感じさせることがあります。

ジョーダン・スピース の スイング

ジョーダン・スピースのスイングは左腕の曲げ方が特徴的ですね。

ヘンリク・ステンソン の スイング

ヘンリク・ステンソンのスイングは、テイクバック始動時に右足を少し動かすというか、傾かせるような動作が入りますね。スウェーしないための工夫かもしれません。

 

 

ステンソン と スピース は 不思議な縁がある?

ヘンリク・ステンソンが2013年 ツアー選手権で優勝をして年間王者となったときのことですが、2位タイだったのがジョーダン・スピースです。ジョーダン・スピースは既に2013年から自分の能力を発揮していたことが窺えますね。ちなみに、ヘンリク・ステンソンは、この頃からティーショットでスプーンを多用していましたね。

昔の試合結果などを見ていると、なかなか面白いですね。

 

 

ヘンリク・ステンソン プロフィール

  • 1976年4月5日生まれ
  • スウェーデン ヨーテボリ 出身
  • 身長 : 185センチ

 

 

ジョーダン・スピース プロフィール

  • 1993年7月27日生まれ
  • アメリカ テキサス州 出身
  • 身長 : 185センチ

 

 

フィル・ミケルソンは右利きで左打ち

ちなみに、フィル・ミケルソンは右利きだけど、左打ちです。ミケルソンも利腕である右腕を主導させてゴルフスイングができます。ミケルソンも名手ですね。とくに、ウェッジの扱い方は抜群です。もしかしたら、右腕を主導としてスイングができるから、巧みなコントロールができるんでしょうね。

ミケルソンとステンソンは利き腕主導で名手? という記事も読んでみて下さい。

 

その他、よく読まれている記事

キャロウェイ EPIC FLASH STAR ドライバー | 試打レポ... キャロウェイ2019年モデルのEPIC FLASH STAR( エピック フラッシュ )ドライバーを打ちましたので、その...
ゴルフスイングのテイクバック始動の順番... アドレスをしてテイクバックをするときには、身体のどこから動かすのか?どのような順番でテイクバックをしたら良いのか判らなく...
パターヘッド形状の種類と特徴 最近のラウンドで3パットが多く、18ホールで40パット以上となることが増えてきました。パット数が多いと、ショットが良くて...
キャロウェイ EPIC FLASH | 2019年2月1日発売... 更新:2019年01月10日 EPIC FLASH STAR ドライバー試打しました。 キャロウェイ EPIC ...
ゴルフスイング物理学 | 小澤康祐 ゴルフスイング理論の書籍というのは、冒頭にベン・ホーガン、レッドベターのことが紹介されつつ、そこから進化した事柄が書かれ...
テーラーメイド 2019年モデル | M5ドライバー、M6ドライバー... 更新:2019年01月11日 テーラーメイドが2019年モデルをリリースするようです。 2019年1月11日に詳...
2019年 明けましておめでとうございます... 無事に2019年を迎えることができました。 ありがとうございます。 2019年 本年もよろしくお願いいたしま...
飛ぶドライバー 2019年 / 最新ゴルフクラブ情報... 更新:2019年01月17日 ヘッドスピードの遅いゴルファーが、自分の最高飛距離を超える飛ぶドライバーの紹介です。...
ゴルフトレーニングで飛距離アップ 更新:2019年1月1日 ゴルフトレーニングで飛距離アップ 2018年11月からパーソナルトレーニングを...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン