飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

イ・ボミ というゴルファー | スイング分析

韓国出身のイ・ボミという女性プロゴルファーは、日本国内のゴルファーなら誰もが知っているゴルファーだと思います。可愛らしくて、ゴルフの方も強い。ゴルフの方は強いというよりも、賞金女王。

北海道 小樽で繰り広げられたニトリレディスゴルフトーナメントでも優勝をしました。テレビで試合を観ていましたが、最初から優勝をするという気持ちがあるからなのか、全てのショットにおいて落ち着いていましたね。

イ・ボミは強いというのが頭にインプットされているからなのか、テレビを観ているこちら側も、イ・ボミが優勝するだろうと思ってしまうところもある。

彼女の果てしない強さはどこから来るのだろうかと思っていたら、興味深い動画を見つけました。YouTube で イ・ボミのスイングを分析する動画を見つけましたのでシェアします。ドライバーでのヘッドスピードは概ね45m/sのようです。ヘッドスピードだけではなく、そのスイングの美しさと無駄の無いスイングが素晴らしいです。

ご存知の方も多いと思いますが、スイング分析にはエプソンのMT500GP M-Tracer が使われています。なかなか興味深いデバイスですね? 購入してみようかと思っています。

イ・ボミのスイングを徹底分析!ドライバー編【プロのスイングデータから見えた!上達の近道】


※GDO公式動画チャンネルより

スイング軌道が細かく分析されていきます。トップからダウンにかけては手元が身体に近づいている?というのも判る。手元は身体から離れない方が効率よくエネルギーを伝達できるという言葉を思い出します。私がこんなことを言うのは恐縮ですが、ドライバースイングでトップにきてダウンへの切り返しの瞬間、右足の爪先が少し浮きますね。踵に体重を乗せて、爪先側に移動をさせているのでしょうか。右足の使い方のヒントがあるように感じます。

スポンサーリンク  

最近、優勝したトーナメント

ざっくりと、ばっすい。

2015年 ニトリレディスゴルフトーナメント 優勝
2015年 アース・モンダミンカップ 優勝
2015年 ほけんの窓口レディース 優勝
2014年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 優勝 
2014年 センチュリー21レディスゴルフトーナメント 優勝
2014年 ほけんの窓口レディース 優勝
2013年 樋口久子 森永製菓ウイダーレディス 優勝

イ・ボミ プロフィール

生年月日 : 1988年8月21日
身長 : 160センチ
体重 : 56キログラム
使用クラブ : HONMA GOLF

関連記事

アウトサイドイン軌道の直し方を図解で解説... 手打ちするとスイング軌道がアウトサイドイン軌道となり、スライスの原因となることが多いです。アウトサイドイン軌道の直し方を図解で解説していきます。スライスが多い人...
タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング アドレス テイクバック トップスイング ダウンスイング インパクト フォロース...
タイガー・ウッズ 2019年 マスターズ優勝... 2019年 マスターズ タイガー・ウッズ優勝 View this post on Instagram Tiger W...
ブライソン・デシャンボーのスイング分析... デシャンボーのスイングの特徴としては、狭いスタンスとアップライトで1プレーンなスイングという点です。 ブライソン・デシャンボーのスイング分析 ブ...
グリップ(握り方)と肩の向きとの関係... 左手はストロンググリップ、右手はウィークグリップで握るというのが、これが正解だとは言い切れませんが、現代的なゴルフスイングとしては、良いグリップ(握り方)という...
ドライバーの進化に合わせたグリップ(握り方)とスイング... ゴルフクラブに合わせた打ち方というのは、つくづく大切だなと感じています。ゴルフスイング理論というのは、ゴルフクラブの進化と共に進化と変化を繰り返してきています。...
パターが上手い人は頭が良いって本当?... 本当だと思います。パターが上手い人は頭が良いと言われる理由を紹介します。 信じるか、信じないかはあなた次第です。 パターが上手い人は頭が良いって本当...
ゴルフスイング理論の種類と特徴を紹介... 自分にあったゴルフスイング理論を探していると、色々なゴルフスイングに出会います。自分が実際に書籍を買ってみたり、勉強してことのあるゴルフスイングを紹介します。 ...
昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較... 昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較 初版昭和49年のゴルフスイング理論書籍 昭和49年のゴルフスイングに関して 現代のゴルフスイング...
アイアンのトップはボールの位置が原因... アイアンショットでトップする場合、ボールを前に運ぶという点では問題ありません。ただ、グリーンを狙った時にボールを止められないので、大変な思いをします。アイアンで...
ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由... ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由、私の勝手な見解としては答えが出ていますので、それを話していきます。 ゴルフスイング理論が難しくて勘違い...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン