飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテックシックスパッド | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

イ・ボミ というゴルファー 【 スイング分析 】

韓国出身のイ・ボミという女性プロゴルファーは、日本国内のゴルファーなら誰もが知っているゴルファーだと思います。可愛らしくて、ゴルフの方も強い。ゴルフの方は強いというよりも、賞金女王。

北海道 小樽で繰り広げられたニトリレディスゴルフトーナメントでも優勝をしました。テレビで試合を観ていましたが、最初から優勝をするという気持ちがあるからなのか、全てのショットにおいて落ち着いていましたね。

スポンサーリンク
 

 

イ・ボミは強いというのが頭にインプットされているからなのか、テレビを観ているこちら側も、イ・ボミが優勝するだろうと思ってしまうところもある。

彼女の果てしない強さはどこから来るのだろうかと思っていたら、興味深い動画を見つけました。YouTube で イ・ボミのスイングを分析する動画を見つけましたのでシェアします。ドライバーでのヘッドスピードは概ね45m/sのようです。ヘッドスピードだけではなく、そのスイングの美しさと無駄の無いスイングが素晴らしいです。

ご存知の方も多いと思いますが、スイング分析にはエプソンのMT500GP M-Tracer が使われています。なかなか興味深いデバイスですね? 購入してみようかと思っています。

 

イ・ボミのスイングを徹底分析!ドライバー編【プロのスイングデータから見えた!上達の近道】


※GDO公式動画チャンネルより

 

スイング軌道が細かく分析されていきます。トップからダウンにかけては手元が身体に近づいている?というのも判る。手元は身体から離れない方が効率よくエネルギーを伝達できるという言葉を思い出します。私がこんなことを言うのは恐縮ですが、ドライバースイングでトップにきてダウンへの切り返しの瞬間、右足の爪先が少し浮きますね。踵に体重を乗せて、爪先側に移動をさせているのでしょうか。右足の使い方のヒントがあるように感じます。

 

スポンサーリンク
 

 

最近、優勝したトーナメント

ざっくりと、ばっすい。

2015年 ニトリレディスゴルフトーナメント 優勝
2015年 アース・モンダミンカップ 優勝
2015年 ほけんの窓口レディース 優勝
2014年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 優勝 
2014年 センチュリー21レディスゴルフトーナメント 優勝
2014年 ほけんの窓口レディース 優勝
2013年 樋口久子 森永製菓ウイダーレディス 優勝

 

イ・ボミ プロフィール

生年月日 : 1988年8月21日
身長 : 160センチ
体重 : 56キログラム
使用クラブ : HONMA GOLF

 

飛距離やミート率のこと 他の記事

スポンサーリンク
 
SNS シェア
ゴルフは哲学