飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテックゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ジョーダン・スピースのセッティング

 

スポンサーリンク
 
 
 

ジョーダンスピース優勝 2017年 全英オープン

マスターズで優勝をした2015年以降は、目立った活躍が無かったのですが、今年の全英オープンは、初日から良い滑り出しで、そのまま優勝しました。今年の全英オープンでも、相変わらず飛ぶ感じではないのですね。しかも、ショットの精度がめちゃくちゃ良い感じでもありません。それでも、優勝してくるということは、何か光るものを持っているんでしょうね。最終日はマット・クーチャーとの一騎打ちでした。追いつき、追い越し、追い越されることもありましたが、上がり5ホールでいっきにスコアを縮めることができて、ジョーダン・スピースが優勝しました。

The Openさん(@theopen)がシェアした投稿

 

 

ジョーダン・スピース優勝時のセッティング 2017年 全英オープン

 

 

ジョーダン・スピースのセッティング トラベラーズ選手権

トラベラーズ選手権でジョーダン・スピースが優勝しました。最近、パッとしない感じでしたが、今回の優勝で世界ランキングは3位となりました。ちなみに世界ランキング2位は、松山英樹選手です。1位は、ダスティン・ジョンソンとなっています。
Official World Golf Ranking

スポンサーリンク

最新モデルを使っているのかと思ったのですが、ドライバーは 915D2 となっており、古いモデルを使っています。自分のスイングに合っているのか、それとも使い慣れてしまって変えたくないのか・・・理由は判りませんが、スピースは古いモデルを使って勝っています。

ドライバー
Titleist 915D2 ロフト角 9.5度
シャフト:Aldila NV 2KXV Blue 70X

3番ウッド
Titleist 915F ロフト角15度
シャフト:Graphite Design Tour AD-DI 7X

ハイブリット
Titleist 816H2 ロフト角21度
シャフト:Graphite Design Tour AD-DI 95X

アイアン4番
Titleist 716 T-MB

アイアン5番-9番
Titleist 716 AP2 True Temper Project X 6.5

ウェッジ
Titleist Vokey SM6 (46-08 F Grind, 52-08 F Grind, 56-10 S Grind and 60-04 L Grind)
シャフト:True Temper Project X 6.0 (46, 56, 60) True Temper Project X 6.5 (52)

パター
Scotty Cameron 009 Prototype
グリップ:SuperStroke Flatso 1.0 Black/White

ボール
Titleist Pro V1X

 

 

タイトリスト 915 D2 ドライバー


※GDOギアカタログ

ヘッドの体積は460cc。ソール側に設けられたアクティブリコイルチャンネルによって、強い反発が得られる面積が拡大されており、打点がズレても弾き感が強くなっています。つまり、寛容性がある、ミスに強いドライバーということです。寛容性があるというのは、優しい、簡単という意味なのですが、それがタイトリストらしくないとも言われたりしていますね。併せて、低スピンなボールが打ちやすくなっています。 純正装着シャフト:Titleist SPEEDER 515

スポンサーリンク
 

マスターズ出場前日にフェースが割れてしまうということもありました。それでも、915D2ドライバーを使い続けているということは、相当に愛着があるのか、使い慣れているということなんだと思います。タイトリスト915D2ドライバーは、中古市場であれば、けっこうリーズナブルに購入ができますし、狙い目の飛ぶドライバーのひとつです。

 

 

ジョーダン・スピースのパター

一時期はパターを変更したというのが話題となりましたが、今まで使用していたスコッティキャメロン 009 プロトタイプに戻しています。

 

 

2016年 ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 優勝時のセッティング

2016年 ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ で新年早々の優勝となったジョーダン・スピースですが、気になるのは使っているゴルフクラブとかウェッジ、パターですよね。ということで、PGATOURのサイトにジョーダン・スピースのヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズでのキャディバッグの中身が紹介されていました。つまりジョーダン・スピースの使っているゴルフクラブの紹介です。

 

 

ジョーダン・スピース使用クラブ 2016年

ウェッジ以外のゴルフクラブは以前から使用しているものであり大きな変更はしていないとのこと。ウェッジのみが Titleist Vokey SM5 から Titleist Vokey SM6 になったとのこと。ドライバーもアイアンも共にそれほど難しくないタイプのクラブを使っているというところは興味深いですね。

ドライバー
Titleist 915D2 ロフト角9.5度
シャフト:Aldila Rogue Black 60X

3番ウッド
Titleist 915F ロフト角15度
シャフト:Graphite Design Tour AD-DI 7X

ユーティリティ
Titleist 712U ロフト角21度
シャフト:Graphite Design Tour AD-DI 105X

アイアン
Titleist 714 AP2 4番 ~ 9番
シャフト:True Temper Project X 6.0

ウェッジ
Titleist Vokey Design SM6
46-08F、52-08F、56-10S、60-04L
シャフト:True Temper Project X 6.0

パター
Scotty Cameron 009 prototype

ボール
Titleist Pro V1X

2015年 去年から勝ちまくっているジョーダン・スピースですが使用しているゴルフクラブはけっこうベーシックな感じがしますね。ウッドもドライバーと3番ウッドのみというシンプルな構成となっています。ジョーダン・スピースの強さの秘訣は、やはりアプローチとパターでしょうね。飛ばす選手ではありませんが、確実にボールを寄せてくるし、確実にパッティングを決めてきます。

2015年から変わったといえば、やはりジョーダン・スピースの体格が変わったように感じますね。ひとまわり身体が大きくなっているように感じましたから、トレーニングをしていたんでしょうね。

そして、精度の高いアプローチとパターは見習うべき点でしょうね

 

ジョーダン・スピース 他の記事

スポンサーリンク
 
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン