飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテックゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ジョーダン・スピース の アプローチ 【 Titlelist 】

2015年のマスターズで優勝をしたジョーダン・スピースですが、その後も快進撃を続けていました。ちなみに、ジョーダン・スピースが使用しているゴルフクラブはタイトリスト。そして、ボールもタイトリストです。

スポンサーリンク
 

ジョーダン・スピースがタイトリストの新しいボールをテストしている動画を見つけましたのでシェアします。いくつかのパターンでアプローチをしてスピンの掛かり具合などをテストしているみたいですね。タイトリストのボールのテストとPRを兼ねていますが、なかなか興味深い動画だと思います。

あくまでもボールのテストなのですが、ジョーダン・スピースのアプローチの精度の高さが垣間見れます。ちなみに英語ですけど。30ヤード、40ヤード、50ヤード別のアプローチが見られます。ボールのテストなので、しっかりと狙ったアプローチではないかもしれませんが、細かな動作などは、とても見本になります。無理してボールを上げようとしてないところも参考になります。

Titleist Golf Ball R&D Short Game Testing with Jordan Spieth – 30 Yard Flop

スポンサーリンク
 

Titleist Golf Ball R&D Short Game Testing with Jordan Spieth – 40 Yard Lower Running Pitch

Titleist Golf Ball R&D Short Game Testing with Jordan Spieth – 50 Yard Low Check Spinner

膝の使い方がうまい

ジョーダン・スピースのアプローチを見ていて気付いたのは、膝の使い方がとてもうまいということを膝を送るというんでしょうか。左膝が柔らかく動くというか、打つ方向に向くという感じですね。ちょっとした動画からも色々とヒントを得ることが出来ますね。

日々、精進
がんばります

ジョーダン・スピース 他の記事

スポンサーリンク
 
SNS シェア
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン