飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | ゴルフテック | ゴルフトレーニング
CONTENTS MENU
 

ジョン・デイリー というゴルファー

更新:

2017年 JAL選手権に出場するために、海外の有名シニア・プロゴルファーが来日していました。トム・ワトソン、マーク・オメーラ、ジョン・デーリー、マーク・オメーラ達が来日していました。そのなかでもジョン・デイリーは目立ちますね。派手で、自由で、やりたい放題な感じがしますね。

 

安倍首相を表敬訪問

首相官邸で安倍首相を表敬訪問しました。スーパースターが来日したのと同じくらいVIPな感じです。ジョン・デイリーの身長は、180センチくらいです。横に並ぶ安倍首相・・・けっこう背が高いんですね。


 

ジョン・デイリーのドライビングパフォーマンス

PGAツアーサイトに公表されている飛距離とヘッドスピードは以下の通りとなります。しかし、外国人選手は飛びますね。シニアだったとしても飛びますね。その、飛びの秘訣は大きな体格でしょうか? 軽く振っているようですが、とんでもなくパワフルです。とにかく飛びます。とりあえず、飛ばしとけという感じもします。フライングエルボーでオーバースイングが特徴的でパワフルです。

  • DRIVING DISTANCE:288.9ヤード
  • CLUB HEAD SPEED:114.91(51.36m/s)

これって、池田勇太選手、谷原秀人選手よりも少し良い数字となっています。ですから、ジョン・デイリーは日本国内の男子ツアー選手よりも少し飛ぶという感じですね。飛べば良いというわけではないのですが・・・飛ばせた方が良いですね。

 

ジョン・デイリーのドライバー

ジョン・デイリーが使用しているドライバーは、バーティカル・グルーブ・ドライバーです。フェース面の溝が縦に入っているというドライバーなのです。ドライバーのフェース面の溝というのは、あまり効果が無いと言われています。フェース面は、チタンで作られており、本当に溝を設けるのであれば、肉厚にする必要があります。肉厚にすると、反発が落ちますから、肉薄化されたフェース面に溝を刻むことはできても、スピン量などに影響を与えるのかどうかというのは、不透明なところ?

スポンサーリンク  

 

ジョン・デイリー プロフィール

  • 1966年4月28日生まれ
  • アメリカ出身
  • 身長 180センチ

大波で破天荒なゴルファーですが、既に51歳となりました。派手なゴルフウェアは、トレードマークとなりつつあります。50歳過ぎてから、やっと大人しくなったように感じますが、自由なスタイルは変わらないみたいですね。

ジョン・デイリーのINSTAGRAM

ジョン・デイリーのTwitter

関連記事

関連記事

タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング分析 タイガー・ウッズのスイング アドレス テイクバック トップスイング ダウンスイング インパクト フォロース...
タイガー・ウッズ 2019年 マスターズ優勝... 2019年 マスターズ タイガー・ウッズ優勝 View this post on Instagram Tiger W...
ブライソン・デシャンボーのスイング分析... デシャンボーのスイングの特徴としては、狭いスタンスとアップライトで1プレーンなスイングという点です。 ブライソン・デシャンボーのスイング分析 ブ...
グリップ(握り方)と肩の向きとの関係... 左手はストロンググリップ、右手はウィークグリップで握るというのが、これが正解だとは言い切れませんが、現代的なゴルフスイングとしては、良いグリップ(握り方)という...
ドライバーの進化に合わせたグリップ(握り方)とスイング... ゴルフクラブに合わせた打ち方というのは、つくづく大切だなと感じています。ゴルフスイング理論というのは、ゴルフクラブの進化と共に進化と変化を繰り返してきています。...
パターが上手い人は頭が良いって本当?... 本当だと思います。パターが上手い人は頭が良いと言われる理由を紹介します。 信じるか、信じないかはあなた次第です。 パターが上手い人は頭が良いって本当...
ゴルフスイング理論の種類と特徴を紹介... 自分にあったゴルフスイング理論を探していると、色々なゴルフスイングに出会います。自分が実際に書籍を買ってみたり、勉強してことのあるゴルフスイングを紹介します。 ...
昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較... 昭和時代のゴルフスイングと飛距離と現代理論を比較 初版昭和49年のゴルフスイング理論書籍 昭和49年のゴルフスイングに関して 現代のゴルフスイング...
アイアンのトップはボールの位置が原因... アイアンショットでトップする場合、ボールを前に運ぶという点では問題ありません。ただ、グリーンを狙った時にボールを止められないので、大変な思いをします。アイアンで...
ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由... ゴルフスイング理論が難しくて勘違いしやすい理由、私の勝手な見解としては答えが出ていますので、それを話していきます。 ゴルフスイング理論が難しくて勘違い...
2019年4月 マスターズ開催 とうとう、2019年もマスターズ開催が近づいてきました。 本当に1年ってはやいですね 2019年 マスターズ開催予定日 2019年4月11日(木)~ ...
ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン