ゴルフは哲学 YouTubeチャンネル
飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン
ゴルフテック | ゴルフトレーニング
Ameba公式トップブロガーやってます!
CONTENTS MENU
 

本間ゴルフ ツアーワールド TW757 B マッスルバックアイアン

本間ゴルフ ツアーワールド TW757 B マッスルバックアイアンを試打しましたので感想を書きます。

 

ツアーワールド TW757 B マッスルバックアイアン

本間ゴルフのマッスルバックアイアンです。難しそうなイメージがありましたが、意外と優しく打てました。ヒール側は肉抜き、トゥ側はタングステンウェイトが内臓されており、トゥ側に重心が置かれてます。トゥヒットしても当たり負けしない、右ペラなボールが出難いので、クラブを上から縦に入れて打とうとする人に向いてます。

 

実際に打ってみた感想

とてもシャープなヘッドとなってます。ラフからの抜けが良さそうな感じがしますし、曲げたいときに曲げられる操作性の高さを感じます。

スポンサーリンク

TW757Vxアイアンと同じように、とても打感が良いです。フェースにボールが食いついてる感触が心地よいです。小ぶりなヘッドはラフからの抜けも良さそうです。ヘッド形状からして、どうしても上から打ち込みたくなりますが、極端に上から打とうとしなくても高弾道が打てます。

トゥ側にタングステンウェイトが内蔵されてるだけの、シンプルなフォージドアイアンです。

マッスルバックアイアンのメリットでもある重心距離の短さが操作性を高めてくれてます。ネック軸とスイートエリアが近いのでコントロールしやすいですし、思い通りの弾道が打ちやすいです。とくにフェードが打ちやすく、グリーンにしっかりとボールを止められます。

スポンサーリンク

製法は鋳造

TW757 B マッスルバックアイアンは、マッスルバックでありながら製法は鋳造となっており、鍛造(フォージド)ではありませんでした。なので、ヘッドには FORGED などの刻印がありません。ちょっと残念です。製法に拘るゴルファーには、お勧めできないかもしれません。

タングステンウェイトと樹脂を内蔵するために鋳造になってるのだろうと思われます。

番手とロフト角

番手 3番 4番 5番 6番 7番 8番 9番 PW
ロフト角 19度 22度 25度 29度 33度 37度 41度 45度

 

本間ゴルフ TW757 B マッスルバックアイアン 購入

 

関連記事

ゴルフは哲学 | 飛ぶドライバー | 飛ぶスプーン | 飛ぶアイアン
止まるアイアン | 止まるウェッジ
ゴルフトレーニング
ゴルフは哲学だと捉えて、様々な考え方、理論を学びながらゴルフ上達を目指しています。サラリーマンゴルファーだからこそゴルフに費やす時間に限りはありますが、日々努力をしています。サラリーマンゴルファーの世迷言ブログです。読むゴルフを目指してブログを書いています。